2007年05月17日

美容師の師

ある、テレビ番組でアナウンサーが、「美容師の師と弁護士の士がありますが、この2つの師と士はどのように使いわけるんですかね?」と質問すると、


ある評論家が「私もよく分かりませんが、師は美容師などの肉体労働、士は弁護士などの頭脳労働を指すんじゃないですか?」


よくもまあ、知らないのに、このような見下げた発言をしたものだと思いました。
評論家ならそれくらい知って欲しいし、その見下した発言に怒りがこみ上げてきました。


これは美容学校などでも教えるのですが、師はマイスター、特殊技能を修得した職人を指すのです。


これは師匠の師に由来していて、特殊技能を徒弟制度の中で習得し、マスターした者という格の高い師なのです。


つまり、この師は『師匠』なのですから。


ですから、医師、薬剤師、仏師、塗師、指物師など特殊技能で尚且つ徒弟制度で教育していく職業には『師』が使われているのです。大昔、医師も徒弟制度の職人なのです。


『士』も資格者という意味ですが、職人ではないのです。そこが、違うのです。


現在、『師』『士』も資格者という意味で使われており、どちらが上という事はありません。


でも、美容師だから、肉体労働で、格が低いといった評論家レベルの人達の認識がそういう発言を促したと思うと、寂しい気持ちになりました。


『師』の由来に相応しい美容師の社会的認識の向上に少しでも貢献できるように頑張りたいと思う今日この頃です。


ブログランキング

←ブログランキングに参加してます。クリックお願いします。


にほんブログ村 美容ブログ←こちらもクリックお願いします。


トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profile

本 長永(もと・ちょうえい)

一般社団法人 美容協会長永会 理事長・MOTO代表・大阪府出身。
本名は本 吉永(もと・よしなが)だが、長永(ちょうえい)を美容界の雅号としている。
美容界でアップの達人であった、故・信竜淳二氏に師事。元信竜会幹部講師。1992年、信竜会全国大会において金賞一席&しんびよう賞を獲得。2000年長永会を発足。2020年なにわの名工(大阪府優秀技能者表彰)受賞。
現在、東京・大阪・神戸の各支部においての講習活動、雑誌撮影、展示講習、美容学校での特別講師等で活躍中!
10代の頃からレッド・ツェッペリンの大ファンであり、ジミー・ペイジに憧れ、感銘を受ける。心の奥底に美容界でアップスタイルのジミー・ペイジになる事を夢見る。
 

記事検索
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

管理人からのお知らせ
ヾ浜人が、掲載記事にまったく関係ないと判断致しましたコメントは、即刻削除致します。

管理人が、誹謗及び中傷と判断致しましたコメントも同様に削除致します。

アダルト系からのトラックバック、及び管理人が当ブログに不適切と判断しましたトラックバックも削除致します。

これらは一切の通達なしに管理人が独自で行う事をご了承下さいませ。