2007年03月14日

三輪車

6c550096.jpg3月に1歳になったばかりの私の息子。有礼(ありひろ)、通称あっくんです。この日、買って貰ったトーマスの三輪車が家に着き、さっそく試乗。満面の笑顔をパチリ!


choei_moto at 23:11|PermalinkComments(4)TrackBack(0)この記事をクリップ!

にいちゃん

ユニティアップスタイルの研究会を主催する私でも、サロンでは殆どアップを結う事は少ないのが現状です。

私のお客様は私が子供の頃から知っている方が多く、先日も「にいちゃんいてる?今日はな、町の名士が集まるお稲荷さんの祭りがあるねん。一番ええ着物着ていくから、ばっちり結うてや!」なのです。

業界では『先生』と呼ばれている私もサロンでは殆ど『にいちゃん』なのです。別に偉そうにするのは大嫌いだし、サロンでは永遠に『にいちゃん』でいいかと思っています。

その数少ないアップの注文が『シンプルでハッとするようなスタイル』で、これは腕の見せ所だったのです。髪の状態から私の選択したスタイルは『ユニティ』でした。これは合わせ貝の後に似ていて、毛先の髷がない、極めて超難度のスタイルです。これを結える美容師は滅多にいません。

写真のスタイルがそれです。極めて粋なスタイルなのです!

「こんな髪型してもうた事ないわ!今日会う議員さんの奥さんに自慢したろ!にいちゃんやっぱりうまいわ〜ぁ。」

こんな下町のおばさんの評価が最も厳しく、ダイレクトに感想が返ってきます。だからこそこんな言葉は美容師として嬉しい一瞬でもあります。私は下町では破格の5千円というアップ料金を頂いてますが、よっぽど気に入られたのか千円のチップを置いていかれました。

最後に「にいちゃんって、偉いんやてな〜ぁ。先生って言わなあかんな〜ぁ〜ぁ。」

「なあ、にいちゃん!」

最後まで『にいちゃん』でした(笑)

テクノラティプロフィール

ブログランキング

←クリックお願いします 



choei_moto at 01:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)この記事をクリップ!アップスタイル 

2007年03月07日

さらさ

sarasa2月10日『アップスタイル特集』と言う私の特集が掲載されたさらさ3〜4月号が発売になりました。

私のコラムやプロフィールも1ページ割いて頂き、顔写真まで載せて頂きました。早速手許に届いた本を見てみますと結構気恥ずかしくて、業界雑誌とは言え全国に配送される事を考えますと顔を頭巾で被って外を歩きたい心境です。

会の講師連中は「先生、顔まで載っちゃってるよ!」と喜んでいるのか、からかっているのか分からない状態で、どうも、からかいの対象にしかなっていない感じがします。

今回10ページの特集だったため、私自身もこの雑誌を見て頂いた美容師の方がどういう評価を下すのか心配で結構落ちつかない日々を送っております。

身近な私のお客様は「非常に品格の高い作品で、先生らしい。」と言って頂きました。

今回これがきっかけで、浜松のヘアーショウ浜松の美容組合でのセミナー、大阪での実技講習と立て続けに仕事の依頼を頂き驚いております。

「先生のステージはどうせ、やしきたかじんのコンサートみたいに、ず〜っとしゃべりで、時々技術でしょう?芸人ですからね〜ぇ(笑)」と口の悪い講師が言うので、「分かってるやないか〜ぁ」と答えました。

テクノラティプロフィールブログランキング ←クリックお願いします

choei_moto at 00:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)この記事をクリップ!美容業界誌 
Profile
記事検索
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

管理人からのお知らせ
ヾ浜人が、掲載記事にまったく関係ないと判断致しましたコメントは、即刻削除致します。

管理人が、誹謗及び中傷と判断致しましたコメントも同様に削除致します。

アダルト系からのトラックバック、及び管理人が当ブログに不適切と判断しましたトラックバックも削除致します。

これらは一切の通達なしに管理人が独自で行う事をご了承下さいませ。