2019年04月

2019年04月18日

法人になりました

また1年も空いてしまったブログです。
体調の方は可もなく不可もなくといった所でしょうか・・
実は昨年の10月位から本格的に動き出して計画していたのですが、「長永会」法人化する事になりました。

名称も「一般社団法人 美容協会 長永会」となります

先日、司法書士の方から予定通り3月22日設立で行けそうという連絡を受けて安堵した所です。
(このブログを執筆中は、まだ設立前の時です!)

既に美容研究会を立ち上げた時に法人の定款に近い物は自分で作ってあり、今回の一般社団法人の事業内容も考えてあったので、司法書士の阪田さんに見せると、

「出来てるやん仕事早いで事業内容もこの通りで行くわ

と私の希望内容がすんなり通る事になりました

最大の設立理由は、確かな美容技術を守って推進して行くには、きちんと法的に認められた団体にする必要があるなあと思い設立に動きました。

昨年10月までは「法人」なんて全く考えにもなかったですし、まず「無理」というのが頭の中に支配してましたから・・・「一般社団法人」という言葉も、その時まで馴染みもなく、よく分かってなかったと思います・・

それがひょんな事から・・本当に偶然・・

たまたま、ある経営セミナーをしているコンサルのブログを読んでいたんです・・

その方は女性のネイリストで従業員も1人いるだけのサロンを経営しているらしい・・その方の奮闘記を読んでいく中で、現在は経営コンサルタントセミナーもしているらしい・・

そこまでは分かったんです

そしてネイルの協会を作ってそこで経営を教えている・・

その協会名の前に「一般社団法人」の文字が・・

んんんっ〜〜ん

私はその経営コンサルの話よりも、俄然、その組織運営の方に目が行きました

1.ネイリストという専門職
2.協会といっても写真で見る限り何百人といるわけではない
3.特化した事をやろうとしている

非常にうちと似ている・・・これはヒントになるかもしれん・・・

ですが一行もその事には触れてない・・ 多分、ここが一番の秘密やな・・

それから徹底的にこの「一般社団法人」について調べる事にしたんです

メリットとデメリットはありますが、「いけるかも・・・」と思えるまで考えを練って行きました
ある程度考えがまとまったので、うちの税理士さんに相談に行ったんです・・・

いつも辛辣な意見を言う人が、意外にも

「ええんちゃうそれやったらうちの懇意にしてる司法書士さん紹介するわ

「ほんまに
反対されると思っていた私は拍子抜けしてしまいました・・・

その事を言うと「なんで?悪い話やないからな〜ぁ。」

それからはトントン拍子で進んで、すんなり法務局の認可が下りました

これからは美容界にも一般社団法人は増えてくると思います。現時点では私の知る限り、関西ではうちを入れても2つしかありませんので、非常にレアなケースです

新たな歩みを長永会は挑んで行きますので、よろしくお願い致します


法人になりますを読んで頂いてありがとうございます。ブログランキングに参加してます。あなたの一票が私の応援になります。どうか読んで頂いたついでにクリックお願いしますm( _ _ )m ↓ ↓ ↓

ランキングバナー

⇒どうかクリックしてやって下さい(涙)


このブログの応援の為、ご協力お願いします!!ポチッとするだけでいいんです(涙)現在118位になっています!変わらぬご支援お願い致します!

にほんブログ村 美容ブログ←こちらもクリックお願いします

圏外になってます!

私の会(長永会)のサイトです!アップスタイルの講習会に興味のある方はどうぞ!!⇒@Moto with 長永会

choei_moto at 18:02|PermalinkComments(0)この記事をクリップ!美容業界 | 長永先生の想い
Profile

本 長永(もと・ちょうえい)

全国長永会会長・MOTO代表・NHDK会員・大阪府出身。
本名は本 吉永(もと・よしなが)だが、長永(ちょうえい)を美容界の雅号としている。
美容界でアップの達人であった、故・信竜淳二氏に師事。元信竜会幹部講師。1992年、信竜会全国大会において金賞一席&しんびよう賞を獲得。2000年長永会を発足。
現在、東京・大阪・神戸の各支部においての講習活動、雑誌撮影、展示講習等で活躍中!
10代の頃からレッド・ツェッペリンの大ファンであり、ジミー・ペイジに憧れ、感銘を受ける。心の奥底に美容界でアップスタイルのジミー・ペイジになる事を夢見る。
 

記事検索
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

管理人からのお知らせ
ヾ浜人が、掲載記事にまったく関係ないと判断致しましたコメントは、即刻削除致します。

管理人が、誹謗及び中傷と判断致しましたコメントも同様に削除致します。

アダルト系からのトラックバック、及び管理人が当ブログに不適切と判断しましたトラックバックも削除致します。

これらは一切の通達なしに管理人が独自で行う事をご了承下さいませ。