2007年11月11日

初めて二日酔いになった日のこと〜中編

私はランナーズ・ハイになったように、酔うどころか、目が冴えてきました。そしていつもの様に赤くもなっていません・・

ヘアースタイルランキングへ(このブログを応援して!)←最初にポチッとお願いします!

先生の説教は続きます・・・

「本君!東京の俺の会には、優秀な奴が一杯いるが、この前、東京の連中に俺の会で一番気になる存在の奴は誰だって聞いたら、大阪のお前の名前を挙げる奴が結構おった・・それ程のもんかな?と、俺は思うけど、お前は注目されておるようだな・・」

「いえいえ、滅相もありません・・・

「お前は変なもん作らせたら、ハッとする物を作るが、基本がなってないんだ!基本形をもっと勉強せい!」

「はい・・すいません・・

当時、私は基本形が大嫌いでした。面白くないし・・難しいし・・変化がないので、つまらなかったのです。

そして、先生は驚く行動にでました・・・

自分のサングラスを外したのです・・

私は近視なのですが、その時、当時流行ったプレッピー風のメガネを掛けてました。

「お前のメガネを貸してみろ

そう言って私のメガネを取り上げ、先生が掛けたのです

「こんな漫才師みたいなメガネを掛けやがって・・こんな物掛けてるから、あんなバカみたいな変なもんを作るんだ!!」

そして、私は今まで見た事のないサングラスを外した信竜先生の素顔を見たのですそして、私のメガネを掛けた先生は、マンガ、鉄腕アトムに出て来る『お茶の水博士』そっくりでした。

でもこれは大事件でした

信竜先生は人前で、絶対サングラスを外す事がないからです。(娘さんから後に聞きましたが、先生の部屋に入る時はノックをして、先生がサングラスを掛けてからドアを開ける決まりになっていたそうです)

これには、残っていた2〜3人の幹部メンバーが驚愕しました。

「本さんこれはスゴイ事なのよあの先生があなたの前でサングラスを外してあなたに見せたのよ私達も今まで見た事がないのよましてや、あなたのメガネを掛けたのよ

そう囁いた幹部は、「あなた、相当気に入ってるわ・・・」

信竜先生をよく知る人なら誰もが驚いたでしょうが、当時の私は「そんなもんかな?」位にしか思っていませんでした・・・

この続きは次回に・・まだ続きが・・・

初めて二日酔いになった日のこと〜中編を読んで頂いてありがとうございます。ブログランキングに参加してます。あなたの一票が私の応援になります。出来れば、クリックお願いしますm( _ _ )m ↓ ↓ ↓

ブログランキング

どうかクリックしてやって下さい♪現在何位でしょう?

BlogPeople「仕事」ブログランキング ←どうかクリックお願いします

にほんブログ村 美容ブログ←こちらもクリックお願いします



人気blogランキングに携帯からクリックして頂いている方は、ドコモの場合、別の画面が出ますので、そこの直接アクセスと書いている部分をもう一度クリックをお願いします





choei_moto at 01:00│Comments(0)TrackBack(0)この記事をクリップ!思い出 | 長永先生の想い

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profile

本 長永(もと・ちょうえい)

一般社団法人 美容協会長永会 理事長・MOTO代表・大阪府出身。
本名は本 吉永(もと・よしなが)だが、長永(ちょうえい)を美容界の雅号としている。
美容界でアップの達人であった、故・信竜淳二氏に師事。元信竜会幹部講師。1992年、信竜会全国大会において金賞一席&しんびよう賞を獲得。2000年長永会を発足。2020年なにわの名工(大阪府優秀技能者表彰)受賞。
現在、東京・大阪・神戸の各支部においての講習活動、雑誌撮影、展示講習、美容学校での特別講師等で活躍中!
10代の頃からレッド・ツェッペリンの大ファンであり、ジミー・ペイジに憧れ、感銘を受ける。心の奥底に美容界でアップスタイルのジミー・ペイジになる事を夢見る。
 

記事検索
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

管理人からのお知らせ
ヾ浜人が、掲載記事にまったく関係ないと判断致しましたコメントは、即刻削除致します。

管理人が、誹謗及び中傷と判断致しましたコメントも同様に削除致します。

アダルト系からのトラックバック、及び管理人が当ブログに不適切と判断しましたトラックバックも削除致します。

これらは一切の通達なしに管理人が独自で行う事をご了承下さいませ。