2007年03月23日

何様・・・

空港私は講習の為、東京に行く時、飛行機をよく利用します。

この日も3月の講習を終えて帰路に着き、いつものように羽田から飛行機に乗りました。そして私の席に向い荷物を私の席上の荷物入れに入れようとした時の出来事です。

飛行機に乗った人なら分かると思いますが、席上の荷物入れのスペースはその席付近の方、数人で共有するようになっています。つまり個人1人が使用するのではないのです。

私は通常、荷物のかばんをスペースの端に寄せて、本棚の本の如く立て横向けに置き、なるべく、スペースを使わないように最小限の使用に注意します。まあ、社会人であれば、当然のマナーといえると思います。

この日も荷物を置こうとしたら、なんとスペースの真ん中にしかも、かばんを寝かせて横に並べて2つのかばんが置かれてありました。席を見ると60歳前後のスーツを着た初老の男性2人が偉そうに横柄な態度で席に座っていました。

このような状況に遭遇するのは、1度や2度ではありません!しかもいつも60前後のビジネスマンなのです!

彼らは、管理職だと思いますが、このような人間が部下に何を指導するのでしょうか?

私はまだまだビジネスクラスではなく、エコノミーの席ですが、「だから、あなた達はエコノミーなんだ!」と言いたいのです!

実力のある管理職がこのようなマナーも分からない筈はありません!でも態度だけは何様なのです。会社の品格を疑います。

結局、歳は往っても、中途半端な人間はず〜っとそうだなと哀れみの目でその人間を見つめました。

美容業界にもこうゆう人間は沢山いますが、彼らを反面教師に『実るほど首を垂れる稲穂かな』を胸に刻んだのです。

ブログランキング ←クリックお願いします テクノラティプロフィール

choei_moto at 00:38│Comments(0)TrackBack(0)この記事をクリップ!長永先生の怒り 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profile

本 長永(もと・ちょうえい)

一般社団法人 美容協会長永会 理事長・MOTO代表・大阪府出身。
本名は本 吉永(もと・よしなが)だが、長永(ちょうえい)を美容界の雅号としている。
美容界でアップの達人であった、故・信竜淳二氏に師事。元信竜会幹部講師。1992年、信竜会全国大会において金賞一席&しんびよう賞を獲得。2000年長永会を発足。
現在、東京・大阪・神戸の各支部においての講習活動、雑誌撮影、展示講習等で活躍中!
10代の頃からレッド・ツェッペリンの大ファンであり、ジミー・ペイジに憧れ、感銘を受ける。心の奥底に美容界でアップスタイルのジミー・ペイジになる事を夢見る。
 

記事検索
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

管理人からのお知らせ
ヾ浜人が、掲載記事にまったく関係ないと判断致しましたコメントは、即刻削除致します。

管理人が、誹謗及び中傷と判断致しましたコメントも同様に削除致します。

アダルト系からのトラックバック、及び管理人が当ブログに不適切と判断しましたトラックバックも削除致します。

これらは一切の通達なしに管理人が独自で行う事をご了承下さいませ。