2008年08月

2008年08月17日

北京オリンピックを見て思う

今日は今白熱の北京オリンピックを見て思う事を・・・

「参加する事に意義がある」という言葉は死語になってしまった感がある現代のオリンピック・・・⇒ヘアーランキング

ただ、私がテレビを見ていて思う事は・・・

なんて日本という国は誠実な国なんだろう

という事なんです。

オリンピックの話で私のお客様も盛り上がってはいますが「どうせ、日本あかんやろ!?」といった年配の方の感想が殆どで・・・

私は別にいいと思うんです

『どんな手を使っても勝つ』といった一種、殺し合いにも似た精神より、あくまでもスポーツマンシップに忠実で、崇高な武士道にも似た精神で戦う事の誇りの方が私は好きです・・・

どんな手を使おうが、メダルを取らなければ意味がないという考えも、勝たないとスポンサーも団体も育たない事も分かってはいるんですが・・・

金メダルの数がそんなに重要なのでしょうか?

女子100キロ級柔道決勝で対戦相手が、ワザと帯をゆるく締めて、すぐ外れるようにして時間稼ぎをしようが、バトミントン準決勝で靴どころかソックスまで脱いでワザと時間を稼いでイライラさせようが・・・

日本人選手が対抗措置を取らず、正々堂々と戦う姿のなんと美しい事か

私は外国からコーチを招いて『どんな手を使おうが勝つ方法』を学んで欲しくはないんです

金メダルの数よりも、何色であってもメダルを取った事を賞賛したいですね

金メダルを取る為に日本人の誇りを傷つけるような方法を絶対取ってほしくありません・・・

メダル獲得数のTOPの国々から、たとえ「ドンくさい」「バカ正直」「アホ」と言われても、日本人選手は純粋、誠実を貫いて、強くなって貰いたいと願っているんです・・・

私は日本にも、はびこり出した『法律に触れなければ、何をしてもいい』という考えはどうしても好きになれませんね・・・

甘いのかもしれませんが・・・・・

北京オリンピックを見て思うを読んで頂いてありがとうございます。ブログランキングに参加してます。あなたの一票が私の応援になります。どうか読んで頂いたついでにクリックお願いしますm( _ _ )m ↓ ↓ ↓

ランキングバナー

⇒どうかクリックしてやって下さい(涙)

このブログの応援の為、ご協力お願いします!!ポチッとするだけでいいんです(涙)現在、7位に上昇しました!変わらぬご支援お願い致します!


にほんブログ村 美容ブログ←こちらもクリックお願いします

現在ヘアケア部門6位です!


私の会(長永会)のサイトです!アップスタイルの講習会に興味のある方はどうぞ!!⇒@Moto with 長永会

人気blogランキングに携帯からクリックして頂いている方は、ドコモの場合、別の画面が出ますので、そこの直接アクセスと書いている部分をもう一度クリックをお願いします


2008年08月16日

君は〜♪ミニバーグ〜♪

今日は懐かしい美容技術の話・・・

ミニバーグ(Mini Vague)というパーマを知っておられるでしょうか?⇒ヘアーランキング

先日、この話を私の嫁と同世代の美容師で盛り上がったんですが・・・

ミニバーグと聞いて若い美容師は小さなハンバーグだと思うみたいです(笑)

40代以上の美容師でないと、もうミニバーグは知らないでしょう

これ、1976〜7年頃だったと思いますが・・ロレアルが打ち出した大ヒットのパーマシステムです

ミニバーグ(Mini Vague)とは「小さな波」という意味らしいです

テレビでも外人の女の子が自転車に乗り、髪が風になびいている映像に『君は〜♪ミニバーグ〜♪』という歌入りの音楽が流れたCMがバンバン流れて、当時、高校1年生だった私でも知っていました。

私は高校の同級生の女の子が、「ミニバーグかけてん!!」と言っていたのをよく憶えています・・

当時、パーマ初デビューの子がゆるくふわっとしたウエーブを掛けて大人びたヘアースタイルになりたいが為にかけていた事を思い出します。

ただ、「すぐとれるけど・・・とこぼしていたっけ・・

もちろんロレアルサロンでのみの展開でしたから、ロレアルサロンの美容室は、このパーマで大変繁盛したようです。

当時から嫁のサロンはロレアルサロンだったため、この時は大変儲かったらしい・・・(笑)

ロレアルの講習を受けて合格した技術者はミニバーグドゥーザーと書いた緑色のバッジを付けていた記憶があります

緑色の網カーラーのようなロッドステックピンで止めて巻いていたっけ・・ギザギザの山形にカットされたスポンジであわ立てたように薬液を付けていたと思います

ターバンも緑色で、ペパーミントの香りがするのが売りでした

当時、その香りが女の子の他のパーマとは違う高級感の意識を満足させたようで「香り違うでしょう?」と目をキラキラさせて尋ねられた事がありました

今考えると、シス系のパーマ液を使っておしゃれに演出したんですが、パーマというときつくと言うイメージしかなかった時に画期的なアプローチでしたね・・・

この時に使った網カーラーのようなロットが、今また復刻されて、現在どこの美容室でも使われていますが・・若い美容師の方には新製品のロットでも、私と同世代辺りの美容師の方には『なつかしいロット』に感じるでしょう・・・

でも当時は、まさかこんな職業に就くなんて思ってもみなかったからね・・・でもそんな私でも知っていたミニバーグの広告力は絶大だった証明では

君は〜♪ミニバーグ〜♪を読んで頂いてありがとうございます。ブログランキングに参加してます。あなたの一票が私の応援になります。どうか読んで頂いたついでにクリックお願いしますm( _ _ )m ↓ ↓ ↓

ランキングバナー

⇒どうかクリックしてやって下さい(涙)

このブログの応援の為、ご協力お願いします!!ポチッとするだけでいいんです(涙)現在、9位に下降しました!変わらぬご支援お願い致します!


にほんブログ村 美容ブログ←こちらもクリックお願いします

現在ヘアケア部門6位です!


私の会(長永会)のサイトです!アップスタイルの講習会に興味のある方はどうぞ!!⇒@Moto with 長永会

人気blogランキングに携帯からクリックして頂いている方は、ドコモの場合、別の画面が出ますので、そこの直接アクセスと書いている部分をもう一度クリックをお願いします


2008年08月14日

バロン・ニシを想う

今日はオリンピックの話・・・

今、北京オリンピックが開催されて、毎日、一喜一憂されてテレビを観戦されている方も多い事でしょう。⇒ヘアーランキング

日本人が最も日本人を感じさせてくれるイベントであり、年を取ると余計に日の丸君が代に涙してしまう自分があります。

現在のオリンピック商業主義と大国の覇権主義がぶつかり合う国家戦略の一つになってしまった、ドロドロした戦いの場になっています。

純粋なオリンピックからは遠ざかった物になってしまっているんですね・・残念ですけど・・・

そんなオリンピックですが、私が中学2年生の時、ある本で、日本人選手の物語を読み、それ以来ずっと心に刻みこまれた人がいるのですが、それが、バロン・ニシこと西 竹一なんです・・・

私は、ふとした事で彼の事を知り、大変興味を持ったんです

彼は、1932年ロサンゼルス大会において、馬術での金メダリストです

日本人戦前、戦後を通じて未だに彼以外の馬術での金メダリストは存在しません

それ程の馬術の天才だったのです・・・

彼は男爵家(旧華族)で、東京・麻布自宅を含め周辺の土地1万坪50軒の貸家熱海と鎌倉に別荘を持つ家に生まれた、超ボンボンです

今のセレブとは名ばかりではなく、本当のセレブです。

当時(戦前)にすでにヴィトントランクを何個も所有し、エルメススカーフオーディコロンを愛用していた正真正銘のセレブなのです。

そして彼は中尉という肩書きを持った軍人でもありました。

英語もペラペラで、181僂猟洪米国では映画スター並に女性にもてて、当時の日本人には珍しい位の社交家で米国では大変人気のあった人だったようです。

ロサンゼルス市から名誉市民証まで送られています。

そんな彼が、硫黄島で、彼を知っている多くの米兵の呼びかけにも動ぜず、エルメスオーディコロンを身に振り掛け、愛馬『ウラヌス』のタテガミを懐に入れてピストルで自決するという極めて日本人的な武士道華族の誇りを貫いた最後が妙に中学生の頃から私の心を捉えて離さないのです

まだまだ純粋なスポーツの祭典でありえたオリンピックで、そんな日本人がいた事が何故か私にとって印象的であり、一種、憧れのような複雑な思いを持った思い出があるんです。

オリンピックの影にそんな人、バロン・ニシがいた事を知って欲しいですね・・・

バロン・ニシを想うを読んで頂いてありがとうございます。ブログランキングに参加してます。あなたの一票が私の応援になります。どうか読んで頂いたついでにクリックお願いしますm( _ _ )m ↓ ↓ ↓

ランキングバナー

⇒どうかクリックしてやって下さい(涙)

このブログの応援の為、ご協力お願いします!!ポチッとするだけでいいんです(涙)現在、8位に上昇しました!変わらぬご支援お願い致します!


にほんブログ村 美容ブログ←こちらもクリックお願いします

現在ヘアケア部門7位です!


私の会(長永会)のサイトです!アップスタイルの講習会に興味のある方はどうぞ!!⇒@Moto with 長永会

人気blogランキングに携帯からクリックして頂いている方は、ドコモの場合、別の画面が出ますので、そこの直接アクセスと書いている部分をもう一度クリックをお願いします


2008年08月12日

警報ブザーが鳴って・・・

先日、サロンの裏から、けたたましいブザーの音が・・・

行って見ると、ボイラーの警報ブザーが鳴っている

朝の内は何とも無かったのに・・⇒ヘアーランキング

よくよく見ると、どうも水漏れみたいこれは、ヤバイ事になったぞ

すぐに、ボイラー会社に連絡するも「明日でないと・・・」というかなり困った返事

とりあえず、ボイラーの燃焼スイッチを切ったり入れたりしながら、その日は使用するも何とか終了したので、次の日、朝一番で修理の人が来てくれてホッとしたのですが・・・

「釜が水漏れしてまして、交換しないといけないんですが、部品を取り寄せないといけないんで、どうしてもまた明日になってしまいます」

「うちはシャワーが使えないと営業にならないんで・・・」

どうしても無理と言う事なので、考えた挙句、裏の台所の瞬間湯沸かし器のお湯をバケツに取って使うしかない・・

私は急遽、ホームセンターのコーナンに走り、お風呂のお湯を洗濯機に移すポンプホース、それに園芸用のシャワー口を購入

それらを繋いで、バケツのお湯の中にポンプを入れると、ヤッターッ

何とか簡易のシャワーとして使えるではないですか

そんな時、いつもの常連さんのSさんが来店

「ボイラーが壊れましてね・・・」

「かまへんよ!」

「昨日までは使えたんですが、運が悪い事に・・」

「あんたの言いたい事は分かってるどうせ私の日頃の行いが悪いって言いたいんやろ

「そんなに、ひねくれたらあきません!」(笑)

そしてシャンプーをする事に・・・

「あんまり変わらんと普通に使えるやん!!」

「そうでしょう!!」

「そやけど、その園芸用のシャワー口・・どうせ私の頭は芝生や思ってるやろ!!」

「思ってませんって!!」(笑)

後日、半日かけて修理が完了し、事無きを得たのですが、水漏れで下の電気基盤もダメになり、総額13万円の出費に・・・

トホホホ〜ッ

けど、シャンプー出来なかったら仕事なりませんしね・・・・・

警報ブザーが鳴って・・・を読んで頂いてありがとうございます。ブログランキングに参加してます。あなたの一票が私の応援になります。どうか読んで頂いたついでにクリックお願いしますm( _ _ )m ↓ ↓ ↓

ランキングバナー

⇒どうかクリックしてやって下さい(涙)

このブログの応援の為、ご協力お願いします!!ポチッとするだけでいいんです(涙)現在、9位に転落しました!変わらぬご支援お願い致します!


にほんブログ村 美容ブログ←こちらもクリックお願いします

現在ヘアケア部門7位です!


私の会(長永会)のサイトです!アップスタイルの講習会に興味のある方はどうぞ!!⇒@Moto with 長永会

人気blogランキングに携帯からクリックして頂いている方は、ドコモの場合、別の画面が出ますので、そこの直接アクセスと書いている部分をもう一度クリックをお願いします


2008年08月11日

気まぐれなアップ師?

実は私、気まぐれです(笑)・・・

そんな事、分かってるって?

と言いますのも、サロンでは私がアップをする事は一部のお客様しか知りません・・・⇒ヘアーランキング

「ここでは、アップとかして貰えるんですか?」

そんな質問をされても、「ええ・・まあ・・・」と答える位でしょうか・・・

事情を知っている古い私のお客様は、

「にいちゃん!やる気あんの!もっと宣伝したらいいのに・・・」

「いいんです・・・」

アップ以外の事は、そんな事言ってられませんから、積極的に何でも?(笑)しますが、アップだけは気が乗らないとしないんです・・と言うかやりたくないんです。

ええ私のわがままですよ(笑)

アップなんて滅多にないし、そんなに影響ないしね・・・

成人式でも2組、取るか取らないかですかね・・・

何故って??

ひと言で言えば気まぐれなんでしょうけど、逆毛について書いてきた所でも少し述べてますが、

アップの技術についてよく知らないのに、その技術に批判的でプロの工程に口を挟む『知ったかぶり』な人をしたくないからなんです・・・

気まぐれと言いながらアップにはプロとしてのプライドがあるんでしょうね(笑)

「逆毛は傷むから、逆毛は立てないで、こうゴムで結んでまとめてくれたらいい」

なんて仕事はやる気はありませんし、またそう言う人を説得してまでする気もないです・・だって私が認められてないのに私がアップをその方にするのは嫌です。

プロとしては失格かもしれませんが、ことアップに関しては私にとっては治外法権です(笑)

アップに関して知ったかぶりな人や「あんた、できるの?」みたいな態度が、多分、許せない位、ムカつくんだと思います

ですが、困っている方はしたくなるんです・・・

あまりに困っていらしたお客様がおられたので、「じゃあ、僕でよかったらしましょうか?」と私の経歴を説明して、安心して頂いた所でして差し上げたら、後日・・・

「結婚式場で花嫁さんより目立って・・・凄い女優さんみたい言うて無茶苦茶みんなに見られたわありがとう

「それはよかった

気まぐれなアップ師に仕事をさせるのは、極めて難しいようです(笑)・・・

気まぐれなアップ師?を読んで頂いてありがとうございます。ブログランキングに参加してます。あなたの一票が私の応援になります。どうか読んで頂いたついでにクリックお願いしますm( _ _ )m ↓ ↓ ↓

ランキングバナー

⇒どうかクリックしてやって下さい(涙)

このブログの応援の為、ご協力お願いします!!ポチッとするだけでいいんです(涙)現在、7位になりました!変わらぬご支援お願い致します!


にほんブログ村 美容ブログ←こちらもクリックお願いします


私の会(長永会)のサイトです!アップスタイルの講習会に興味のある方はどうぞ!!⇒@Moto with 長永会

人気blogランキングに携帯からクリックして頂いている方は、ドコモの場合、別の画面が出ますので、そこの直接アクセスと書いている部分をもう一度クリックをお願いします


2008年08月09日

行き過ぎた考え??

逆毛の話を続けてきました事で、以前から少し気になった事を・・・

逆毛の問題の中でも登場する、毛髪の傷みなんですが、現在殆どの美容室でクリニック面に対する関心がサロンにもお客様にも注目されるようになって来ました。⇒ヘアーランキング

そして、地球環境の問題からもケミカル面でもエコが叫ばれています。

私はこれから、特にこのクリニックや、またエコは美容室でも重要な側面になっていくと考えている1人です。

また、この問題はこれからの美容室に非常に大切と考えています

このブログでは、パーマやヘアーダイに関する事は他の方々が述べておられるので、私の専門であるアップの事しか述べてはいません。

が、少し今日はそれも含めて私の考えをば・・・

毛髪やエコの事を考えると、どうしてもパーマやヘアーダイ、はたまた美容技術に制約が出て来るという現実があります。

デザインを追及すればするほど、毛髪損傷やエコとは反比例の関係になっていく訳です。

そこで、美容室のオーナーは決断しなければならない訳です・・・

デザインを追及する中で出来る範囲の最小の傷みを目指し、時には傷みよりもデザインを優先するのか・・・

デザインを犠牲にしても、絶対髪を傷めない技術しかしないのか・・・

そしてそれぞれの決断に基づいてサロンは運営され、それに賛同するお客様がそれぞれ来られるという図式になります。

そして、あらゆる指向のサロンが出来上がるという事なんです

さてここで私が言いたい事は、特にエコやクリニックを謳うサロンが、デザイン優先のサロンをブログやその他でことさら罵ると言う事なんです・・・

これは少し違うのでは?と思います・・・

全ての日本の美容室が極端なエコやクリニック指向のサロンになってしまえば、美容界に最も不可欠なデザインの発展はなくなってしまうという事なんです

例えば、ヘアーダイの色味を追求するとどうしてもアルカリ染料を使用しなくてはならず、程度の差はあれ、傷みはどうしても出てきますし、エコを追求すると、ヘアーダイその物ができなくなってしまうとういう事です

私はそれぞれのサロンがそれぞれの指向で決めた路線で行く事でいいではないか・・・自分のサロンの路線と違うからと言って他の路線のサロンを非難する必要はないではないか思うのです。

後はお客様が判断するのでは?

ただ私の目標としては、お客様のニーズに答える〜絶対髪を傷めたくない人、自分がしたいデザインの中で最も傷みの少ない方法を取って欲しい人、少々の傷みよりデザインを優先したい人〜それぞれのニーズをフォロウできる懐の深いサロンであればなと思います

私はエコには賛同しますが、極端に行き過ぎた考えに固執してしまうと、パーマもヘアーダイもできないカットのみのサロンになってしまいます

技術の深さを持つサロンになりたいですね・・・・・

行き過ぎた考え??を読んで頂いてありがとうございます。ブログランキングに参加してます。あなたの一票が私の応援になります。どうか読んで頂いたついでにクリックお願いしますm( _ _ )m ↓ ↓ ↓

ランキングバナー

⇒どうかクリックしてやって下さい(涙)

このブログの応援の為、ご協力お願いします!!ポチッとするだけでいいんです(涙)現在、9位になりました!変わらぬご支援お願い致します!


にほんブログ村 美容ブログ←こちらもクリックお願いします


私の会(長永会)のサイトです!アップスタイルの講習会に興味のある方はどうぞ!!⇒@Moto with 長永会

人気blogランキングに携帯からクリックして頂いている方は、ドコモの場合、別の画面が出ますので、そこの直接アクセスと書いている部分をもう一度クリックをお願いします


choei_moto at 02:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)この記事をクリップ!長永先生の想い 

2008年08月07日

カット&ブローの時代!?

今日は少し美容の歴史を含んだお話・・・

昭和45年の万博でヨーロッパで旋風を巻き起こしていたサッスーンカットミニシザーズが紹介され一般の日本の美容師が実際の技術を初めて見た人が殆どだったんです・・⇒ヘアーランキング

当時、理容師ハサミでカットするのは当たり前でしたが、美容師レザーカットが主流だったんです。

ですから当時は美容師ハサミが使えない人が殆どでした。

まだまだ、男性美容師は少なく女性が主だった美容界でしたし、何よりセット全盛の時代レザーカットでないとセットスタイルには適応できませんでした。

当時、初めてサッスーンカットを見た人間の中に私の父親も含まれるんですが・・・

理容師はハサミに慣れているとは言え、ビッグシザーズと呼ばれる大きいハサミだったんです

元来ミーハーで新しもんの父親は、昭和46年に今の店を開店した時には、持ってましたからね〜ぇ(笑)「高っかいハサミ買うてそんな小さいハサミやのに・・・」とうちの母親がブツブツ言っていたのを小学生だった私はよく憶えています(笑)

サッスーンカットを男性外国人がカッコよく切っていた事が影響し始めたのか、この万博を境に日本でも男性美容師が急激に増える事になるのですが・・・

『これからはカットの時代逆毛から女性を開放してセットのいらないカット&ブローの時代になる

とばかりにセット&アップスタイル全否定する事が一番のトレンドでかっこよかったんですね・・・

70年代後半から80年代に掛けてカット&ブローという言葉とともにブラントカットは全盛期だったと思います。

新しい美容室からはどんどんお釜と呼ばれたフード式のドライヤーが消えて行き網カーラーセットローションも消えて行きました・・・

その70年代後半から80年代に技術者になった美容師の方は、セット&アップスタイル全否定で育っている方が極めて多いので、セット&アップに関する事は知らない人が非常に多いんです・・・

私の美容学校時代でも『古い』と否定する先生が少なからずいましたもん

私と同じ世代の美容師でも網カーラーも巻いた事ないし、アップなんかした事ないし、レザーカットもできない人を何人も知っていますから・・・

もちろん、逆毛も立てた事なんかありません

80年代以降のヘアー&メイクさんもちゃんと逆毛立てれる人、少ないですね・・・最近では特に酷くなっているような・・・

それで、ハードスプレーを多用するんです

質感に立体感がなく、べちゃっと所々くっ付いた感じになり、柔らか味がでません・・・

そんな訳でアップ&セットの空白期があった事は、知識や技術の伝達が途切れている部分が少なからずあると私は思うんです

それに付随して今、クリニック的な事やエコに関する事が、お客様にも美容師側にも注目を集めているんですが、次回にはそれに関連した事を少し・・・

カット&ブローの時代!?を読んで頂いてありがとうございます。ブログランキングに参加してます。あなたの一票が私の応援になります。どうか読んで頂いたついでにクリックお願いしますm( _ _ )m ↓ ↓ ↓

ランキングバナー

⇒どうかクリックしてやって下さい(涙)

このブログの応援の為、ご協力お願いします!!ポチッとするだけでいいんです(涙)現在、9位になりました!変わらぬご支援お願い致します!


にほんブログ村 美容ブログ←こちらもクリックお願いします


私の会(長永会)のサイトです!アップスタイルの講習会に興味のある方はどうぞ!!⇒@Moto with 長永会

人気blogランキングに携帯からクリックして頂いている方は、ドコモの場合、別の画面が出ますので、そこの直接アクセスと書いている部分をもう一度クリックをお願いします







2008年08月05日

逆毛の現状と私の考え

もう少し逆毛話に付き合って頂けますか・・・

今まで逆毛について書いてきましたが、ほんの触りなんです⇒ヘアーランキング

特に『アップスタイルは、逆毛に始まり、逆毛に終る』のです

和装であれ洋装であれアップは逆毛で決まってしまうんです。

これに『古い・新しい』『洋装・和装』は関係ありません

美容師の中でも、『逆毛は古い』とか『洋装には逆毛はいらない』とかいう人達がいます。

逆毛を極めた人間がいうのなら分かりますが、私の経験上、まともに逆毛が出来る人間に会った事がなく、逆毛についても、よく知らないのに言っている場合が殆どでした・・・

大体、逆毛ってその洋装のアップスタイルをしているヨーロッパから入ってきた技術であるにも関わらず、「洋装に逆毛は・・・」って笑ってしまいます。

逆毛面を決める時と、毛先のシニョンにルーズ感を出す時とでは逆毛の立て方は全然違いますし、道具もコームばかりとは限らず、クッションブラシや時にはでする場合もあるんです

逆毛をせずスプレーを多用する美容師の方もいますが、面が大多数で割れ、柔らか味も曲面も出ず、薄っぺらな印象を受けるアップになってしまいます・・・

前回のブログで書きました私の逆毛の方法を美容師の方にお教えしますと、やはり直ぐにはなかなか難しく10人中8人までが逆毛がまったく立たず、コームの歯先が毛にひっかかって悪戦苦闘する事になります・・・

ところが、私が「してはいけないと言った方の逆毛なら10人中9人は直ぐ出来てしまうんです

これが厄介なんです人間はすぐ、安易な方へ走りますから(笑)

ですから、巷ではこの逆毛の方法が広まる理由がそこに有ります・・・だって、手っ取り早く何でもいいなら思いっきり立ちますもん

逆毛で一番難しいのは毛の根元に入れる事なんですが、一見物凄く立った逆毛でもよく見ると根元2cmまでには全然入っていないのが殆どですね〜ぇ

これでは、いくら逆毛が立っても無駄が多く、毛も傷める範囲が大きくなるだけです。

効果的な逆毛を必要な分だけ立てる技術は、クリニック的な面からも重要になってくるんです・・・

中途半端な技術の横行が、否定論者を多数生み、不幸な状況も多数起こったと思うんです。

逆毛だけでなくピンワーク(これはまた後述します)もひどく、その前段階のローションやスプレーなんかも知らない人が増えたようです。

私の大先輩の30年以上前に活躍された方は、セット時代全盛だったので、当たり前に皆知っている事が、受け継がれる事がなく現在の状況を生んだ要因に私のすぐ5〜10年先輩あたりの方が、カット&ブロー全盛期に育った事と無縁ではないように思うんです・・・

そんな話も含めて次回に・・・

逆毛の現状と私の考えを読んで頂いてありがとうございます。ブログランキングに参加してます。あなたの一票が私の応援になります。どうか読んで頂いたついでにクリックお願いしますm( _ _ )m ↓ ↓ ↓

ランキングバナー

⇒どうかクリックしてやって下さい(涙)

このブログの応援の為、ご協力お願いします!!ポチッとするだけでいいんです(涙)現在、13位を維持しています!変わらぬご支援お願い致します!


にほんブログ村 美容ブログ←こちらもクリックお願いします


私の会(長永会)のサイトです!アップスタイルの講習会に興味のある方はどうぞ!!⇒@Moto with 長永会

人気blogランキングに携帯からクリックして頂いている方は、ドコモの場合、別の画面が出ますので、そこの直接アクセスと書いている部分をもう一度クリックをお願いします






2008年08月02日

逆毛の立て方の極意

逆毛についてもうちょっと話します・・・

殆どの方がされている〜逆毛とは・・・⇒ヘアーランキング

パネルにコームの歯の根元まで突っ込んで毛をしごくように毛先から根元の方へ何度も押し込んで逆毛を立てる方法を取っていると思います。

傷む傷まないは別にして、こういう立て方は何故いけないのか??

まず、パネルの中で逆毛のムラが出来るんです

非常に大まかな立て方になってしまうので、逆毛を押し込んだ回数だけ逆毛と逆毛の間に隙間が出来るんです

つまり、パネルの中に逆毛の濃い薄いが出来てしまうという事なんです

しかも荒くすぐ取れる逆毛で、肝心の根元から1cmの高さに全然入らんのです

パネルの中間部から上にばかり入ります・・・

そして逆毛の技術の中では、最も傷む事になります・・・

私の立て方を少し紹介しますと、まずコームを握る力加減出来るだけ軽く握ります。

どの位って??

レストランに行ってウエイトレスからお絞りをもらう時、それを「はい」と言って受け取る時の力位ですよく分かるでしょう(笑)

コームの歯をなるだけパネルに垂直にしかもコームがパネルと平行になるように、肘を張って構えます。

その時、肘はいつもパネルの延長線上にある事を確認します。

そして、パネルのスライスラインに向って、肘からコームを振ります

押すんではありませんよ振るんです

そしてコームの歯先半分しか使いませんここがミソです

そして、パネルが電話帳だと想像してそれを1枚1枚めくっていく感じで進んで行きます・・

ここでパネルの毛がひっかかった人コームがパネルと平行に振れていないのとコームの歯先を上手く使えていない人です。

そしてパネルの毛の根元が一番濃くて上に向って薄く綺麗なグラデーションになるように逆毛は立てるのです

高さは前回のブログで言いました毛の根元から2〜3僂任高くても5儖未任

殆どの美容師の方は立て過ぎなんです

コームの力を出来るだけ抜いて早く振り、パネル上を滑らせるように縦の毛を瞬時に横糸に変えて行きます。

こういう立て方をしますと非常に緻密な逆毛となり、傷みも最小限に止まります

1〜2度アップを結ったからと言って、枝毛だらけで傷むなんて事はありません

このブログを読んだからすぐ出来るものではありませんが、知らないよりは断然違います・・

美容師の方で興味のある方は一度、私の講習に足を運んで頂ければ・・(詳細はこちらに⇒@Moto with 長永会

逆毛は非常に奥の深い技術です・・逆毛一つでバラバラの毛が見事に繋がり、美しい面を作ってくれるんです

もっと美容師の方に知って欲しいですね・・・

続きは次回に・・・

逆毛の立て方の極意を読んで頂いてありがとうございます。ブログランキングに参加してます。あなたの一票が私の応援になります。どうか読んで頂いたついでにクリックお願いしますm( _ _ )m ↓ ↓ ↓


ランキングバナー

⇒どうかクリックしてやって下さい(涙)

このブログの応援の為、ご協力お願いします!!ポチッとするだけでいいんです(涙)現在ついに13位まで回復しました!


にほんブログ村 美容ブログ←こちらもクリックお願いします



人気blogランキングに携帯からクリックして頂いている方は、ドコモの場合、別の画面が出ますので、そこの直接アクセスと書いている部分をもう一度クリックをお願いします


Profile

本 長永(もと・ちょうえい)

一般社団法人 美容協会長永会 理事長・MOTO代表・大阪府出身。
本名は本 吉永(もと・よしなが)だが、長永(ちょうえい)を美容界の雅号としている。
美容界でアップの達人であった、故・信竜淳二氏に師事。元信竜会幹部講師。1992年、信竜会全国大会において金賞一席&しんびよう賞を獲得。2000年長永会を発足。
現在、東京・大阪・神戸の各支部においての講習活動、雑誌撮影、展示講習等で活躍中!
10代の頃からレッド・ツェッペリンの大ファンであり、ジミー・ペイジに憧れ、感銘を受ける。心の奥底に美容界でアップスタイルのジミー・ペイジになる事を夢見る。
 

記事検索
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

管理人からのお知らせ
ヾ浜人が、掲載記事にまったく関係ないと判断致しましたコメントは、即刻削除致します。

管理人が、誹謗及び中傷と判断致しましたコメントも同様に削除致します。

アダルト系からのトラックバック、及び管理人が当ブログに不適切と判断しましたトラックバックも削除致します。

これらは一切の通達なしに管理人が独自で行う事をご了承下さいませ。