2008年04月

2008年04月10日

階段を一段、上がれた!

萩原宗先生カッティングスクールに入ってからのお話・・・

ヘアースタイルランキングへ(このブログを応援して!)←最初にポチッとお願いします!

最終的に、ここで講師になって講師会運営委員のメンバーとなり、私が長永会を立ち上げるまで、15年近く関わる事になるのですが、この当時はそんな事は知る由もありませんでした。

このスクールは、サッスーンスクール同様に店舗としてお客様をさせて頂き、トレーナーからコーチングを受けるというシステムでした。

当時は、お客様も一日、常時100人以上来られていたし、受講生も月曜日は常時5〜60人は来ていたと思います。

そんな中に飛び込んだ訳です・・・

当時、カットの最高峰のテクニックと方法論を私はスポンジの如く吸収して行きました。

噂に違わず、ここかしこで、トレーナーから怒鳴られ泣いている受講生もいましたし、厳しさは本当でしたが、私はめげる事なく、喰らいつきトレーナー陣から顔を憶えられるようになりました。

そして、ここでの技術システムをどんどん自分の店に取り入れていったのです。

そして妹も、このスクールに入る事になったのはオマケですが・・・

母親から受け継いだお客様は、この頃から私にドンドン定着し、ある1人の若い郵便局に勤める男性をカットした事から、女性客が膨れ上がる事になりました。

グラボブで裾を刈り上げたスタイルだったのですが、郵便局で、評判になり、1人の郵便局に勤める中年女性が来られて、芋づる式に紹介、紹介で膨れ上がり、ついには「娘もしたって・・」と言われ驚く事になるのです。

母親の女性客だけだったのが、ついには男女比率が五分五分近くまでなってしまったのです。

父親も最初は戸惑っていましたが、段々慣れてきました・・(笑)

当時から、私を知っている辻さん(現在、長永会をサポートしてくれているディーラーさん)がよく言ってました。

「ほんと、変わった店ですよね・・・」

だって、父親がパンチパーマをしている横でアップの女性客やロングヘアーの女性客のカットをしたりしている、そんな食堂屋みたいな何でも出てくる店はありませんもの・・・

私は、フランス料理店のような美容室にコンプレックスを持っていたのが、不思議な位、この食堂屋か洋食屋のような店が面白くなり、好きになっていたのです。

場所や外見は関係ないんや!!やる人が頑張ってたら人は来てくれるんや!!

私は当時、階段を一段上がったと思い、嬉しかったのですが、まだ、心の中では、ヘアー&メイクの仕事とそれに付随するようなアトリエのようなサロンへの夢は捨てていなかったのです。

続きは次回に・・・

階段を一段、上がれた!を読んで頂いてありがとうございます。ブログランキングに参加してます。あなたの一票が私の応援になります。出来れば、クリックお願いしますm( _ _ )m ↓ ↓ ↓


ブログランキング

どうかクリックしてやって下さい♪現在何位でしょう?


にほんブログ村 美容ブログ←こちらもクリックお願いします



人気blogランキングに携帯からクリックして頂いている方は、ドコモの場合、別の画面が出ますので、そこの直接アクセスと書いている部分をもう一度クリックをお願いします






2008年04月09日

悩んで・・悩んで・・

全然、前に進まない状態にいらだっていた頃・・

ヘアースタイルランキングへ(このブログを応援して!)←最初にポチッとお願いします!

25歳位でした・・

店を完全に出る事ばかり考えていました・・・

(父親のサッスーンスクールの話だって、今となっては絵に描いた餅やないか!!どうやってこの状態で行けるんや!!ここにずっ〜と、居ったって芽も出んわ!!

何かが、空回りし、親も恨みました・・・

その時、あるテレビ番組で、小さな食べ物屋さんだったと思います・・ドキュメンタリー番組を見たんです。

私とよく似た境遇の息子が、店を継ぎ、文句も言わず黙々と頑張っている・・・そして地元のなじみ客がそれを支えている・・・

私は足元を見ず上ばかり見ていたのではないか・・・

自分自身に値打ちがあったら、どんな所であろうと、お客様は来てくれるし、メジャーにもなれるのではないか・・・

足元を上げて行ったら勝手に上へ上がって行くやないか!!現状に不満を言うのではなくて、現状を変えて行ったらええんやないか!!

そう思うとワクワクして来ました・・・

ヘアー&メイクの仕事は諦めるのではなく、とりあえず将来の目標とし、当面は現状に打ち勝つ事を目標にしました。

妹が店に出てくれるようになって、免許も取得していたので、私は店を出易くなり、夜は知り合いの美容室に、また勉強に出れるようになりました。

私は当時カットに自信があったのだけれど、このままではいけないと思い、基礎からもう一度徹底的にやり直す意思を固めていました。

友人から当時、『萩原宗カッテイングスクール』の噂を聞き、「あまりの厳しさに泣いて帰る人もいる」と・・・

サッスーンスクールに将来行くんなら、そんな所に怖じ気づいてどうすんねん!!

じゃあ、そこに行ってみよう!!

私はヤクザの事務所に向う気持ち?で、萩原宗先生が主催するカッティングスクールの門を叩いたのです・・・

続きは次回に・・・

悩んで・・悩んで・・を読んで頂いてありがとうございます。ブログランキングに参加してます。あなたの一票が私の応援になります。出来れば、クリックお願いしますm( _ _ )m ↓ ↓ ↓


ブログランキング

どうかクリックしてやって下さい♪現在何位でしょう?


にほんブログ村 美容ブログ←こちらもクリックお願いします



人気blogランキングに携帯からクリックして頂いている方は、ドコモの場合、別の画面が出ますので、そこの直接アクセスと書いている部分をもう一度クリックをお願いします



2008年04月07日

さすがに参りました・・・

前回からの話が続いています・・・

ヘアースタイルランキングへ(このブログを応援して!)←最初にポチッとお願いします!

一応、スクールに入学するにあたって面接がありました。

行ってみると、やはり予想どうり極端に男性は少なく、女性ばかりでした・・

でも、その大半が美容師でした・・・

でも、メイクアップスクールなだけあって、一風変わったというか、おしゃれと言うか、奇抜な人が多く、あまりに普通の私はかえって奇異の目で見られ、目立ってしまいました・・

その中で、コンサバ系のファッションの女性や男性は殆ど2代目で『お嬢さん、お坊ちゃん』の雰囲気があった為すぐ分かりました。

「考える事はやはり同じやな〜ぁ」と思いましたが、違うのは、私が、『下町の貧乏ボンボン』という事だけでした。

面接ではいきなり、「2代目さんですね・・・」と言われ、まあ見れば分かるわな〜ぁと思いながら「そうです」と答えましたが・・

憧れていた美容の最先端の世界に少し触れたような気がして1年に及ぶスクールは大変楽しいものになりました。

今では、メイクなんて殆どする事もなく、気が向いた時、嫁のメイクをする位ですが、後々、この時の経験と知識が、別の意味で役に立つ事になるのですが、この当時は真剣に、ヘアー&メイクになる事を考えていましたから、そんな事は夢にも想像だにしていませんでした。

この頃から私の周りの環境(付き合う友人等)が様変わりし始め、この事も後々、大きな意味を持ってくるのです。

と、言いますのは前述した多くの2代目と知り合いになり、前向きな姿勢で惹かれ合って意気投合し後々それが人脈になっていった事です。

私と違って、有力者の両親を持ち、店舗も数店あり、レールも敷かれているのに有り過ぎて悩んでいる・・・こちとらレールさえなく悩んでいるのとは大違いですが(笑)・・

ここで知り合ったH君と言う2つ下の友人は、ここで出会い、現在も公私共に付き合っているのですが、後のブログで登場する事になります・・・

当時は2人でメイクスクールの後、雑誌に出ていた化粧品を探しに行ったり、飲めない酒を飲んでは美容について論議し、自分達が求める道を模索していたのですが、そんな2人がそろいも揃って、後に、極めて王道な道に帰ってくる事になるのです・・・その話も後のブログで・・

スクール卒業後もこのヘアー&メイクという夢は、どういう形であれ実現したい夢として、ずっと長い間、持ち続ける事になりましたし、それが影響してアップを習う事になるのです・・・

でも、親の店を守って、家族を守ると言う事は、極めて重く圧し掛かり、縛られる事になり、当時はストレスで店で仕事をするのが嫌で嫌でたまりませんでした。

当時、ぼちぼち母親の女性客を引き継ぐようになって来ていましたが、雑誌アンアンで見る、青山なんかの美容室とは大違いの現状にため息ばかりが出て、メイクを習ってきてもうちには関係ない環境に、イライラする毎日だったのです。

この続きは次回に・・・

さすがに参りました・・・を読んで頂いてありがとうございます。ブログランキングに参加してます。あなたの一票が私の応援になります。出来れば、クリックお願いしますm( _ _ )m ↓ ↓ ↓


ブログランキング

どうかクリックしてやって下さい♪現在何位でしょう?


にほんブログ村 美容ブログ←こちらもクリックお願いします



人気blogランキングに携帯からクリックして頂いている方は、ドコモの場合、別の画面が出ますので、そこの直接アクセスと書いている部分をもう一度クリックをお願いします



2008年04月06日

こんな仕事があったんだ!

前回から続きの話です・・・

ヘアースタイルランキングへ(このブログを応援して!)←最初にポチッとお願いします!

当時、美容学校時代の同級生の中で、有力者の2代目等は、どんどんコンクール等に出て賞を取り、組合等の有力者の先生に習ったり、メーカーとの付き合いに忙しい等、どんどん前進している話を聞かされました・・・

私には、両親共、そんな有力者でもなく、家の店を守っていくのに必死でしたから、コネも知り合いもなく、そんな王道で上がって行く事は諦めなければなりませんでした。

そんな時、落ち込んでファッション雑誌を見ていると、『ヘアー&メイク』と言う文字が・・・

(へぇ〜こんな仕事があったんや〜ぁこれやったら両親が有力者かどうかなんて関係ないぞ・・・)

私は心が躍りました・・・

(実際にヘアーの流行を作っているのは、組合の偉い先生なんかじゃなく、こんなファッション雑誌の仕事をしている人間やないか

調べて見ると、大概、『メイクアップスクール』に行っている事が分かってきました。

でも、当時まだ、ヘアー&メイクという仕事はメジャーではなく、メイクアップスクールなんて、極端に男性で行く人は少なかった時代です。

どこに行けばいいんや〜ぁ

そんな時、雑誌アンアンを見ていると、日本人でハリウッドで成功した植村 秀先生のドキュメンタリー記事が載っていました。

私は食い入るように記事を読み、大阪にこの先生のメイクアップスクールが出来た事が紹介されているではありませんか

私は我慢できず、今回だけは親の反対も押し切り、スクールに電話を掛けて案内書を取り寄せました。

そして、オドオドしながら、下町の小さなサロンの息子は、面接試験を受けにいったのです・・

続きは次回に・・・

こんな仕事があったんだ!を読んで頂いてありがとうございます。ブログランキングに参加してます。あなたの一票が私の応援になります。出来れば、クリックお願いしますm( _ _ )m ↓ ↓ ↓


ブログランキング

どうかクリックしてやって下さい♪現在何位でしょう?


にほんブログ村 美容ブログ←こちらもクリックお願いします



人気blogランキングに携帯からクリックして頂いている方は、ドコモの場合、別の画面が出ますので、そこの直接アクセスと書いている部分をもう一度クリックをお願いします




2008年04月04日

徹底的に・・・

前回からの続きです・・・

ヘアースタイルランキングへ(このブログを応援して!)←最初にポチッとお願いします!

私の悩み・・・

確かに私はまだまだ未熟ではあります・・・でも、将来的な事を考えた場合、家族でこの小さな店を守って行くだけで、発展があるのだろうか?

父親が言う『サッスーンスクール』にしたって何か程遠く、そこから先がまったく見えない状態でどう進んで行けば・・・

私は、もっと自分の可能性を研究するには、もっと理美容業界の事を知って上から下まで調べる必要がある・・・と当時考えました。

そしてあらゆるファッション誌、業界誌、技術書、有名理美容師の自伝等徹底的に調べ研究してみました・・・

そして調べれば調べる程、絶望感が漂い落ち込んで行きました・・・

当時、23〜4歳になっていた私は、『24歳までに種を蒔く・・』という事にこだわり、「もう俺は24歳になってしまう・・どんどん歳をとるだけや・・けど、一向に前に進まん・・」

業界で発展した人は、殆どが、有名な理美容師の弟子になるか、東京、大阪の有名店で働くかでないと成しえていない事が分かってきたからです・・

『家族の為に家業を継いだんやからこれでいいやないか・・』という心と、『せっかく、自分の夢を捨ててまで家業を継いで、このまま一生を終わるのは嫌や!』という心とが喧嘩し、悩んで行きました・・

(有名店に行くいうても、僕はこの店を現在完全に捨てては行かれへん・・また、コネも何もない・・・両親が業界に力がある訳もない・・店も大きくはない・・これやったらまるで三重苦、四重苦のヘレンケラーの心境やな・・

コンクールに出ると言っても、当時、有名店の人間か、優勝者の弟子やコネのある人間で占められていましたから、何のコネもない人間には、勉強する方法さえも見つかりませんでした・・

ですから当時の私はコンクールが大嫌いでした・・・

(あんな賞を獲るのが決まっているようなんに出ても仕方が無い・・)と当時、ヤケクソに、心が歪んで行きました・・

そして、半ば、ふてくされてファッション誌を見ていた時、ふっと目に留まった記事がありました。

これや

私は、そこに憧れの目と希望を持ったのです・・・

続きは次回に・・・

徹底的に・・・を読んで頂いてありがとうございます。ブログランキングに参加してます。あなたの一票が私の応援になります。出来れば、クリックお願いしますm( _ _ )m ↓ ↓ ↓


ブログランキング

どうかクリックしてやって下さい♪現在何位でしょう?


にほんブログ村 美容ブログ←こちらもクリックお願いします



人気blogランキングに携帯からクリックして頂いている方は、ドコモの場合、別の画面が出ますので、そこの直接アクセスと書いている部分をもう一度クリックをお願いします


2008年04月03日

種を蒔く・・・

前回からの続きのお話です・・・

ヘアースタイルランキングへ(このブログを応援して!)←最初にポチッとお願いします!

1歳違いの妹が、高校を卒業後、同じく店で働いており、家族全員で店を守って行く体制になりました。

私の母親はまだ、体調が良かったり、悪かったりが続いていたので、技術は出来ないながらも、心強い味方が増えました・・

私は『24歳までに種を蒔いて、それ以降は刈り入れ』という考えを持っていた為、出来る限りの事をしようと、あらゆる所に出かけて行きました。

そうすると、遊ぶ時間は極力無くなる訳です・・・・

理容科の友人からは「ええ格好しやがって・・・ちょっと美容やってるからゆうて・・」と陰口を叩かれ、美容科の友人からは、「本君って下手なわりには色々やってて変わってるね・・」と言われる始末・・・

美容学校の先生からは、「あんたはいつもオールマイティー、オールマイティー言うてるけど、何一つまともにでけへん下手糞やのに、そんなん、オールマイティーに技術が出来るかいな!!」と、在学中からずっと嘲笑の嵐・・・

(下手はいつか上手くなるんや・・意識の低い方が問題や!人と同じ事やっててどうすんねん!!若い時にやっとかな、歳いってでけへんやろ!!)

私は心の中で、いつも叫んでいました

それでも、カットは自信がありました。

自分なりに構築し、勉強にも行ってましたから、店でも少しずつお客様をこなして行ってたのです・・・

でも、やはり未熟なため、素早くは進みません・・そこへ持ってきてカット方法も考え方も美容師のやり方ですから、父親にすれば、「なに、ちまちま、やってるねん!!」と怒鳴る事もしょっちゅうでした・・

でも、その辺からまた、悩みが出てきたのです・・

技術的な事より、将来の事で・・・

続きは次回に・・・・

種を蒔く・・・を読んで頂いてありがとうございます。ブログランキングに参加してます。あなたの一票が私の応援になります。出来れば、クリックお願いしますm( _ _ )m ↓ ↓ ↓

ブログランキング

どうかクリックしてやって下さい♪現在何位でしょう?

BlogPeople「仕事」ブログランキング ←どうかクリックお願いします

にほんブログ村 美容ブログ←こちらもクリックお願いします



人気blogランキングに携帯からクリックして頂いている方は、ドコモの場合、別の画面が出ますので、そこの直接アクセスと書いている部分をもう一度クリックをお願いします



Profile

本 長永(もと・ちょうえい)

一般社団法人 美容協会長永会 理事長・MOTO代表・大阪府出身。
本名は本 吉永(もと・よしなが)だが、長永(ちょうえい)を美容界の雅号としている。
美容界でアップの達人であった、故・信竜淳二氏に師事。元信竜会幹部講師。1992年、信竜会全国大会において金賞一席&しんびよう賞を獲得。2000年長永会を発足。2020年なにわの名工(大阪府優秀技能者表彰)受賞。
現在、東京・大阪・神戸の各支部においての講習活動、雑誌撮影、展示講習、美容学校での特別講師等で活躍中!
10代の頃からレッド・ツェッペリンの大ファンであり、ジミー・ペイジに憧れ、感銘を受ける。心の奥底に美容界でアップスタイルのジミー・ペイジになる事を夢見る。
 

記事検索
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

管理人からのお知らせ
ヾ浜人が、掲載記事にまったく関係ないと判断致しましたコメントは、即刻削除致します。

管理人が、誹謗及び中傷と判断致しましたコメントも同様に削除致します。

アダルト系からのトラックバック、及び管理人が当ブログに不適切と判断しましたトラックバックも削除致します。

これらは一切の通達なしに管理人が独自で行う事をご了承下さいませ。