2008年05月

2008年05月31日

デジタルカメラってどうなんでしょう?

今日は、カメラのお話・・・

ヘアースタイルランキングへ(このブログを応援して!)←最初にポチッとお願いします!

今、カメラと言えば、もう殆どの人がデジタルカメラを持っているのでは?

携帯にも付いていますしね〜ぇ・・

実は私はデジタルカメラがあまり好きではありません・・・

仕事では、仕方なく使いますよ!仕方なくね・・・

私は学生時代、映画研究部でカメラマンをしていた関係上、やはりフィルム式のカメラが、好きなんです。

何故、そんなアナログが?って・・・色、色が出ないんですよ暖かみのある色が・・・

今でも、私はフィルム式の一眼レフコンパクトカメラを持っていまして、プライベートではそちらを頻繁に使います。

その中でも、このコンパクトカメラが大のお気に入りです・・だってこのカメラ、コンパクトにも関わらず16万円もしたんです

メーカーはコンタックスで、レンズはカールツゥアイスが入っています。

下手な一眼レフより、こちらの方が断然上です

色が、目で見たままで、細部までハッキリ写り、彩度の非常に高い写真が撮れます。

講習会等でデジタルカメラを持ってくる人は写すのはいいのですが、大抵データとして保存してしまい、まず後で何度も見る事ってないんですね・・

デジタルカメラを使うなら、ちゃんとプリントアウトする事です

講習会でノートを取ったら、そこにプリントアウトした写真を切り抜いて貼っておくんです写真はちゃんとノートに貼らないと絶対見ないんです

データとして保存してしまうだけにすると、見る事もなくデータの収集家になるだけです。

その点、フィルム式のカメラだと必ず現像してプリントするので、必然的にノートに貼っていき易いような気がします。

講習会で携帯のカメラで撮る人は絶対ダメです

繰り返して見る事はないし、画像が小さいし、どこの説明の箇所を撮ったか忘れるし、消去してしまう恐れが高いし、後で絶対データの整理をしないし・・・

プリントアウトして必ずノートに貼ってまとめる人は、絶対上達が違います

これ絶対実行して下さい

デジタルカメラってどうなんでしょう?を読んで頂いてありがとうございます。ブログランキングに参加してます。あなたの一票が私の応援になります。出来れば、クリックお願いしますm( _ _ )m ↓ ↓ ↓


ランキングバナー

どうかクリックしてやって下さい♪

現在何位でしょう?


にほんブログ村 美容ブログ←こちらもクリックお願いします



人気blogランキングに携帯からクリックして頂いている方は、ドコモの場合、別の画面が出ますので、そこの直接アクセスと書いている部分をもう一度クリックをお願いします




2008年05月29日

辛かった講習の日〜続編

後ろ髪を引かれる思いで、朝8時前には家を出ました・・・

ヘアースタイルランキングへ(このブログを応援して!)←最初にポチッとお願いします!

嫁に抱かれた、グッタリした息子が見送ってはくれましたが・・・

その後、また事件が起こる事は知る由もなく神戸に向う事に・・・

神戸講習会場には9時位に到着。 少し準備をして、いつもは食べて行く朝食を食べる事が出来なかったため、喫茶室で取る事に・・・

病院に着いたかどうか、確認の電話をするも応答なし・・・

程なく、嫁から『今、淀川キリスト病院に着きました。また連絡します。』のメールを受信したのです。

ですが、この時大変な事態が起こっていた事は、後で知りました・・

私が神戸へ行くのを見送って程なく、嫁は洗濯物だけは干して行こうとベランダで干し終えて部屋に戻ると、息子がまた意識がなくなり、痙攣を起こしているではありませんか!!

息子を抱きかかえ、叫びながらマンション下に下りると、そこへ私の両親が到着したところでした。

3人で慌てて、いつも通っている近所の小児科の医院へ走って行き、ドアを叩くも、ブザーを鳴らすも応答なし・・・開院までまだ40分位あったそう・・

その内、その騒ぎで、医院の前に人だかりが出来たそうで・・・

通りすがりのヤンキーの女子高校生「救急車、呼びましょうか?」と言ってくれたりして見かけと心根のギャップに驚き、「ありがとう!気遣ってくれて!」と嫁が思わずお礼を言ったらしい・・

その内、医院の看護師さんがドアを開けてくれ、先生が緊急に処置をして頂き、事なきを得たのでした・・そこで、淀川キリスト病院への紹介状を書いて貰い、そこへ向ったという事態だったようで・・・

私は、講習の間、微塵もそんな事は、顔にも出さず授業をしておりました・・『芸人は親の死に目にも会えない』と言いますが、私の場合、殆ど芸人状態で、講習を中止する訳にもいかず、因果な役目を背負う人間になってしまったようです・・・

講習の合間、合間に気づかれないように電話を掛けにいくのですが、何度掛けても繋がらない!!

えらい事になってなければいいけど・・・

電話が、嫁にも母親にも繋がらないので不安は募り、気持ちは講習どころではなかったんです・・でもそれを顔には出せない、つらい立場です・・・

昼の3時頃、ようやく母親に繋がりました!!

「あっくん、どうなん?」

「今、終わったとこ!大丈夫や!脳波も後日調べるらしいけど、まず大丈夫やろうという事や!」

「そうか!」

夕方6時、講習が終わって、帰宅の途中、やっと嫁の携帯に繋がり、「今、家に帰ってきたとこ!小児科の医院の先生にも報告しに行ってきた。」と嫁の声。

電話口から「パ〜パ〜〜〜ァ!!」と少し元気になった息子の声を聞いて、昨日からの徹夜と講習の疲れが、ド〜〜〜ッと滝のように出てきました。

父親はつらいですな〜〜ぁ(笑)

でも、よかった・・・・・・

辛かった講習の日〜続編を読んで頂いてありがとうございます。ブログランキングに参加してます。あなたの一票が私の応援になります。出来れば、クリックお願いしますm( _ _ )m ↓ ↓ ↓


ランキングバナー

どうかクリックしてやって下さい♪

現在何位でしょう?


にほんブログ村 美容ブログ←こちらもクリックお願いします



人気blogランキングに携帯からクリックして頂いている方は、ドコモの場合、別の画面が出ますので、そこの直接アクセスと書いている部分をもう一度クリックをお願いします




choei_moto at 01:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)この記事をクリップ!プライベート 

2008年05月28日

辛かった講習の日

今日はプライベートなお話・・・

ヘアースタイルランキングへ(このブログを応援して!)←最初にポチッとお願いします!

先週の土曜日から咳が出ていた我が息子・・・何も無ければいいいな・・と思っていたので念の為に小児科へ・・

微熱も出てきた事もあって、お薬も貰い安心して日曜日を迎えると思いきや・・

日曜日になって37.5度位の熱が朝から・・

「今日は、大人しく寝ときや!」

私の母親がそう言って布団を敷くも、寝る気などまったくない様子・・・それでも無理に寝かしつけてその日は大人しく過ぎようとしていたのですが・・

嫁が、自分の店から帰宅し私も店を終えて自宅に家族で帰還した頃から少し熱が上がった様子・・測ってみると38.3度に・・・

「もう一回、小児科へ月曜日に行ってこなあかんな・・・」

「あっくん、大人しく早く寝な、また救急車で行かなあかんようになるで・・」

そんな会話をしながら時間が過ぎ、10時過ぎになろうとするも息子は、なかなか寝ず、寝間から寝ながら私が見るテレビを見ていたので注意しようと息子を見ると・・

何と!!!!テレビを見ながら白目をむいて意識が無くなっているではありませんか!!!!!

嫁は絶叫して息子を抱き上げ、「あっく〜ん!!!と叫ぶも、みるみる顔が白くなり、意識はありません!!!

「救急車呼んで!!」嫁の絶叫に私も電話を掛けようとするのですが、こういう場面では気が動転して119番がなかなか掛けられないんです

10分程して救急車が到着・・その10分が長い・・・

夫婦共々、着の身着のままで、近くの救急病院に・・携帯で私の両親に電話すると、両親も着の身着のままで自宅から車で駆けつけました。

なんとか治療も終わり息子も落ち着き、医者から事情を聞くと病気事態はただの風邪で血液検査でも変な数値もなく、ロタとかのウイルス性も無いとの事・・でも息子は熱による突発性の痙攣が起こりやすいとの事・・

私のマンションに帰宅したのが夜中の2時・・もう朝の10時には、私は講習が始まるので、数時間後には神戸に向わなくてはなりません・・

いつも講習があるとか忙しい時に限って何かあるんです・・

私の両親も安心して帰宅したのですが・・朝の4時頃、また息子の様子がおかしい・・・

「さっきの病院にもう一回電話して!!!」

私は急いで電話をするも、病院側から「もう医者が帰宅していないので、救急用の番号で電話をして、別の病院へお願いします・・お大事に・・」と言うではありませんか・・・

どうしよう・・もう一回救急車呼ばなあかんかな・・・

しばらくすると、息子が持ち直し、意識が戻ったので、このまま朝まで待つ事にし、大きな病院へ朝一番で連れて行く事にしたのです・・

そして朝、私は、両親に電話して、講習に後ろ髪が引かれる思いで出かけたのです・・・

この続きは次回に・・・

辛かった講習の日を読んで頂いてありがとうございます。ブログランキングに参加してます。あなたの一票が私の応援になります。出来れば、クリックお願いしますm( _ _ )m ↓ ↓ ↓


ランキングバナー

どうかクリックしてやって下さい♪

現在何位でしょう?


にほんブログ村 美容ブログ←こちらもクリックお願いします



人気blogランキングに携帯からクリックして頂いている方は、ドコモの場合、別の画面が出ますので、そこの直接アクセスと書いている部分をもう一度クリックをお願いします


choei_moto at 03:04|PermalinkComments(4)TrackBack(0)この記事をクリップ!プライベート 

2008年05月24日

辞めようと思った事

今日は、私の一個人としてのお話・・・

ヘアースタイルランキングへ(このブログを応援して!)←最初にポチッとお願いします!

「現在の職業を辞めたいと思った事ありますか?」って尋ねられる事があります。

私は過去のお話をこのブログで書いた通り、ずっと辞めたいと27〜8歳位までは、しょっちゅうというか、毎日考えていたような気がします。

『どうしたら好きになれるのか・・・』ばかり考えていたような・・

でも、口には出しませんでしたけど・・・何故って、やはり家族がそれで食べていたのですから、家族を守る為には仕方なかったんですね・・・

「でも、それは若い頃で、今はもうないでしょう?」って尋ねられる事も結構あります。

実を言うと今でもあるんです・・・

なんて僕は才能がないのか・・・アップスタイルを作っている時も自分の才能の無さに嫌になってしまうんです・・・そうなるとサロンワークも全ての物が嫌になって、沈んで行く自分があります。

他人の方には、まず私の日頃からは想像がつかないと思いますし、微塵もそんな空気は出していませんが、嫁には見破られているようです・・・

「本当はめちゃめちゃ不器用やから、今まで無理してきたやろうな・・と思うねん・・・ふと、本当の気持ちが顔に出る事があるから・・・」

世の中の殆どの人が、自分の好きな職業に就けず、好きな道で飯を食っている人は一握りだとは思うんですが・・・

今でも「やっぱり、向いてへんのかなあ〜ぁ・・・」と真剣に考え込む時が時々あるんです。

自分の会も今までに、何度も止めてしまう事を真剣に考えましたから・・・

でも止めなかったのはプロ意識も強かったんだと思います。

キャラクター的に(笑)そんな風には見えず、損してますが、本当は壊れ易いガラスのような人間なんです(笑)・・・

どこまでやれるか分かりませんが、前を向いて歩いて行こうと思います。

辞めようと思った事を読んで頂いてありがとうございます。ブログランキングに参加してます。あなたの一票が私の応援になります。出来れば、クリックお願いしますm( _ _ )m ↓ ↓ ↓


ランキングバナー

どうかクリックしてやって下さい♪

現在何位でしょう?


にほんブログ村 美容ブログ←こちらもクリックお願いします



人気blogランキングに携帯からクリックして頂いている方は、ドコモの場合、別の画面が出ますので、そこの直接アクセスと書いている部分をもう一度クリックをお願いします



choei_moto at 01:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)この記事をクリップ!長永先生の想い 

2008年05月20日

一生懸命やろうと・・・

最近、愚痴っぽくなるのか、説教じみているのか分かりませんが、そう感じたらお許しを・・・

ヘアースタイルランキングへ(このブログを応援して!)←最初にポチッとお願いします!

『一生懸命やりたいと思っているのに・・・』という言葉を私に投げかけてくる方は沢山おられます。

私の会に来られる前から主張されてくる方も少なくないのですが・・・

『一生懸命に・・』『真剣に・・』を声高に言われる方で私が本当にそうだな・・と、感心するのは100人来られて2〜3人というところでしょうか・・・

まあ確かに、そう思ったけれど挫折するという事はありますよね・・・

でも殆どの方は挫折する以前というのが8割を占めていると思うのが私の感想です。

『一生懸命に・・』『真剣に・・』と思うのは皆思うんです・・実際に行動にどれだけ移せるのか?が問題です。

私はその方が成長を自主的に行えるようにサポートし、サポートできる環境を提供するのが、本来の目的なんです。

落語家の勉強会みたいなもんです。

最近の美容師の方は特に『盗んで覚える』という意識はないですから、上達も遅く、『言われた事』しかやらないし、それすらもやらない人が多いのでもっと遅い気がします・・・

講習会だけで上達する事はありえません

私は、「家で使ったウイッグをブローして次回の講習に持ってきて下さい。」と必ず言いますが、『一生懸命・・真剣・・』と言った方の半分以上は前回のウイッグをただ解いただけのクシャクシャ状態で持ってきます・・・

「本当に真剣なら作品を作って持ってきて・・」と言いますが、100人中1〜2人位でしょうか・・本当に持ってくる人は・・・

『走らされる』のではなく、『どう走ったらよいのか考え、走り込む』のが本当で、その意識のない方をこちらから無理に教える事はできません!

上達しない方は、『本当にやれる事は全てやったのか?』を真剣に考えてみるべきです。

人のせいにする事は止めましょう

0のものをいくら掛け算しても0なんですから、掛け算して貰う(教えて貰う)には、自分自身の数値を上げなければ・・・

一生懸命やろうと・・・を読んで頂いてありがとうございます。ブログランキングに参加してます。あなたの一票が私の応援になります。出来れば、クリックお願いしますm( _ _ )m ↓ ↓ ↓


ランキングバナー

どうかクリックしてやって下さい♪

現在何位でしょう?


にほんブログ村 美容ブログ←こちらもクリックお願いします



人気blogランキングに携帯からクリックして頂いている方は、ドコモの場合、別の画面が出ますので、そこの直接アクセスと書いている部分をもう一度クリックをお願いします





2008年05月15日

東京会場の新規講習会

2008基礎科東京今日は東京会場新規基礎科のお話です・・・

ヘアースタイルランキングへ(このブログを応援して!)←最初にポチッとお願いします!

大阪に続き、東京新規講習会が始まったのですが、大阪同様、ネットのみの募集だったにも関わらず、大阪以上に集まって頂きました。

(かなり嬉しい・・・・

名古屋北海道など遠くから、参加頂き、驚いてしまいました。

東京会場は、特にヘアー&メイク関係(ブライダルも含めて)の方が多く、CM撮影等でもメジャーで活躍中の方も居られる様子・・・

ヘアー&メイクになれなかった私が、そのような方々にお教えするのも私的には複雑な心境なんです・・・

「写真で見た人と同じ人がいた!」とか・・・

「ブログ、見てますよ・・」とか・・・

会場で声を頂くと、嬉しいというより、照れくさいもんです・・・

「先生の事、結構、有名ですよ・・・」なんて声も頂き、みんなブログとか見て頂いているんだなあ・・と二度ビックリ・・・

こんなアホなブログでも、全国で見て頂いているとは・・

ヘアー&メイクの方も全部が全部、ご飯が食べて行けるのではない時代らしく、何か抜きん出た才能がないと仕事のオファーはなかなかないとの事・・・

大阪会場とはやはり雰囲気が大分、違うんです・・・

ネットで見て来られる受講生の方は、期待度が大きいんです

その期待度より、少しでも下がった印象だと、「なあ〜んだ!!」となってしまう為、私のプレッシャーは凄まじく、大変なんです

東京の方がその傾向が強いんです・・・でも、まあ私は大阪人ですから、難しい内容でも、面白く加工してお見せ致します・・芸人ですから(笑)

心の中で、今回新規の東京の受講生の方々が、どう思われたかは心配ですね・・・

でも、大阪以上にスローなペースで、30分以上オーバーしました。人数もいたからなんですけど個人個人の真剣度は、大阪以上だったかも・・・

来月が私も楽しみです・・・

東京会場の新規講習会を読んで頂いてありがとうございます。ブログランキングに参加してます。あなたの一票が私の応援になります。出来れば、クリックお願いしますm( _ _ )m ↓ ↓ ↓


ランキングバナー

どうかクリックしてやって下さい♪

現在何位でしょう?


にほんブログ村 美容ブログ←こちらもクリックお願いします



人気blogランキングに携帯からクリックして頂いている方は、ドコモの場合、別の画面が出ますので、そこの直接アクセスと書いている部分をもう一度クリックをお願いします













2008年05月11日

質問する事

今日は、講習会でよくある事・・・

ヘアースタイルランキングへ(このブログを応援して!)←最初にポチッとお願いします!

講習会等で、「質問はありませんか?」と聞かれる事は普通の出来事です。

それに答えて質問する事は、何も悪い事ではありません・・・特に新しいパーマ液ヘアーダイの薬液等、とことん聞いた方がいいに決まっています・・・

でも、美容技術の場合、少し意味合いが違ってくるんです・・・

私は昔、信竜先生にアップの作品を見て頂くと、

「う〜ん・・・ダメだ・・・」

「どこが、だめでしょう?」

「バランスが悪い・・」

「どうしたらいいでしょう?」

「俺の本を見て、自分で考えろ!」

「あっ・・・・はい・・・・・」

殆どが、このパターンなんです。

つまり、作品の作り方は、注意点を混じえて最初に習うわけです。(これは、習わないと出来ませんから・・・)

でも、そこから先は自分で考えろ!という事なんです。

現在、私の講習会でもよくあるのが、十分説明を詳細にした後すぐ「じゃあ、やって下さい!」と言いますと、

「先生!質問です。」

「何ですか?」

「え〜っと、まず最初どうするんでしたっけ?」

「今、説明したでしょう・・・」

これは質問ではありません!!

こういう人に限ってノートも取っていないし、まったく人の説明を真剣には聞いていません。やってみて、どうだと言う話ではないんです・・・

「真剣に一生懸命頑張ろうと思っているのに・・・相手にされなかった・・・」

こういう人は、必ずこう言います・・・そんなに真剣なら次の講習会に前回の課題を作って持ってくるかといえば、まったくありません・・

厳しい事を言うようですが、『真剣』とか『一生懸命』の意味をもう少し考えて欲しい・・・

技術って、突然1から10にはなりません!!積み重ねですよね?

でも、前言った同じ事を2回も3回も訊く人は、ダメなんです!!

例えば2時間の講習に行って、1時間、講習の内容を説明出来る位、ノートを取って真剣に聴いていますか?こういう人なら、どんなに今、下手でも必ず上手くなります!!断言します!!

信竜先生は私なんかよりずっと厳しい方でしたので、ある程度のレベルにならないと教えないんです。

でも本当はそれが当たり前で、そのある程度のレベルに自分なりに努力する事で、どの程度の『真剣』か試されていたんですね・・・

質問する事は悪い事ではありませんが、こと技術に関しては、その質問に至るまで、どれ位自分自身で、悩み考えたのかが重要ですし、もし、本当に考えたのなら、その質問はしないだろうという事はよくある事なんです・・

少し厳しいかもしれませんが、自分が下手だと思うなら、私の講習の場合、私の一言一句を書きとめ、写真も撮り、『二度とこの講習会はない』という位の真剣さで、後で、その講習の全てを説明できる位、ノートを書いてみる事から始めて下さい!!

1年も経てば、それだけでも驚く程上達している筈ですから・・・

質問する事を読んで頂いてありがとうございます。ブログランキングに参加してます。あなたの一票が私の応援になります。出来れば、クリックお願いしますm( _ _ )m ↓ ↓ ↓


ランキングバナー

どうかクリックしてやって下さい♪

現在何位でしょう?


にほんブログ村 美容ブログ←こちらもクリックお願いします



人気blogランキングに携帯からクリックして頂いている方は、ドコモの場合、別の画面が出ますので、そこの直接アクセスと書いている部分をもう一度クリックをお願いします



2008年05月08日

巨星、墜ちる・・・

思い出の続きのお話・・・

ヘアースタイルランキングへ(このブログを応援して!)←最初にポチッとお願いします!

阪神淡路大震災が起こった平成7年の1月、地震のニュースでテレビは大騒ぎな時、私にとってそれ以上の知らせが舞い込んで来ました・・・

信竜先生が亡くなった

その一報を聞いた時、私は、「やっぱり・・・という思いと、「どうしたらいいんだろう・・・という思いが混濁し、意識が真っ白になり自分の部屋で正座をしたまま動けませんでした・・

前の年の秋、10月頃に大阪で最後になる信竜先生のヘアーショウがあったんです。

いつもなら、始まる前にリハーサルがあり、信竜先生の指示を仰ぐのですが、私は自分のモデル制作に追われ、楽屋で、いつものリハーサル時間になっても缶詰になっていたのです・・

これは、怒鳴られるな・・・

私は雷を覚悟で、制作に没頭していたら、楽屋のスピーカーからヘアーショウ開始のアナウンスが・・・??

ええ〜ぇ!!始まってしもうたがな・・・でも、これはおかしいぞ・・・

先生は必ず、リハーサルをし、私達に厳格な指示があるからです。

私はモデルを仕上げた後、慌てて先生の楽屋に飛んで行って覗き込むと、幹部数人で占められた部屋の奥につい立があり、その奥で信竜先生が横になっているではありませんか!!

私が楽屋の入り口で立っていると、先生は半身を起こされ「何ともない!向こうへいってろ!!」と言いながら手で合図をされ、幹部にも「自分の楽屋へ行きなさい!」と追い払われる始末・・

その時に見た先生は何時になくやせ細り、声もかすれ、お腹だけが以上に膨れている状態でした。

これは、ただ事やない!!じゃあ、ステージは誰が立っているんや?

ステージに行って見ると、先生が少し顔を出した後は、幹部が入れ代わり立ち代り、立ってステージをしているではありませんか!!

後に、この時、身近な女性幹部にしか、こんな姿は見せたくなかった事と他の講師陣の士気が低下し、動揺が出る事を防ぎたかったらしい事が分かったのですが・・・

私は歩くのもままならない先生が楽屋から出て来られた所に遭遇し、先生は、しんどい体だったと思います・・それでも私に気丈に振る舞い

「本君、お前の作品はどれだ見せてみろ


そう言われた私は自分の作品を見せると、

初めて、「よし!!」と言う言葉を頂いたんです

これが、後にも先にも最後の言葉になろうとは・・・・

ショウの方は先生の体調不良で短縮される事になり、ショウの後、楽屋を出るとき後手に手を上げて「じゃあね〜ぇ!!」と言われて出て行かれた後姿が目に焼きついています・・・

私はこの後、胸騒ぎがしていたのですが、まさか、現実になろうとは!!

本能寺で亡くなった織田信長のような亡くなり方で、残された者のショックは大きく、どうなるか見当もつかず、弟子同士、激論になり、幹部同士は相当もめる事になるのです・・

そして私も運命の渦に巻き込まれる事になるのです・・・

巨星、墜ちる・・・を読んで頂いてありがとうございます。ブログランキングに参加してます。あなたの一票が私の応援になります。出来れば、クリックお願いしますm( _ _ )m ↓ ↓ ↓


ランキングバナー

どうかクリックしてやって下さい♪

現在何位でしょう?


にほんブログ村 美容ブログ←こちらもクリックお願いします



人気blogランキングに携帯からクリックして頂いている方は、ドコモの場合、別の画面が出ますので、そこの直接アクセスと書いている部分をもう一度クリックをお願いします



2008年05月05日

この会は少し違いますね!

ここずっと、私の過去の話をずっと書く事になってしまいました・・

ヘアースタイルランキングへ(このブログを応援して!)←最初にポチッとお願いします!

この業界に入ったキッカケと苦悩を少し書くだけのつもりが、私が自分の会で今まで話さなかった事まで書いてしまいました。

私には、美容師として、かっこいい過去なんて、まったくありません

自分の会を持つようになったんだから、あまり過去を話さないようにして出来るだけ格好よく話を演出した方がいいのでは?・・・と身近な人間に言われる事もあります・・・

私自身、その泥臭い過去と苦悩で歩んだ道に誇りを持っているので、別に隠す必要もなく、お話ししています。

過去、自分の会を持ってからでも、私の過去を知った途端、「なあ〜んだ・・・そんな程度の店の息子で、そんなマイナーな経歴か・・・」と陰口を叩いて私の会を辞めて行く人もいました。

「こんな所に居ても仕方が無い・・」が最後の捨てゼリフでしたが・・・

「有名になりたい・・・」が口癖の人でしたが、未だに有名になったという話は聞いてはいません

処世術に長けていても、付け焼刃では、所詮消えるのも早いのですが・・・

私は、先日の雑誌の対談で、掲載されるかどうかはわかりませんが、少しこの辺りの事を述べました。

有名になるプロセスばかり絵を描いて、肝心の積み重ねる事はしない・・・その癖、自分の境遇の悪さばかり嘆いている人が意外に多い気がします。

私が自分の過去をブログに書く気になったのも、そういう人に読んで欲しい気持ちがあったと思います。

最近、私の講習に来て頂くようになった方が、「ここの会は少し違いますね・・」というんです・・・

「偉そうにする人はいないし、雰囲気が和やかだし、先生が直接教えてくれるし、頑張れば先生の弟子になれるし・・・」

「頑張ればね・・・・・」(笑)

この会は少し違いますね!を読んで頂いてありがとうございます。ブログランキングに参加してます。あなたの一票が私の応援になります。出来れば、クリックお願いしますm( _ _ )m ↓ ↓ ↓


ランキングバナー

どうかクリックしてやって下さい♪

現在何位でしょう?


にほんブログ村 美容ブログ←こちらもクリックお願いします



人気blogランキングに携帯からクリックして頂いている方は、ドコモの場合、別の画面が出ますので、そこの直接アクセスと書いている部分をもう一度クリックをお願いします








2008年05月04日

私の嫌いな事が活発になって・・・

思い出話の続きです・・・

ヘアースタイルランキングへ(このブログを応援して!)←最初にポチッとお願いします!

結果的に信竜先生が亡くなる2年位前から先生の体調は、悪くなられていたように思います。

プライベートな事を喋る事が嫌いな方で、また知られる事も嫌だったようです・・・

後に娘さんから、当時、入退院を繰り返していた事を知るのですが、その頃は私などには、知る由もありませんでした。

長期に講習会を休まれる事が増えてきたのです・・・

幹部の一部は知っていたようですが、会の士気が落ちる事を恐れて、先生から堅く口止めされていたようです・・

そうなると、今までも小競り合いはあっても、信竜先生が抑えていた事で収まっていた勢力争いが、幹部の間に勃発し始めたのです

私が受けた様々な、いじめの様な出来事は、近い将来の敵と見なされていた結果だったようです・・

私のような者が、と思われていたのは、光栄と考えるべきなんでしょうか?(笑)

私が以前から、本当は、協会等があまり好きではないのは、この勢力争いに関与するのが嫌だからです

人間ですから、気の合った者同士、グループができる事は、仕方ないと思います。

でも、派閥争いをして、有無も言わさず人を従わせる事と、人から自然に慕われる事は違うのではないでしょうか?

当時、幹部の一部は、何を勘違いしたのか、有無を言わさず従う事を強要してきて、女性であるにも関わらず、私の名を呼び捨てに呼んだりし始め、さすがに私も返事をしませんでした。

私の考えは、あくまでもヘアー&メイクの勉強の為にアップを習っていたのであり、また信竜先生のみ師と仰いでいるわけで、他の方は先輩ではあっても師ではないわけで、関係ないんです

そんな会の中で勢力を持ちたい人は、勝手にどうぞ・・・という感じでしたし、会という物に執着興味も、まったく無かったので、くだらない事に巻き込まないでくれ!!というのが私の本音でした。

やはり、人間は『チヤホヤされたい』『偉そうにしたい』という方が多いようで、当時の会の中も例外ではなかったようです・・

後々、これが元で、私は大転換する事になるのですが、この時の私は何も知る由もなかったのです・・・

続きはまた・・・

私の嫌いな事が活発になって・・・を読んで頂いてありがとうございます。ブログランキングに参加してます。あなたの一票が私の応援になります。出来れば、クリックお願いしますm( _ _ )m ↓ ↓ ↓


ランキングバナー

どうかクリックしてやって下さい♪

現在何位でしょう?


にほんブログ村 美容ブログ←こちらもクリックお願いします



人気blogランキングに携帯からクリックして頂いている方は、ドコモの場合、別の画面が出ますので、そこの直接アクセスと書いている部分をもう一度クリックをお願いします









Profile
記事検索
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

管理人からのお知らせ
ヾ浜人が、掲載記事にまったく関係ないと判断致しましたコメントは、即刻削除致します。

管理人が、誹謗及び中傷と判断致しましたコメントも同様に削除致します。

アダルト系からのトラックバック、及び管理人が当ブログに不適切と判断しましたトラックバックも削除致します。

これらは一切の通達なしに管理人が独自で行う事をご了承下さいませ。