2007年05月07日

長永先生って?

「先生の名前って、どっちが名前ですか?」とか「本名ですか?」とかついには「日本人ですか?」と聞かれます。

(由緒正しい、コテコテの日本人や!)心の中でブツブツ

長永(ちょうえい)は本名ではなく美容界での雅号、芸名です。作家で言うところのペンネーム、日本画家の雅号みたいなもんです。

まあ、本(もと)という苗字も珍しく、石川県と鹿児島県に多い姓です。私の家系は非常に古い石川県の一族で家紋も変わっていているのですが、長永会のマークに使っています。

そう、長永会のシンボルマーク、実はうちの家紋なんです!

それはさて置き、私の本名は 本 吉永(もと・よしなが)と言います。どっちにしても変わっています。(ハイ、認めます!)(実家がお寺さんのおじいちゃんがつけたからしょーがない。お寺さんは変な名前を付けるもんです)

さて私には、長永と吉永2つの名前を持つ事になりました。(長永も勿論、親戚のお寺さんがつけたものです。美容界ではこれを名乗るようにと。意味は分かりません。)

でも、最近、本名である吉永より、長永で過ごす比重が多くなってきました。たかが名前なのですが、長永という名は非常に重いのです。

(そう言えば、長永を名づけた尼さんが、「この名前は行者の名だから重く、しんどいですよ。」と言ってたっけ!僕は行者なんや〜ぁ)

サロンでは吉永なので長永を名乗るのは日数では少ないのですが、責任が重く、非常に高いレベルを要求されるので、殆ど長永で生きているような重さがあります。

最近、雑誌社の人間まで長永先生という場合が多くなってきました。
この行者の名前に恥じない生き方をするには、まだまだ未熟で、重いと言っているようではダメだな〜ぁと日々反省しています。



ブログランキング←ブログランキングに参加してます。クリックお願いします。

choei_moto at 00:58│Comments(0)TrackBack(0)この記事をクリップ!長永先生の想い 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profile

本 長永(もと・ちょうえい)

一般社団法人 美容協会長永会 理事長・MOTO代表・大阪府出身。
本名は本 吉永(もと・よしなが)だが、長永(ちょうえい)を美容界の雅号としている。
美容界でアップの達人であった、故・信竜淳二氏に師事。元信竜会幹部講師。1992年、信竜会全国大会において金賞一席&しんびよう賞を獲得。2000年長永会を発足。2020年なにわの名工(大阪府優秀技能者表彰)受賞。
現在、東京・大阪・神戸の各支部においての講習活動、雑誌撮影、展示講習、美容学校での特別講師等で活躍中!
10代の頃からレッド・ツェッペリンの大ファンであり、ジミー・ペイジに憧れ、感銘を受ける。心の奥底に美容界でアップスタイルのジミー・ペイジになる事を夢見る。
 

記事検索
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

管理人からのお知らせ
ヾ浜人が、掲載記事にまったく関係ないと判断致しましたコメントは、即刻削除致します。

管理人が、誹謗及び中傷と判断致しましたコメントも同様に削除致します。

アダルト系からのトラックバック、及び管理人が当ブログに不適切と判断しましたトラックバックも削除致します。

これらは一切の通達なしに管理人が独自で行う事をご了承下さいませ。