2011年06月

2011年06月28日

突然、止められたんです・・・

撮影話のまたまた続きです・・・(笑)

2012ヘアと帯結び撮影3



















写真は2作目の作品の終盤に差し掛かった所ですが・・・⇒ヘアーランキング

ちょうど写真の編み込み部分の仕上げに入って、左側を終えて、右側を仕上げようと巻き込みを完了してまさしくピンを打とうとした瞬間でした

「違う

という大きな声が私の胸に突然響いて、ピンを打とうとした手に急ブレーキを掛けられ、誰かに止められてしまったんです・・・

前のめりになっていた私は、後ずさりして、一旦作業を突如中断して、仕切り直す事に・・・

写真の周りのアシストの人間は突然の事に何が起こったか分らず・・

「どうしたんですか

「今、声が聞こえて・・・」

「何か降りて来たんですか」(爆笑)

「いや、そうじゃなくって・・声が・・」

そして後ずさりした所から今、ピンを打とうとしていた所を見ると、

何と

左のラインと全然違う角度に右側がなっているではありませんか

今の声は、信竜先生やな・・・たぶん・・

やはり、居られるな・・・

未熟な私が、この編み込みをしているのを見ていられず、我慢出来ずに怒鳴られたのかもしれない・・・

すいません・・・・

何とか事無きを得たんですが、全体にギターで言う処のミスピッキングが多い結果に・・

細かいラインのミスが、多いです・・

怒鳴られても仕方ないわな・・

けれども、フォルムは、今回2作品共、思ったラインに出せたと思います。

編集長にも、今回事前に、細かいミスよりも作品の『雰囲気』と『うねり』、『フォルム』が出せる事を重要視したい事を話していたんです。

完璧な面よりも、作品から『うねり』が出るかどうか?が最大の目的でしてね
・・

実際、写真が挙がってこないと何とも言えませんが・・

祈るしかないです(笑)

突然、止められたんです・・・を読んで頂いてありがとうございます。ブログランキングに参加してます。あなたの一票が私の応援になります。どうか読んで頂いたついでにクリックお願いしますm( _ _ )m ↓ ↓ ↓

ランキングバナー

⇒どうかクリックしてやって下さい(涙)

このブログの応援の為、ご協力お願いします!!ポチッとするだけでいいんです(涙)現在23位に下降しています!変わらぬご支援お願い致します!


にほんブログ村 美容ブログ←こちらもクリックお願いします

現在5位になってます!



私の会(長永会)のサイトです!アップスタイルの講習会に興味のある方はどうぞ!!⇒@Moto with 長永会

人気blogランキングに携帯からクリックして頂いている方は、ドコモの場合、別の画面が出ますので、そこの直接アクセスと書いている部分をもう一度クリックをお願いします



2011年06月27日

今回の撮影話の続き・・・

前回からの続きです・・・(笑)⇒ヘアーランキング

話が、ドラマの仁のようになっていますが、気にしないで下さい(笑)

2012用作品2



















撮影に入る前に、スタジオで美容総合出版の編集長、樹貴さんと話してたんです。

「今回、2作品共、信竜先生の好みの作品に何故かなってしまったんですが、特に2作品目は、意味が深いんです・・・」

「え・・・どんな風にですか?」

「実は、先生が生前特に大切にされていた編み込みを現在風な作品に落とし込んだ物なんです・・」

「それは興味深いですね

2作品目に編み込みを今回入れました

この編み込み技は、信竜先生が特に大切にされていた物で、生前、講習会にこの編み込み技を使った作品を持って行くと、

「この作品は、講習会には持ってくるな!」

と、そっと耳打ちされた代物なんです・・・

2012用作品3














今まで、私自身、撮影、ショー等、一切避けるように出しませんでしたし、講習会でも10年間で1〜2回しかした事がありません・・・

実は、出したくても出せなかったんです・・・

と、言いますのは、実際のモデルさんこの編み込み技を決めるのは至難の技だからなんです

ウイッグでは4〜5年もすれば何とか形になるんです。

ところが実際の人間モデルでは、網目も・・その他の面も・・全て弛んでしまい、形にならないんです

物凄く高度な逆毛の技術が要求される作品なんです

私は今回、自分の会を持って11年目にして初めて、この編み込み技を使った作品を撮影で披露する決心をしたんです・・・

何故だかは分りません・・・

今回の撮影のお話を頂いてから、ずっ〜とこの編み込み技を入れた作品が脳裏に焼き付いて離れませんでした。

別の作品を考えようとして、頭の中で何度も何度も掻き消しても強く表れるんです・・

そしてトップからフロントに掛けてのフォルム・・・

これも超難度です・・

4〜5年前の私なら、これを人間モデルで決める事は出来なかったし、デザインすら思い浮かばなかったでしょうね・・・

このフォルムは、実は劇画漫画の女組長のヘアースタイルをヒントに思いついた物です

フロントもバックも超難度の作品を考案した私は、約1か月、毎日午前2〜3時まで練習する事に・・・

日頃、練習せん私がですよ

それ程、この作品を決める自信が無かった・・という事でもありますよね・・・・・

それでも、リスクを冒してもこの作品をしようとしたのは、

時期が来ていた・・事と、私より若い世代への引き継ぎ・・であるんでしょうか?

そして、当日、この作品を作っている最中に起こる出来事が・・・

また次回に続きます

今回の撮影話の続き・・・を読んで頂いてありがとうございます。ブログランキングに参加してます。あなたの一票が私の応援になります。どうか読んで頂いたついでにクリックお願いしますm( _ _ )m ↓ ↓ ↓

ランキングバナー

⇒どうかクリックしてやって下さい(涙)

このブログの応援の為、ご協力お願いします!!ポチッとするだけでいいんです(涙)現在22位に下降しています!変わらぬご支援お願い致します!


にほんブログ村 美容ブログ←こちらもクリックお願いします

現在6位になってます!



私の会(長永会)のサイトです!アップスタイルの講習会に興味のある方はどうぞ!!⇒@Moto with 長永会

人気blogランキングに携帯からクリックして頂いている方は、ドコモの場合、別の画面が出ますので、そこの直接アクセスと書いている部分をもう一度クリックをお願いします



2011年06月25日

今回の撮影は違ってました・・・

今回の撮影時の話なんですが・・・

撮影2か月前から、いつもと違ってたんです・・

2012ヘアと帯結び撮影2



















とにかく重い・・・⇒ヘアーランキング

体も・・気分も・・何もかも・・・・

ですが、頭の中だけは、非常に落ち着いていて冷静なんです・・・

これは撮影時、スタジオに入った時も違ってました・・

慣れたスタジオであるにも関わらず、空気が重い・・張り詰めたような重さ・・と言ったらいいのか・・

いつものスタジオと違うぞ

そしてこの空気は、以前経験した事がある空気なんですね・・・

モデルさんの準備が整って、いざヘアーを作ろうと仕事に取りかかった途端、私の左斜め上部から物凄い覗きこむような視線を感じるんです

しかもこの威圧感の視線・・・

間違いない

この空気感は以前、私の師匠である信竜先生が作品を作られている時のスタジオの空気その物で、この視線は間違いなく先生の視線なんです

信竜先生が、ここに居られる・・・

1作品目の日本髪の仕上げに入いった中りで、肩から頭から重さがピークに達して、私は一旦止めて、仕切り直したんです。

倒れる・・・・・

周りのスタッフには分らなかったでしょうが、実は私は立つのがやっとの位の体の重さで倒れそうだったからなんです

体の方が持つんかな・・・

今回、作品の選定時から変だったんです・・

いつもの私なら絶対しないであろう超難度のデザインを2点共チョイス・・

しかも2点共、シンメトリーときています

まず、ありえない

なんで、こんなんに決めたのか・・・分りません・・・

これって、完全に先生の好みやろ

させられているのか??

続きは次回に・・・

今回の撮影は違ってました・・・を読んで頂いてありがとうございます。ブログランキングに参加してます。あなたの一票が私の応援になります。どうか読んで頂いたついでにクリックお願いしますm( _ _ )m ↓ ↓ ↓

ランキングバナー

⇒どうかクリックしてやって下さい(涙)

このブログの応援の為、ご協力お願いします!!ポチッとするだけでいいんです(涙)現在20位に上昇しています!変わらぬご支援お願い致します!


にほんブログ村 美容ブログ←こちらもクリックお願いします

現在8位になってます!



私の会(長永会)のサイトです!アップスタイルの講習会に興味のある方はどうぞ!!⇒@Moto with 長永会

人気blogランキングに携帯からクリックして頂いている方は、ドコモの場合、別の画面が出ますので、そこの直接アクセスと書いている部分をもう一度クリックをお願いします



2011年06月22日

とにかく終わりました・・・

長い・・長い・・一日が終わりました・・

6月20日にヘアと帯結び2012(美容総合出版)の撮影がありました。

2012ヘアと帯結び撮影














今回も2点のアップスタイルを作らせて頂きました。⇒ヘアーランキング

1点は写真の本格的な日本髪スタイル

2点目は超アバンギャルドなスタイル

になったんですが、2点共、超難度になってしまいまして・・

雑誌撮影では初めて、本格的な日本髪を披露したんです。

まあ、今までは封印していた・・と言っても過言ではない位、しなかった、または避けていた?スタイルです(笑)

自分なり?には、普通の日本髪スタイルをするのは許せなかったんで、やはり凝ったスタイルを作りました。

高貴な日本髪スタイルに今回挑戦したわけですが・・・

写真の私の顔を見て下さい・・・

目が逝ってます・・・(笑)

この世の者とは思えません・・・(笑)

を今回特に凝りました

鬢の後側を灯篭鬢のように透かして下げて前から見えるようにしたんです。

これが難しい

出来あがる写真がどうなるか?恐怖もんの毎日をこれから送る事になりそうでして・・・

今回も長永会の撮影チームが、甚大なる協力をしてくれました

この場を借りて感謝致します。

また、撮影話はおいおい書きますが、今は脱力状態が酷くて、あしたのジョーのように灰になった?ような感じでして・・・(笑)

ちょっと体を休めます・・・

とにかく終わりました・・・を読んで頂いてありがとうございます。ブログランキングに参加してます。あなたの一票が私の応援になります。どうか読んで頂いたついでにクリックお願いしますm( _ _ )m ↓ ↓ ↓

ランキングバナー

⇒どうかクリックしてやって下さい(涙)

このブログの応援の為、ご協力お願いします!!ポチッとするだけでいいんです(涙)現在24位に上昇しています!変わらぬご支援お願い致します!


にほんブログ村 美容ブログ←こちらもクリックお願いします

現在27位になってます!



私の会(長永会)のサイトです!アップスタイルの講習会に興味のある方はどうぞ!!⇒@Moto with 長永会

人気blogランキングに携帯からクリックして頂いている方は、ドコモの場合、別の画面が出ますので、そこの直接アクセスと書いている部分をもう一度クリックをお願いします



2011年06月18日

なかなか決まりませんでしたが・・・

なかなか更新が出来ません・・・⇒ヘアーランキング

ヘアと帯結び2012の撮影が迫っています

いつもフワフワ系を入れるかどうかで迷うんです・・

カッタイ頭しか作られへんのか

と、思われても嫌やし・・・

とか、世間体を考えてしまう私です・・

でも期待されているのは、結局、人には出来ない私らしいシャープな表現の方なんですね・・・

で・・・

結局、決まったのは、2点共、フワフワ系ではなく、また崩しもなく、超正統派のヘアースタイルになってしまいました

これが、また超難度になってしまった・・・

誰も止める奴がいないもんで・・・(笑)

どんなスタイルか?は、20日の撮影までのお楽しみという事で・・・

2点共、超難度にしてしまったのは、年々、自分のハードルを自分自身で上げているような気がします。

ここ、2週間位、毎日午前2〜3時が続いています・・・

今回は練習してます。

という事は、2点共決めれるかどうか・・自信がない・・という事ですね・・

おもいっきり、シンメトリーなんですよ〜ぉ

いつもは、難度が高くても、左右どちらかに振るんで、失敗を最小限に考えるんですけど・・・

今回は逃げられない位、シンメトリーでして・・・

どうしよう・・・

あと2日しかないし・・

もうちょっと、頑張ってみます

なかなか決まりませんでしたが・・・を読んで頂いてありがとうございます。ブログランキングに参加してます。あなたの一票が私の応援になります。どうか読んで頂いたついでにクリックお願いしますm( _ _ )m ↓ ↓ ↓

ランキングバナー

⇒どうかクリックしてやって下さい(涙)

このブログの応援の為、ご協力お願いします!!ポチッとするだけでいいんです(涙)現在41位に下降しています!変わらぬご支援お願い致します!


にほんブログ村 美容ブログ←こちらもクリックお願いします

現在ヘアケア部門圏外になってます!



私の会(長永会)のサイトです!アップスタイルの講習会に興味のある方はどうぞ!!⇒@Moto with 長永会

人気blogランキングに携帯からクリックして頂いている方は、ドコモの場合、別の画面が出ますので、そこの直接アクセスと書いている部分をもう一度クリックをお願いします





choei_moto at 01:52|PermalinkComments(2)TrackBack(0)この記事をクリップ!美容業界誌 
Profile
記事検索
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

管理人からのお知らせ
ヾ浜人が、掲載記事にまったく関係ないと判断致しましたコメントは、即刻削除致します。

管理人が、誹謗及び中傷と判断致しましたコメントも同様に削除致します。

アダルト系からのトラックバック、及び管理人が当ブログに不適切と判断しましたトラックバックも削除致します。

これらは一切の通達なしに管理人が独自で行う事をご了承下さいませ。