2007年09月22日

本格的なアップスタイル

私が20代の頃は、『アップが出来て一人前』と美容師の世界では言われてきました。

ヘアースタイルランキングへ(このブログを応援して!)←最初にポチッとお願いします!

カット&ブローの言葉が世間に認知されると同時に、アップの需要は、一般サロンから右肩下がりで落ちてきたと思います。

その原因の1つに、着物を着なくなった事があると思いますし、ショートヘアーの女性が増えたのも関係があると思います。

私が20代の頃は、アップといえば、今で言う、本格的なアップしかなかったんです・・・

当時、アップを習うのは、需要のなくなった古い技術という認識が若い美容師を中心に広まり、アップを習う事流行から遅れた美容師の烙印を押されるような、からかいを受けた記憶があります。

(ファッションショーなんかは、アップの技術がいるのに知らんのか

そう思って反対に私はそういう人間をバカにしてました・・

現在、アップは見直され、若い人達も勉強するようになりましたが、それは、『まとめ髪』という言葉とともに出てきたポップな簡単に毛を上げたりしてまとめると言う素人的な感覚が、若い美容師に受けたためという事情からでした。

良くも悪くも、これのお陰でアップが見直されたのですが、反対にこの影響で本格的なアップは勉強しなくなったと思います。

だって素人技がサロンで受ければ、習得に時間の掛かる本格的なアップなんてなくても、アップが出来ると勘違いしますから・・・

本格的なアップ=玄人さんという勝手な言い訳を振りかざして、

「僕はやらない・・・」なんて格好つけてますからね〜ぇ

「やらない」というのは出来る人間が言う事で「出来ない」と言えと言いたいです。

まあ、私はポップな感覚も取り入れつつも、ツェッペリンのごとく大層な、本格的なアップを美容界でやり続けようと思っています・・・

本格的なアップスタイルを読んで頂いてありがとうございます。ブログランキングに参加してます。あなたの一票が私の応援になります。出来れば、クリックお願いしますm( _ _ )m ↓ ↓ ↓

ブログランキング

どうかクリックしてやって下さい♪現在何位でしょう?

BlogPeople「仕事」ブログランキング ←どうかクリックお願いします

にほんブログ村 美容ブログ←こちらもクリックお願いします



人気blogランキングに携帯からクリックして頂いている方は、ドコモの場合、別の画面が出ますので、そこの直接アクセスと書いている部分をもう一度クリックをお願いします


トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profile
記事検索
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

管理人からのお知らせ
ヾ浜人が、掲載記事にまったく関係ないと判断致しましたコメントは、即刻削除致します。

管理人が、誹謗及び中傷と判断致しましたコメントも同様に削除致します。

アダルト系からのトラックバック、及び管理人が当ブログに不適切と判断しましたトラックバックも削除致します。

これらは一切の通達なしに管理人が独自で行う事をご了承下さいませ。