2008年04月

2008年04月30日

雑誌の対談をしてきました!

対談今日は業界誌のお話・・・

ヘアースタイルランキングへ(このブログを応援して!)←最初にポチッとお願いします!

以前このブログでも書きました、雑誌の対談の企画がありましたが、ついにその取材を4月28日(月)に体験してきました!!

『師弟関係に思う人間関係のあり方』という難しい課題から入る事になったのですが・・・

さてその対談の相手は誰?

実は以前、ブログでメイクアップスクールで知り合ったH君と書いた20年来の悪友、現在、日本ヘアーデザイン協会、副設定委員長長谷 卓先生です!!

「まさか、お前と巻頭特集の対談でいっしょになるとはな〜ぁ・・・」が、私のセリフでした。

若かった20代の頃、毎週のように会っては遊んでいた彼と、こんな王道の世界でいっしょに仕事をするとは・・笑ってしまいそうです

お互い、ヘアー&メイクに憧れ、業界の本道からドンドン脇道に逸れた方向に行っていたのに、今こうやって2人ともが業界の本道を歩いているのが不思議です・・

今はお互い忙しく、なかなか会えないんだけれども「昔は、ありとあらゆる事を習いに2人で出かけていったよな〜ぁ・・」と対談が昔話に終始してしまいました・・・

私は対談で『師匠を持てた喜び』について語ったのですが、最近、美容師の方がOL化して、師弟関係というものが無くなってきているんです・・・

徒弟制度の全てが悪かった訳ではなく、今のシステムばかりが前面にでた美容室像ではなく、もっと人間臭い『心』が昔にはあったような気がします・・

そんな話を終えて、美容総合出版河本社長をはさんで、写真を撮りました

この対談の模様は、6月25日発売『びゅーSARASA』7・8月号(美容総合出版)をご覧下さい!!

自分自身、業界誌の対談に出ること事態、未体験どころか考えられない事態でしたので、緊張もあり、何を喋ったかあまり憶えていない部分が多いんです・・

でも今から自分の出た本を見るのは、恥ずかしく口では言えない複雑な心境ですね〜ぇ

自分の大事な部分?をお皿に載せて皆の前に出されたような恥ずかしさです

今から発売日が怖いです・・・・

雑誌の対談をしてきました!を読んで頂いてありがとうございます。ブログランキングに参加してます。あなたの一票が私の応援になります。出来れば、クリックお願いしますm( _ _ )m ↓ ↓ ↓


ランキングバナー

どうかクリックしてやって下さい♪

現在何位でしょう?


にほんブログ村 美容ブログ←こちらもクリックお願いします



人気blogランキングに携帯からクリックして頂いている方は、ドコモの場合、別の画面が出ますので、そこの直接アクセスと書いている部分をもう一度クリックをお願いします


2008年04月26日

災難はじわじわと・・・

思い出話の続きです・・・

ヘアースタイルランキングへ(このブログを応援して!)←最初にポチッとお願いします!

2回も賞を取った訳ですから、喜びは頂点だったのですが、会での私に対する雰囲気に微妙な違いが出てきたんです・・・

私は当時、準講師から講師になったのですが、相変わらず基本は、まだまだ不十分でした。

もちろん、いつも信竜先生に尋ねる事は出来ませんから、幹部の先生に尋ねる事になります・・・

ところがというか、やっぱりというか、突然、誰も教えてくれなくなったんです

「そんなりっぱな賞を何個も取るような方に、私達のような者が教えるような事なんてありませんわ・・・(笑)」

「そんな事言わないでお願いします・・基本的な事は全然ダメなんですから・・・」

「いえいえ・・とてもとても・・・」

幹部は女性ばかりという事もあって、やり難い状況だったのですが、もっとやり難くなってしまったんです・・・

そしてある時から、私が会に行っても、皆、よそよそしいのです・・目を合わせないというか・・喋らないというか・・・

(なんなんだろう・・・この雰囲気・・・)

すると、同世代の会の人間から、そ〜っと耳打ちが・・・

「本さん・・何か言ったんでしょう

「いいや・・・何の事なん??」

「幹部が皆、本さんが自慢して、1人の幹部を泣かしたとかなんとか言ってますよ・・」

「ええ〜ぇ」

よくよく聞いてみると、賞を取った後、私がある幹部に、これ見よがしに賞を取った事を自慢し、幹部の先生が取れなかった事を嘲笑したというではありませんか!!

私は、『やられたと思ったのです。

何故って私は、賞を取る以前に、ある幹部の先生に基本を教えて頂いていたんです。

私は賞を取った後直ぐ、その幹部の先生の所に行き、あいさつに行きました・・

「○○先生、ありがとうございます!!賞が取れました!!これも○○先生が基本を私に教えて頂いたお陰です。」

「よかったね・・・私は取れなかったけど・・2つも取ったんなら1つ頂戴!(笑)」

「先生、僕の場合はマグレです!!たまたま変に票が偏っただけで・・次回、先生なら絶対とれますよ!!」

「ありがとう・・・」

こんな会話をして、別れたのですが、まさかのまさか、その本人が噂を流していたと聞き、私は人間不信に陥りました。

そしてまた直ぐ、今度は信竜先生に呼び出されました。

「本君、お前は今年、俺がヘアーショウをするのを反対して、皆に吹聴し、煽っているそうだな・・新しい講師を育てる意味でいつもはやらない年にやろうと思っているのに、そういう妨害をするんなら、会を辞めてもらうぞ!!

私は反論する間もなく、こっぴどく叱られる事になったのです・・・

私が4〜5人の幹部と「コンクールの後にすぐショウはきついですよね・・」と喋った事を思い出し、後に噂を流した同じ人間信竜先生に耳打ちした事が分かったのです・・・

そして、家族にも異変が・・・

突然、父親が倒れたのです・・大腸癌でした・・

家族もパニックになり、私の将来もどうなるか分からない事態を迎えたのです・・・

当然、信竜会にも行けなくなり、私は事情を信竜先生に伝えて頂くよう、別の幹部の先生にお願いしたのです・・・

でも、後で私はその幹部が信竜先生に伝えていない事を知るのです・・・

「本君はどうして来ないんだ・・・辞めたのか・・・」

そう当時、おしゃっていたそうですが、誰も答えなかったそうです・・・

私は当時どん底に落ちる事になり、傍目にはもう上がって来るのは困難と、誰の目にもそう映っていたのです・・・

続きは次回に・・・

災難はじわじわと・・・を読んで頂いてありがとうございます。ブログランキングに参加してます。あなたの一票が私の応援になります。出来れば、クリックお願いしますm( _ _ )m ↓ ↓ ↓


ランキングバナー

どうかクリックしてやって下さい♪

現在何位でしょう?


にほんブログ村 美容ブログ←こちらもクリックお願いします



人気blogランキングに携帯からクリックして頂いている方は、ドコモの場合、別の画面が出ますので、そこの直接アクセスと書いている部分をもう一度クリックをお願いします


2008年04月24日

第二弾の奇跡が起こったのです

蝉思い出話の続きを話します・・・

ヘアースタイルランキングへ(このブログを応援して!)←最初にポチッとお願いします!

賞を取ったあの帽子の編み込みスタイル、その後、あの編み込み作風は、信竜会に新風を吹き込んだのは良かったのですが、信竜会中にそのノウハウが真似され、帽子だらけになってしまったのです。

その時はそんな事は気にも留めず、「また、新しいもん考えたらええんやと次の作品を考えていたんですが・・

ちょうどその時、帽子の編み込み部分を偶然緩めていたら、網状になったんです!!

私はその時、「これや!!」と閃いたんです

アップスタイルには、ワンロールという定番のスタイルがあるんですが、私はいつもそれを見るたびに「羽をちぎった蝉みたいやな〜ぁ・・・」と思ってたんですね・・・

「そのワンロールに、この網状の編み込みを付けたら羽になって、ホンマに蝉になるがな

そう考えた私は、試行錯誤の末、写真の以前にブログに載せた『蝉』を完成させたのです

この網状にする編み込み表現は、大変な反響を呼び、信竜先生から、今度の全国大会に持って来るように指示される事となったのです・・

この『蝉』を完成させた時、前回の大会から2年半位になっており、3年に一回の全国大会はすぐそこに迫っていたのです・・・

例によって『ホテルニューアカオ』で行われた大会で、この作品を壇上で展示したところ、大反響となり、カメラのフラッシュを大挙浴びる事になってしまったのです。

全国から集まった講師の方々に質問攻めに遭い、以前にも増して『時の人』
になった私は、「蝉の人!!」と呼ばれる事に・・・

コンクールでは、なんと!!

この蝉の作品のアレンジスタイルで、金賞第1席しんびよう賞のダブル受賞に輝いたのです

私には、10年分の正月がやって来たような最高の気分で、帰宅する事になったのです・・・

そうです!!奇跡は2度も起こったのです!!

両親の喜びようは半端ではなく、持って帰った2つのトロフィーをサロンにコーナーを設けて飾り、来るお客、来るお客に熱弁を振るう両親に笑ってしまう程でした。

ですが、その後、強風が私に吹いて来て吹き飛ばされそうになろうとは、この時は知る由もなかったのです・・・

続きは次回に・・・

第二弾の奇跡が起こったのですを読んで頂いてありがとうございます。ブログランキングに参加してます。あなたの一票が私の応援になります。出来れば、クリックお願いしますm( _ _ )m ↓ ↓ ↓


ランキングバナー

どうかクリックしてやって下さい♪

現在何位でしょう?


にほんブログ村 美容ブログ←こちらもクリックお願いします



人気blogランキングに携帯からクリックして頂いている方は、ドコモの場合、別の画面が出ますので、そこの直接アクセスと書いている部分をもう一度クリックをお願いします




2008年04月21日

コンクールについて思う事

今日は、思い出に関連したお話・・・

ヘアースタイルランキングへ(このブログを応援して!)←最初にポチッとお願いします!

理美容師のコンクールは大きいものから小さいものまで1年の間に全国で結構開催されています。

理美容師でない方でも、時々テレビ等で見かける事があろうかと思います。

思い出の中で書いています通り、私も一時期コンクールによく出た時期がありました。

ですが、このコンクール、美容師の間でも賛否両論分かれるんです・・

『コンクール荒らし』と異名を取る位、コンクールにのめり込む人と『あんな物は無駄!』と完全否定する人にです・・

私の経験では、非常に両極端に分かれる気がします・・・

私は若い頃(20代前半)はコンクールの否定論者でした。

と、言いますのは、当時、コンクールって裏事情が存在したからなんです。世の中には何でも裏と表が存在して、裏に関わる事が出来る特権層に対する反発と除外された情けなさからだったと思います・・羨ましさもありました・・

「やる前から賞を取る人間が決まっているようなもん、やっても無駄やろ!」

と、言うのが、当時の私でした・・

やはり、コンクールの関係者とコネのある有力者の子息などは、始めからコンクール用の指導者にも情報にも恵まれ、何もなくゲリラのような私などは対象にもなっていないというのが現実でした。

そういう事もあって、否定する方は、極端な否定の仕方になるのでしょう・・

でも、ある時期から私は、「否定するにしても、賞を取ってから否定してやろう」と考え、「賞も取らずに否定するのは、負け犬の遠吠え」と考えるようになったのです。

信竜会初入賞した時に分かった事は、コネも人脈も無ければ、コツコツ自分自身の手で作り出せばいいという事です。

コンクールは色々出ていると、必ず顔見知りが出来、いつの間にかコンクール仲間が出来る事です。情報も交換出来ますし、頑張っていれば必ず人脈も出来てきます。

コンクールは賞を取るまでのプロセスの方が重要な気がします・・

そのプロセスの中で色々学び、何も無かったら無いなりに、コネも人脈も情報も、それらを作っていく事からコンクールは始まっていると思うのです。

ですから、いきなり出て、賞が取れないからといって諦めない事です・・・

ただ、勘違いしてはいけないのは、賞を取ったからといってすべてにおいて自分は優秀だと勘違いしない事です。時々こういう人がいらっしゃいます・・

コンクールもあくまで、名前を売る手段という一面も持っている訳ですから、本当は賞を取ってからの方が重要なのです・・

ですから、コンクールを否定する方が言うように、コンクールが全てではないのですが、ヒステリックなまでにコンクールを否定するのも狭い了見ではないのでしょうか?

またこの事は別の機会に書きます・・・

コンクールについて思う事を読んで頂いてありがとうございます。ブログランキングに参加してます。あなたの一票が私の応援になります。出来れば、クリックお願いしますm( _ _ )m ↓ ↓ ↓


ランキングバナー

どうかクリックしてやって下さい♪

現在何位でしょう?


にほんブログ村 美容ブログ←こちらもクリックお願いします



人気blogランキングに携帯からクリックして頂いている方は、ドコモの場合、別の画面が出ますので、そこの直接アクセスと書いている部分をもう一度クリックをお願いします




2008年04月20日

変化が・・・

信竜会で賞を取ってから・・・

ヘアースタイルランキングへ(このブログを応援して!)←最初にポチッとお願いします!

俄然、信竜先生が私に厳しくなってこられました・・・

「今回、賞を取ったからと言って、浮かれていてどうするんだ!!3年後の大会の時に今回より下がるようでは絶対にだめだ!!まぐれと言われないようにしろ!」

でも、基本のスタイルは一向に上達せず、下手なままで、先生の言われる事も右から左で浮かれておりました。

講師試験も一応合格して、身分的には、準講師と言う肩書きになりました。

講師の見習い見たいな身分ですが、名実共に信竜先生の弟子という事になった訳です。

このアップで賞を取った事がキッカケとなり、萩原宗カッティングスクールで行われたカットコンクールでも10位の賞を頂き、何か私の中で変化が感じられるようになってきたんです・・・

あれ程、嫌いだったコンクールが好きになってきていたんです・・

以前の『嫌い』は、反発も半分あったと思います・・・

でも、一つの殻を信竜先生によって破る事を教えて頂いたような気がしたんです・・殻を破るチャンスも含めて与えられたような・・・

どんな境遇であっても『諦めずコツコツ積み重ねる』事をしていれば、誰かかが見ていてくれるという事を肌で感じたのです。

私はこの頃から、境遇に文句を言う事はなくなり、むしろ境遇の悪さを楽しむようになっていました・・

でも、まだこの時もヘアー&メイクの事はまだ心の片隅にあり、自分がそこから、極めて王道の道へ導かれている事は夢にも思っておらず、信竜先生の最後の弟子の1人になろう事も夢にも思っていなかったのです・・

続きは次回に・・

変化が・・・を読んで頂いてありがとうございます。ブログランキングに参加してます。あなたの一票が私の応援になります。出来れば、クリックお願いしますm( _ _ )m ↓ ↓ ↓


ランキングバナー

どうかクリックしてやって下さい♪

現在何位でしょう?


にほんブログ村 美容ブログ←こちらもクリックお願いします



人気blogランキングに携帯からクリックして頂いている方は、ドコモの場合、別の画面が出ますので、そこの直接アクセスと書いている部分をもう一度クリックをお願いします





2008年04月18日

突然に奇跡が・・・

帽子信竜会講師試験を受ける事になって・・・

ヘアースタイルランキングへ(このブログを応援して!)←最初にポチッとお願いします!

当時は熱海の『ホテルニューアカオ』に3年に一度、全国の信竜会講師が集結するのです・・しかも2泊3日で・・

私は当然、初参加となる訳ですが、講師試験の他に、幹部も初めての人間も関係なく、全国の講師によるコンクールが開催されたのです。

つまりは、強制参加の全国大会という訳です・・・

しかも、講師のみで行われる訳ですからレベルの高さは気が遠くなりそうな感じです・・

講師試験の課題は仕方ないにしても、コンクールの方は参加するだけやな・・という感じでした・・

ただ、制限時間1時間で作るコンクール作品は事前に信竜先生のチェックを受ける必要がありました・・

まともなスタイルをやったって、そんな幹部に混じって堂々出せるどころか、あまりの酷さに穴を掘って身を隠す位のものしか出来そうになく・・・

どうしよう・・・・と、頭を抱える日々が続いたのです・・

講師試験まで1ヶ月位まで押し迫った頃、起死回生のアイディアが浮かんだのです

持ち前の研究屋が功を奏し、外国の色々な技術書を研究する内、とんでもないものにぶち当たりました。

それが編み込みでした

(これやったら、編んだ処は崩れる事はない・・着実にしていったらデザインで勝負できる!!)

当時、腕のある人フロントからネープまで、どれだけ繋がったデザインで面を出したスタイルを作れるか・・が勝負の分かれ目だったのですが、私の場合、写真にあるように、編み込み部分バックのアップの部分完全に別れたデザインを完成させたのです

そして恐る恐る会に持って行くと、5〜60人いた講習会場で大絶賛を受け、

「これ、本当にお前が作ったのかもし、当日コンクールでこれがちゃんと作れたら、お前に賞をやる!!」と日頃めったに褒めない信竜先生からお墨付きまで頂いたのです。

私は今まで賞なんか頂いた事もなく、そんな物に無縁だと思っていたので驚きました。

コンクール当日、余程心配して頂いたのでしょう・・競技中に視線を感じて、ふと振り返ると私の後ろに信竜先生がじっと立っておられ、わざわざ見に来られたのです!!

競技が終わって、夜、信竜先生と幹部がコンクールの協議をなさっている部屋に呼び出され、「お前の作品は何番だ?」と聞かれ、番号を告げると、「分かった・・」と言われ部屋に戻されたのです・・・

どうなるんだろう・・

心配しながら一夜あけ、受賞式で私は、金賞入賞を頂いたのです!!

全国から集まった200人からの講師の中で20人までにしか賞は与えられないのですが、私は初参加で初受賞に輝いたのです

しかも、大阪支部は今まで賞を取った人がいなかったんです!!

後で伺うと「今までに信竜会にはない斬新なデザインと編み込みを、まだ腕は粗いが評価する声が多かった」という事でした・・

今までコンクールにさえ無縁だった私が、こんな高いレベルの場所で賞を頂けたうれしさは経験がなく、声も上ずりました(笑)

一躍、時の人になって帰宅した私でしたが、誰よりも喜んだのは、父親でした・・

余程、うれしかったのでしょう馴染みの来るお客、来るお客に話し、写真まで見せる有様・・・

この奇跡とも言える出来事から、私の美容人生は変わり始めるのです・・

続きは次回に・・・

突然に奇跡が・・・を読んで頂いてありがとうございます。ブログランキングに参加してます。あなたの一票が私の応援になります。出来れば、クリックお願いしますm( _ _ )m ↓ ↓ ↓


ブログランキング

どうかクリックしてやって下さい♪現在何位でしょう?


にほんブログ村 美容ブログ←こちらもクリックお願いします



人気blogランキングに携帯からクリックして頂いている方は、ドコモの場合、別の画面が出ますので、そこの直接アクセスと書いている部分をもう一度クリックをお願いします




2008年04月16日

私にとっては有難い・・・

思い出の話に戻って続きを・・・

ヘアースタイルランキングへ(このブログを応援して!)←最初にポチッとお願いします!

信竜先生に言われ信竜会に入会した私・・・

普通の美容研究会と違う特殊事情に気づいたのは、少し経ってからでした。

普通、研究会は、その先生のサロンの下部組織になっている場合が殆どで、研究会に入っても、サロンで直接働くスタッフと同じ扱いになる事はなく、研究会で活動している人間とは区別されるんです。

ところが、私がお会いした頃の晩年の信竜先生は、とっくにサロンは引退・・全国にある、ご自分の会の支部を廻りながら、元々、放浪癖もあって全国行脚していた状態だったのです。

そして会での講習は殆どご自分自身が直接教えるという状態で、運営も全てトップダウン形式であったわけです・・・

サロンに関わる事は殆どなく、先生=信竜会だった事情で、先生に付きたいなら会に入るしかないという状態だったのです。

つまりは、会そのものが弟子の集団で、そこで認められる事が弟子として側近になる事が出来たのです。

完全に店を離れられない私としては、大変有難い事だったんです・・・

当時全国に250人位の講師がおられましたから、凄い会だったと思います。

真面目だけが取り得の私でしたが、会での状況は惨憺たるものでした・・・

来る日も来る日も、作品を完成させる事すらできず、いつも、半分はだら〜っと髪が降りた状態で帰っていた記憶があります。

ただ、顔と名前は憶えられるようになって「本君、お前さんは上手くならんのう・・・と言われるのが、恒例化していたのはご愛嬌ですが・・・(笑)

そんな私も1年半程して講師の試験を受ける事になるのです・・そして当時全国大会のコンクールも同時に参加するという事になるのですが・・・

ここで、奇跡的な事が勃発して私の人生が変わって行く事になるのです・・・

続きは、次回に・・・

私にとっては有難い・・・を読んで頂いてありがとうございます。ブログランキングに参加してます。あなたの一票が私の応援になります。出来れば、クリックお願いしますm( _ _ )m ↓ ↓ ↓


ブログランキング

どうかクリックしてやって下さい♪現在何位でしょう?


にほんブログ村 美容ブログ←こちらもクリックお願いします



人気blogランキングに携帯からクリックして頂いている方は、ドコモの場合、別の画面が出ますので、そこの直接アクセスと書いている部分をもう一度クリックをお願いします


2008年04月15日

今年の基礎科始まる!

2008基礎科大阪今日は、一先ず2008年度基礎科講習会の話・・

ヘアースタイルランキングへ(このブログを応援して!)←最初にポチッとお願いします!

今年も大阪から、新規の講習が始まりました

壇上で、もっともらしく喋っているのが私・・・

今回、ネットのみの募集でしたので集まる人数に期待していなかったのですが、結構な人数が集まってくれました。(うれしい!!)

美容師の方も最近ネットはご覧になる方が多く、反響に驚くばかりです・・東京会場は5月から始まるのですが、申し込みの方が現時点で大阪会場の人数を越えており、ありがたい限りです・・

私の作品の業界誌への露出が増えた事も信用の一つになっているようです。頑張らねば・・・

今回最も驚く事は、東京会場では、遠く北海道から、はたまた、アメリカ在住の日本人の方からのお申し込みがあった事なんです

アメリカですよ!アメリカ!!

そんな有名でもなく、大先生でもない私にそんな遠くから、「来たい!」と言って頂ける事に驚きと感激が入り混じった不思議な感じです。

下町のにいちゃんと呼ばれているおっさんなんですけどね〜ぇ・・・・(笑)

今回の大阪会場でも私の講習はユニークらしく「こう言う講習は初めてです。と、大変喜んで頂きました。

難しい内容をいかに面白くするかが私の使命です!大阪人ですから!!(笑)

でも、初回は他の人では誰も出来ない位、大変難しいんです・・説明する事が多いですしね・・これからの講習が初回で全て決まってしまうからなんです・・

もう1つ驚いた事があったんです!

それはウイッグなんですが、現在、私の会のウイッグは、¥29,400(税込)もするんです!(売ってる本人が言うのもなんですが・・)

これは、私の師匠である信竜先生信竜会で使っていたのと同じ会社に発注しています・・

ここの社長さんとは、10年近いお付き合いになるのですが、他社では私の思う品質にならない為、私もこだわって無理を聞いてもらっています。

と言いますのは、W植毛と言って、短い毛と長い毛を交互になるように植えてあるんです。

こうすると、アップが非常にし易くなるんですが、手間が掛かるため工賃が高くつくんです・・

そこへ持ってきて髪の毛の高騰で、金髪は特に特上のランクの髪を使用するため物凄く高くつくんです・・・

私も、頑なにこだわって上記の値段になってもこのウイッグを発注しているんです。

それで今回、売れないだろうと、たかをくくっていたら、以外や10台位がさっと売れてしまい、慌ててまた発注する事になってしまったんです・・

うれしい悲鳴と言いましょうか・・それだけ高価なウイッグを買ってでも習おうと思っておられる真剣な方が、多いと肌で感じた次第です・・

責任重大やなあ〜ぁと思い、私も決意を新たにした次第です。

今年の基礎科始まる!を読んで頂いてありがとうございます。ブログランキングに参加してます。あなたの一票が私の応援になります。出来れば、クリックお願いしますm( _ _ )m ↓ ↓ ↓


ブログランキング

どうかクリックしてやって下さい♪現在何位でしょう?


にほんブログ村 美容ブログ←こちらもクリックお願いします



人気blogランキングに携帯からクリックして頂いている方は、ドコモの場合、別の画面が出ますので、そこの直接アクセスと書いている部分をもう一度クリックをお願いします


2008年04月13日

以外な印象でした

怖さ半分、興味半分で出かけた講習会・・・

ヘアースタイルランキングへ(このブログを応援して!)←最初にポチッとお願いします!

恐る恐る会場に着くと、予想以上に大勢の受講生が集まっていました。

とにかく自信がなかった為、出来るだけ目立たない場所を選んで、ウイッグを準備して待っていました。

と、そこへ先生が入って来られました!!

本に載っている写真と同じで、黒いサングラスマッシュルームのヘアースタイルでした・・

でも凄いオーラがあって、威圧感は凄く、普通の人ではない雰囲気があったのです。

でも以外に優しい口調で、喋って頂き、ホッとしたのを憶えています・・・

(後に、あれは営業用だと分かり、側近になると予想どうり、厳しい口調になりましたが・・・(笑))

講習の方は、私が今まで経験した事のない、綺麗なピン打ちやトップの形成綺麗になるべくしてなる職人の技とでも申しましょうか・・普通と違うという事を肌で感じ取った講習になりました・・

これだけの物を取得するのにどれだけの時間が掛かるんだろう

でも、この先生にとことん喰らい付いてみよう!!と決意を固めたのも事実でした。

講習が終わって、私は恐る恐る、本を持って行き、先生に私の疑問点をぶつけてみました・・

「先生、この日本髪の髷の部分なんですが、どうなっているんでしょう?」

「ああ、これはな、厚紙で型を作った上にトップを置いて作ってあるんだ・・」

「ああ・・・そうですか・・・」(よう分からんがな・・でもこれ以上、深く聞けそうもないしな・・・)

「君はアップが好きか?」

「あっ、はい・・先生の本を拝見して習ってみたいと・・・」

「君、名前は?」

「本 吉永(もと・よしなが)って言います・・」(これ本名です!)

「変わった名前だな・・その本をかしなさい」

そう言って、本の表紙から中表紙に至るまで、サインして頂き私の名前も書いて頂きました。

「君、やる気があるなら、俺の会に来るか?」

「あっ・・はい!!」

「後で、この人(アシスタントをしていた先生)に大阪の会場の場所を聞いて来なさい。もう初回は始まっているが、途中からでもいいから・・」

当時から先生の会は秘密結社のようで、どこにあるか分からずやっと辿り着いた訳です・・

先生は、43歳位にサロンは引退されていたらしく、先生に習うには、信竜会に入るしかなかったわけですが、この信竜会少し普通の美容研究会と違う事はまだこの時は知る由もありません・・

ですが、この特殊性が、私にとってラッキーな事に繋がろうとは・・

とにかく、信竜会へっぽこな珍弟子が生まれるキッカケがこの時であろう事も、だれも想像だにしていませんでした・・

続きは次回に・・・

以外な印象でしたを読んで頂いてありがとうございます。ブログランキングに参加してます。あなたの一票が私の応援になります。出来れば、クリックお願いしますm( _ _ )m ↓ ↓ ↓


ブログランキング

どうかクリックしてやって下さい♪現在何位でしょう?


にほんブログ村 美容ブログ←こちらもクリックお願いします



人気blogランキングに携帯からクリックして頂いている方は、ドコモの場合、別の画面が出ますので、そこの直接アクセスと書いている部分をもう一度クリックをお願いします


2008年04月12日

ついにアップの師匠と出会う・・・

勢力的に店の仕事をこなす事が出来るようになってきた頃・・・

ヘアースタイルランキングへ(このブログを応援して!)←最初にポチッとお願いします!

まだ、心の片隅にヘアー&メイクの仕事への憧れが残っていました。

それまでも『美容師はアップが出来て一人前』という思いもあり、アップの講習会も22歳頃から色々行ってはいたんですが上達とは程遠く悩んでいました。

「ヘアー&メイクになりたかったらアップが出来ないとだめだよ・・」

そんな事を知り合いから言われてカットとは別に、当時あまり習う美容師が少ない中、実はずっ〜と勉強していたのです。

私の本当の目的は、ヘアー&メイクになりたいが為の知識欲だったのですが、それはひた隠しにして「何でも出来ないと・・」と建て前上の言い訳をしてました・・

当時は、未熟で、美容学校でも先生から呆れられる位、下手で不器用だったため「あんたみたいな、下手糞が大それた夢みたいな事言って・・」とバカにされるのが嫌だったからでした。

ある時、私の先輩のOさんという方が、早々と独立して美容室をオープンしました。そこへ遊びに行った時、アップの話が出て、色々話すとOさんは、「参考になるかどうか分かれへんけど・・・」と言い、一冊の本を見せてくれました。

『信竜淳二の新日本髪』と書かれてありました。

開いて見ると、どっひゃ〜あ!!驚愕したのです

「余りにも完璧すぎて、付いて行かれへんやろとOさん・・・

私はただただ見つめるばかり・・・

(こんなん、人間業やない・・髪の毛の中に絶対、発泡スチロールが入ってるんや!!細部にわたって完璧な処理で、今までどんな偉い先生のアップを見ても汚い所があったから、そんなもんなんやと思ってたけど・・この先生は、どこ見ても完璧や・・すご〜い!!)

私はとっさに、アップのサッスーンやな!!と思ったのです。

でも、ここまで完璧な人に習うには怖く、写真を見ても黒いサングラスを掛けてて2歩も3歩も下がる位、怖じ気づきました。

実は私はそれまでに新日本髪を習った事があり、経験のつもりで、1度、コンクールに出た事があったんです。ボロボロでしたが・・・

その時どうしても分からない部分があったんですがそのまま放置してました・・

私は見せて貰った本の事が頭から離れず、次の休みにその本を買いに行ったのです。

ここまで完璧な技術があったら、ヘアー&メイクとしても凄い武器になるやろな・・

けど、どこで講習会したはるか分かれへんし、怖そうやし・・と思い諦め半分で忘れていたんです。

そんなある日、私の店にある材料問屋さんからの情報新聞が送られてきて、何気なく見てみると『信竜淳二先生の集中3日間講習』と書いているではありませんか

夜6時位から始まる夜間の3回コースで先生が直接指導というではありませんか!!

これは、私は「この先生の所へ行け!!」と言う天の声だと思い、親の賛成もあって直ぐ申し込む事になったのです。

私は当日、小脇に先生の本を抱えて、直接に会って分からない所等を聞いてみようと思い意気揚々と出かけて行ったのです・・・

続きは次回に・・・

ついにアップの師匠と出会う・・・を読んで頂いてありがとうございます。ブログランキングに参加してます。あなたの一票が私の応援になります。出来れば、クリックお願いしますm( _ _ )m ↓ ↓ ↓


ブログランキング

どうかクリックしてやって下さい♪現在何位でしょう?


にほんブログ村 美容ブログ←こちらもクリックお願いします



人気blogランキングに携帯からクリックして頂いている方は、ドコモの場合、別の画面が出ますので、そこの直接アクセスと書いている部分をもう一度クリックをお願いします


Profile
記事検索
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

管理人からのお知らせ
ヾ浜人が、掲載記事にまったく関係ないと判断致しましたコメントは、即刻削除致します。

管理人が、誹謗及び中傷と判断致しましたコメントも同様に削除致します。

アダルト系からのトラックバック、及び管理人が当ブログに不適切と判断しましたトラックバックも削除致します。

これらは一切の通達なしに管理人が独自で行う事をご了承下さいませ。