2007年06月

2007年06月30日

若旦那!

モデルさんとつい先日、撮影した写真が、出版社から送られてきました。

撮影の記念にモデルの井原さんと撮った写真がこれです

そう私は若旦那なのです

私は学生時代、映画研究部の部長でカメラマンだったのですが、その時見た、邦画の影響で、『若旦那が、親に勘当されて馴染みの芸妓の世話になり、いつしか、芸妓の頭と着付けが出来るようになってぶらぶら暮らしている』という設定に憧れ続けていたのです

今回、1作品は芸妓の雰囲気を現代風にした作品を作った為、私の夢であった若旦那に写真の中だけ実現する事が出来ました

この撮影の周りでは、長永会の講師達が囃し立て、大笑いしており、カメラマンの浅賀さんもノリノリで撮って頂きました

一瞬でも若旦那になれて幸せでした(笑)

ブログランキング

←ブログランキングに参加してます。クリックお願いします。


にほんブログ村 美容ブログ←こちらもクリックお願いします。




ビリーズブートキャンプ



今、なかなか買えないDVDがこれらしい

私はこれを見て、15分持たないと思いました

それに後で踊っている女性は普通じゃない筋肉もりもりで・・・

やはり、世の女性はこのDVD、買うのでしょうか?おっさんでこのDVDについていける人が何人いるのでしょう?まずいないような・・・

私は、やめときますたぶん次の日、立てないとおもうので・・・

ブログランキング

←ブログランキングに参加してます。クリックお願いします。


にほんブログ村 美容ブログ←こちらもクリックお願いします。





choei_moto at 00:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)この記事をクリップ!話題の出来事 

2007年06月29日

長永会への電話

sarasa

今日、長永会にある男性の方から電話を頂きました。

伺ってみると、「講習会に参加したい」との事

「このお電話は何処から掛けて頂いているのでしょう?」「京都からです。」

「実は申し訳ないのですが、今年の基礎科は終了してしまったんです。」

よくよくお話を伺うと、私の作品を雑誌で見て、あまりの綺麗さに感動してお電話を頂いたご様子その雑誌が写真のさらさ3〜4月号だったようです

この雑誌の出版社、美容の友社は社名変更し、美容総合出版になった事、8月25日発売の『新ヘアーと帯結び』で私の作品がまた2点掲載されている事などをお伝えさせて頂きました。

関西では販売部数の少ない、さらさを見てくれ、尚且つ私の作品に目が留まって電話を頂いた事が妙にうれしく、「へえ〜ぇ、見てくれた人がいてくれたんやと笑みがこぼれました

その男性の方は私の特集を切り取って大事に保管していて、今日思い切って電話して頂いたとの事

「来年まで待ちます」「また『新ヘアーと帯結び』も見させて頂きます」と男性の返事。

なんか私自身、元気になる出来事でした

ブログランキング

←ブログランキングに参加してます。クリックお願いします。


にほんブログ村 美容ブログ←こちらもクリックお願いします。



2007年06月28日

3大ギターリスト


この映像は、1983年ロニーレイン、アームズコンサート(多発性硬化症支援チャリティコンサート)で、レッド・ツェッペリン解散後、ジミーペイジ、エリック・クラプトン、ジェフ・ベック、3大ギターリストが初めてステージで競演した時の模様です。しかも『天国への階段』をボーカルなしで演奏し、3大ギターリストが同じステージに立つ非常に貴重な映像です。

3人とも持ち味が違うのですが、やはり私はジミーです

このレッド・ツェッペリン時代のスマートさが消え、晩年のよれよれでくたくたな姿が堪りません(笑)

私の晩年は彼をお手本にしたいと思っています

ブログランキング

←ブログランキングに参加してます。クリックお願いします。


にほんブログ村 美容ブログ←こちらもクリックお願いします。


2007年06月27日

撮影後記

ロケ風景今回のヘアーカタログ用の撮影は、美容総合出版を立ち上げて初めての別冊の仕事になりました。

社長の河本さんの力の入りようは、撮影現場での会話にも表れていて、「本先生、今回は業界でもめったにない36人ものこの人!と言う先生を揃えたんですよ!本もカタログ編と技術編の2冊に分けたんですよ!

この撮影に望む私も着付け担当の嫁も相当のプレッシャーでした
というのは、今回2作品のアップスタイルと着付けの企画で、ヘアーはもちろん、帯結びの解説まであったからです。嫁にすれば、当代有名な着付けの先生方と肩を並べて掲載される以上恥ずかしい仕事はできないと不眠不休だったのです

私は私でアイディアが直前まで浮かばず、大変でした。予定していたスタイルをするにあたって、モデルさんの髪が短いというおまけ付き!

でも撮影は、いつも思う事ですが、『成長させてもらえるな〜ぁ』とつくづく思います。でも、なかなか持ちたいと思ってもそういう機会を普通、与えて貰えないのに与えて貰っている事に幸せを感じます

今回も沢山の長永会の講師が手伝ってくれました。メイク担当の白鳥さんも頑張ってくれました。

初めての青山のロケを経験し、気恥ずかしさと、撮影に出来る人だかりを見て、担当の横山さんに、「一流の美容師になったみたいですね〜ぇ」(笑)と言いましたら、

「何を言ってるんですか!一流じゃないですか!うちの会社は一流の方にお願いしているんですよ!」と一喝されてしまいました

自分の中で有名美容室がひしめく青山でこんなロケをしているのが信じられない自分がいたのは無理もないな〜ぁと思います

この後、手伝ってくれた長永会の講師陣と飲み会をし、久々に酔ってしまいました

8月25日の発売まで、やはり心配です

 

 

 

 

ブログランキング

←ブログランキングに参加してます。クリックお願いします。

にほんブログ村 美容ブログ←こちらもクリックお願いします。

2007年06月23日

ロックの人?

先生が前、ブログで書いてた、レッドなんとかって言うロックの人って何ですか?私の周りには知ってる人いないんです。」と私の会の講師が尋ねてきました

それは無理もないなあと思い以前ブログで書いた『狂熱のライブ』の一場面、レッドツェッペリンの最大のヒット曲『天国への階段』のライブ演奏を載せてみました。

これを見て、私が何故このギターリスト(ジミーペイジ)のファンになったか分かって欲しいです。

アルフィーの高見沢氏は彼の大ファンである事はこの映像を見れば理解出来るでしょう

ブログランキング

←ブログランキングに参加してます。クリックお願いします。

にほんブログ村 美容ブログ←こちらもクリックお願いします。

2007年06月22日

ついに撮影日!『新ヘアー&帯結び』

撮影あれだけ悩んでいた撮影の日が、とうとう訪れました。

今回、美容の友社から美容総合出版に名称が変わって、初めての別冊「新ヘアー&帯結び」の仕事で36人の有名美容師の共演なのです。

しかも今回は、青山、街中でのロケなのです(不安)

超ハズカシ〜イ 青山ですぞ〜っ

前の晩、殆ど眠れなかった私は重い足取りで青山の撮影現場に到着

モデルさんと対面も、げぇっ髪が短い

やっぱり、撮影には1つや2つハプニングはあるもんやなと思いつつもどうするか、最初から難題がやってきました。

予定してたスタイルがぎりぎり結えるかどうかで、ニュアンスまで出るかどうか

アシスタントは心配そうに私を見つめていますが、ここで切れるわけには行きません何とか立ち向かい、結い上げる事ができました。でも完全なイメージにはなりませんので、私の中では不満が残る事になりました。

私のページに「モデルさんの毛が短かったので・・・」とは書けないのですから・・・

そうこうしていると、美容総合出版の社長、河本さんが撮影現場に駆けつけて来て下さいました。

「本先生どうですか?」「今回の本は他社ではありえない、36人の団体トップをやっている人達を集めましたから見ごたえありますよ。もちろん、本先生も含めてね・・」

その言葉が妙に重く圧し掛かって来ました。

写真上がって来るまで、心配で夜もおちおち寝てられへんな〜あ

最後に疲れきった私と河本社長とモデルさんを囲んで写真をパチリ!

何とかうまく行っている事を祈るばかりです

ブログランキング

←ブログランキングに参加してます。クリックお願いします。

にほんブログ村 美容ブログ←こちらもクリックお願いします。

2007年06月13日

ハト時計

最近、やたらうるさいので、目が覚めるのがハトとカラスの鳴き声なのです。

彼らは、朝5時頃から鳴き始めるのです。

ええかげんにせい!

と思いながらも「カーカー」「ポッポーポッポー」の大合唱になる日が増えてきました。でも全然鳴かない日が続くと、

どうしたんやろ?

と思ったりします。

ところがある日から、きっちり6時半にハト時計の目覚ましの電子音が隣のマンションから毎日、毎日聞こえだしたのです。また、それが長い!

はよ切れよ!どこの部屋の住人やろ?

「ポッポーポッポー、ポ〜〜ッ〜〜ッ」何分続くんや!

怒りも頂点に達した頃、すっと止まるので、「やっと、起きたんやな!」とまた寝る毎日が続いていたのです。

これが1ヶ月も続いたでしょうか。

ある日、いつものハト時計が鳴り出しました。

「ポッポーポッポー、ポ〜〜ッ〜〜ッ」

今日は全然止まれへんぞ!いつまで鳴らす気や!

怒りは頂点に達し、

今日こそは何処の部屋か見届けたる!

私は、おもむろに立ち上がり、ベランダの窓を開けて怒りの目で部屋を探すも見つかりません。でもまだ、音はずっと鳴ったままです。

どこやろ?

ふと隣のマンションの屋上(私のベランダと同じ高さなのです)を見ると、一匹のハトが、ハト時計の電子音のごとく、左右の目で交互に私の部屋のベランダを見つめながら、

「ポッポーポッポー、ポ〜〜ッ〜〜ッ」と鳴いているではありませんか!

犯人はお前やったんかい!ハト時計やなくて本物やったんや!

私はあまりの可笑しさにその場に座って笑いが止まりませんでした。

ハト君!勘弁してください

ブログランキング

←ブログランキングに参加してます。クリックお願いします。

にほんブログ村 美容ブログ←こちらもクリックお願いします。

choei_moto at 02:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)この記事をクリップ!長永先生の怒り 
Profile
記事検索
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

管理人からのお知らせ
ヾ浜人が、掲載記事にまったく関係ないと判断致しましたコメントは、即刻削除致します。

管理人が、誹謗及び中傷と判断致しましたコメントも同様に削除致します。

アダルト系からのトラックバック、及び管理人が当ブログに不適切と判断しましたトラックバックも削除致します。

これらは一切の通達なしに管理人が独自で行う事をご了承下さいませ。