2008年06月

2008年06月07日

お誕生日会の思い出

今日、たまたまお客様と話した話題の話・・・

ヘアースタイルランキングへ(このブログを応援して!)←最初にポチッとお願いします!

昔、誕生日会なるものに行った、行かないの話題が出て・・

誕生日会って、男子の場合、小学生までの話だと思うんです。

私の場合、誕生日に友人を招いた事はありませんでした。

招待されて行った事は何度かありましたが、自分が招待した事はないんです・・

私の誕生日が8月という事で夏休み中というのも原因の一つですが、自分の誕生日にクラスメートを招いて祝うといのが、嫌だった記憶があります。

金持ちの子が王様気取りで、「俺の誕生日会来いや!」というのがあった位で、私の小学生時代は、家族で厳かに楽しむのが一般的だったように思います。

そんな身内でひっそり祝う感覚に慣れ親しんでいた私としては、当時の無神経なクラスメートがその雰囲気の中に土足でドカドカ入り込んで来る感覚が嫌で嫌でたまらなかったので絶対呼ばなかった気がします。

当時、私の中で誕生日会は、家族や親戚だけが集まって、プレゼントを貰ったりしながら、ケーキやご馳走を食べ、本当にプライベートな団欒の中だけで行うという感覚を持っていたからです・・・

ですから、誕生日会に呼ばれても、よっぽどの事ではない限り行かなかった記憶があります・・(以外と、女の子のお母さんに受けがよく、女の子の誕生日会には呼ばれて行った記憶が・・・

その代わり、私が誕生日会に出かける時は、ちゃんと、よそ行きの服を着て革靴を履いて行きました・・私は金持ちの子ではなかったけれど、親が、訪問する家庭のプライベートな雰囲気を配慮しての事だったように思います・・

オヤジになった今は、寂しいからやろうぜ!!という感じでしょうか

でも、大人になっても、誕生日会と言うのは、本当に気心の知れた身内やそれに近い友人が集まってするのが、一番いいように思うんですが・・・

お誕生日会の思い出を読んで頂いてありがとうございます。ブログランキングに参加してます。あなたの一票が私の応援になります。出来れば、クリックお願いしますm( _ _ )m ↓ ↓ ↓


ランキングバナー

どうかクリックしてやって下さい♪

現在何位でしょう?


にほんブログ村 美容ブログ←こちらもクリックお願いします



人気blogランキングに携帯からクリックして頂いている方は、ドコモの場合、別の画面が出ますので、そこの直接アクセスと書いている部分をもう一度クリックをお願いします




2008年06月06日

どんなモデルがいいんですか?

今日はモデルさんのお話・・・

ヘアースタイルランキングへ(このブログを応援して!)←最初にポチッとお願いします!

「先生って、どんなモデルさんが好きですか?」って尋ねられる事がよくあります。

基本的に髪の毛の長さが、一番重要なんですが、どんな雰囲気?とかどんな顔立ち?って意味の質問だと思うんです・・

これは、私の基本的な女性の好み(岡田奈々のような)とは違ってきます(笑)

まあ、私もオヤジなんで、最近は基本的な好みは、可愛ければいいというええ加減な人間になりましたが・・・(笑)

モデルさんとしては、私の作り出すアップスタイルマッチングのいいタイプになってきます。

私の作りたい物和装洋装かによって変わってはきますが、基本的に私の作るアップにはクールビューティーな人が合うようです。

和装では、歌手の長山よう子藤あや子系の顔立ちでクールなイメージを持ったモデルさんが好みです。

洋装なら、ハーフっぽくて、クールな顔立ちの人ですね・・・

それで、髪が長くて、ローレイヤーの人なんですが、まあ、めったにいませんね・・・

最近、嫁に「モデルさんの好み、信竜先生に似てきたで・・プライベートも似んようにな!!」と釘を刺されてしまいました(笑)お〜〜っこわ〜〜〜っ!!

丸顔モデルさんは基本的に選びません・・合わないんです・・私の作りたいアップと・・・

でも、完璧な人なんてめったにいませんから、どこかで妥協する事になってしまうんです・・・

女性の場合、モデルさんであれば、メイクでそこそこなんとかなりますから、後は髪の毛の状態だけはこだわるんです・・・

でも、私の作りたいアップに必要な長さの髪を持った人も少ないんです

自分にとって、いいモデルさんに当たるか否かは、作品が生きるか、死ぬかが係ってきますので非常に重要です。

でも、好みのモデルさんが、自分の付き合いたい女性と、けっして同じではないところが、面白いところですね・・・

どんなモデルがいいんですか?を読んで頂いてありがとうございます。ブログランキングに参加してます。あなたの一票が私の応援になります。出来れば、クリックお願いしますm( _ _ )m ↓ ↓ ↓


ランキングバナー

どうかクリックしてやって下さい♪

現在何位でしょう?


にほんブログ村 美容ブログ←こちらもクリックお願いします



人気blogランキングに携帯からクリックして頂いている方は、ドコモの場合、別の画面が出ますので、そこの直接アクセスと書いている部分をもう一度クリックをお願いします



2008年06月05日

梅雨に入って・・・

今日は雨の話・・・

ヘアースタイルランキングへ(このブログを応援して!)←最初にポチッとお願いします!

実は私、小学生の高学年位から、雨降りが好きな変わった奴だったのです。

特にしとしと降る雨が好きというか・・・

何故って?

窓から雨降りを見ていると、自分の世界に入って行き易かったからで、特に寂しい感じが、物思いに耽るにはピッタリだったように思います。

6月の梅雨になると、大抵の人は嫌がるのですが、傘をさして歩くのが好きだった少年でした・・・

私は基本的に音楽も寂しい曲が好きなように、この雨降りの寂しい雰囲気が好きだったように思います。

おっさんになった今は、濡れるから嫌いですが・・・

高校時代、雨になると、イルカの『雨の物語』が頭の中で鳴っていまして、感傷に浸っていたというか・・・

たぶん、そんな寂しい雰囲気の中で映画のような恋愛物語に自分を投影していたのではないか?と今考えると思うんです・・・

非常に乙女チックというか・・・男の方が女性より理想の中で生きているように思います。

「先生ってどんな女性が好きですか?」

って尋ねられる事があります。

実は、裏表のない、やさしい喋り方をする岡田奈々のような人が私の好みです。

「岡田奈々ですか〜〜〜〜ぁ・・・・・・またマニアックな・・・」

と、大概言われます。

やはり、お嬢様タイプが好きなんでしょう。

「絶対、美容師にはいませんわ!!」と言われますが・・・

嫁曰く「一番、女に騙されるタイプや・・・」

雨降りの話から全然関係のない話になってしまいました・・・

今はそんな昔を思い出しながら、雨降りを眺めている私です・・・

梅雨に入って・・・を読んで頂いてありがとうございます。ブログランキングに参加してます。あなたの一票が私の応援になります。出来れば、クリックお願いしますm( _ _ )m ↓ ↓ ↓


ランキングバナー

どうかクリックしてやって下さい♪

現在何位でしょう?


にほんブログ村 美容ブログ←こちらもクリックお願いします



人気blogランキングに携帯からクリックして頂いている方は、ドコモの場合、別の画面が出ますので、そこの直接アクセスと書いている部分をもう一度クリックをお願いします




2008年06月04日

ぎりぎりになって・・・

今回は業界誌のお話・・・

ヘアースタイルランキングへ(このブログを応援して!)←最初にポチッとお願いします!

あれ程、半年前から言われていたにも関わらず、雑誌用のスタイルが決まらないんです〜ぅ

『ヘアーと帯結び09』(美容総合出版)の撮影が6月16日にあり、押し迫ってきたにも関わらず、頭を手で掻きながら、あ〜〜〜っと叫ぶような状態です・・・

半年前は、「まだ時間があるがな・・・」なんて高を括っていたのですが、あっと言う間に撮影日が近づき、「時間がないがな・・・」に変わるのです・・・

いつも、分かっていながら、ぎりぎりにならないと始動しない自分に反省・・

もう学生時代のテスト前と同じじゃありませんか

いつも一週間前になるまで、テスト勉強をしない・・というのと同じです

まあ、テストと違うのは、アイディアを出す訳ですが、私の場合、ぎりぎりにならないと浮かばんのです

悪い癖です・・・

もっと早くからやっとけばいいやないか!と皆さんは思われると思います・・でも、作家と同じで、切羽詰まらんとスタイルが出てこないんです

スタイルが完全に出てこないと、そのスタイルの練習も出来ない訳で、焦るんです・・・しかも2点・・・

でも、最近余り煮詰めないのは、決め打ち(ここでは、完全にスタイルを詳細に決めて準備して作ろうとする)すると、その通り行かない事が多いんです・・

と、言いますのは、モデルさんが、当日来て、コンポジと髪の長さが違うという場合が結構あるんです・・・

制作途中で臨機応変に制作方法を変えたりスタイルそのものを変更したりなんかは、しょっちゅうで、酷い場合は、用意してきたスタイルが全てダメで、その場で別のスタイルを考えなければならない事もあるんです・・・

この時はさすがに背中に冷や汗が流れますが、顔に出せないのがツライところです

考えに考えて、みっちり練習してきたスタイルが、当日ダメだと分かると、未熟な経験の浅い時はパニックになって、どうしていいか分からなくなっていたんですが・・

最近は煮詰め過ぎず、7割位で現場に向かい、後の3割を現場で考えるようになりました・・・

でも、私は本来、決め打ちするタイプですので、危機管理の準備3段階は考えていきますね・・・

最高、なんとか、最悪という感じです・・・

そうすると、余計に時間が喰う訳です・・・しかも、ぎりぎり・・・

あ〜〜〜〜〜っ!!頭痛〜い!!

モデルさんの髪が、最高である事を祈るばかりです・・・

ぎりぎりになって・・・を読んで頂いてありがとうございます。ブログランキングに参加してます。あなたの一票が私の応援になります。出来れば、クリックお願いしますm( _ _ )m ↓ ↓ ↓


ランキングバナー

どうかクリックしてやって下さい♪

現在何位でしょう?


にほんブログ村 美容ブログ←こちらもクリックお願いします



人気blogランキングに携帯からクリックして頂いている方は、ドコモの場合、別の画面が出ますので、そこの直接アクセスと書いている部分をもう一度クリックをお願いします



2008年06月02日

若〜くしてちょうだい!!

ヨン様チケット今日はヨン様のお話・・・

ヘアースタイルランキングへ(このブログを応援して!)←最初にポチッとお願いします!

日曜日、朝9時一番に予約を頂いたSさん・・・この日は彼女にとって特別なのです

大阪のドーム球場へヨン様を見に行くとの事・・・

半月程前に、「娘がチケットをインターネットで申し込んでくれたら、取れてん!!」と、大喜び

この日の為に洋服も購入!ネイルも予約したと事前には聞いていたのですが・・・

年齢は関係ないとはいえ50歳を越えたSさん、当日サロンに、胸を大胆に出し、白いミニスカートで登場

「先生どう?」

「すごいですね〜ぇいい感じですよ・・」

「見て!見て!ネイルもしてきてん!後は頭だけ!」

「昨日、関空に着いたヨン様、凄かったみたいですね!!」

「そうやねん!3000人も集まってんて!泣いたはる人も居たはったよちょっとおかしいわ!」

「そんなん言うてSさんも、見たとたん泣くかも・・本当に感激したら人間って泣くらしいですよ!!」

「まあ、人の事言われへんわ・・私も気合入ってるし・・もしかしたら『ステージに上がって下さい』って番号呼ばれたらあかんからね・・」

(それは、ないと思うけど・・・)

「先生、若くしてよ!若く!」

「出来るだけ頑張ります・・」

私はホットカーラーを巻き、アイロンも駆使して、セレブ風のアップスタイルに仕上げました。

写真はイベントのチケットを撮らして頂いたのですが、顔出しはNGという事で、スタイルの披露は出来ませんでした・・

「今度、ご主人の誕生日にもこれくらいしましょうよ!」

「そんなアホらし(笑)・・・ヨン様は特別やから・・さあ、一旦家へ帰ってマスカラ塗り直そう!」

「・・・・・」

ヨン様は偉大といったところでしょうか(笑)また、後日談を訊かないと・・・

若〜くしてちょうだい!!を読んで頂いてありがとうございます。ブログランキングに参加してます。あなたの一票が私の応援になります。出来れば、クリックお願いしますm( _ _ )m ↓ ↓ ↓


ランキングバナー

どうかクリックしてやって下さい♪

現在何位でしょう?


にほんブログ村 美容ブログ←こちらもクリックお願いします



人気blogランキングに携帯からクリックして頂いている方は、ドコモの場合、別の画面が出ますので、そこの直接アクセスと書いている部分をもう一度クリックをお願いします



choei_moto at 12:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)この記事をクリップ!面白いお客さん 
Profile

本 長永(もと・ちょうえい)

一般社団法人 美容協会長永会 理事長・MOTO代表・大阪府出身。
本名は本 吉永(もと・よしなが)だが、長永(ちょうえい)を美容界の雅号としている。
美容界でアップの達人であった、故・信竜淳二氏に師事。元信竜会幹部講師。1992年、信竜会全国大会において金賞一席&しんびよう賞を獲得。2000年長永会を発足。2020年なにわの名工(大阪府優秀技能者表彰)受賞。
現在、東京・大阪・神戸の各支部においての講習活動、雑誌撮影、展示講習、美容学校での特別講師等で活躍中!
10代の頃からレッド・ツェッペリンの大ファンであり、ジミー・ペイジに憧れ、感銘を受ける。心の奥底に美容界でアップスタイルのジミー・ペイジになる事を夢見る。
 

記事検索
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

管理人からのお知らせ
ヾ浜人が、掲載記事にまったく関係ないと判断致しましたコメントは、即刻削除致します。

管理人が、誹謗及び中傷と判断致しましたコメントも同様に削除致します。

アダルト系からのトラックバック、及び管理人が当ブログに不適切と判断しましたトラックバックも削除致します。

これらは一切の通達なしに管理人が独自で行う事をご了承下さいませ。