2007年12月17日

全てを捨てる?

理容美容では考え方に大きな違いがあります。

ヘアースタイルランキングへ(このブログを応援して!)←最初にポチッとお願いします!

理容では、基本的にスタイルはサイコロのように頭を真四角に考え、四角くなるようにスタイリングします。

これは、欧米から技術が伝わった時から、最も男らしい形が、こうする事で表現できたからなのです。男が男であった時代は最高にこのフォルムが生きたという事です。

また、スタイリング方法も、押さえ付けながらフォルムを作っていく事を基本としています。

一方、美容では、頭を多面体で考えスタイルを作って行きます。女性らしさの追及でこうなるのですが、基本のフォルムは全然違います。

またスタイリングの基本は、積み重ねる、または膨らませてフォルムを作っていく事です。

つまりは、理容と美容では、考え方が、正反対なんです

『理容で培ったものを全て捨てる』という意味はそこにあります。

また理容では基本的にフォルムは四角のみですから、長年どっぷり浸かってしまった理容師の方は、それ以外の多種多様なフォルムに対応する事が出来ないため、それらを要求されるとフリーズしてしまう方が多いようです。

でも最近の若い意欲的な理容師の方で、そういう事からの脱却に取り組み頑張っている人も何人も知っています。でも真面目に取りくんだ人ほど、悩んだ末に理容界から脱却してしまい、最終的には美容界に転向する方が多いのも事実なのです。

私が講習会で理容師の方に厳しい事を言うのは、一旦、理容の考え方を破壊する必要があるからなんです。生半可な気持ちでは、そんな正反対の考え方を理解できません

『全てを捨てる』覚悟がある方であれば、私の講習は理容師でも一向に問題なくOKなんですが・・・実はもうひとつあるんです・・・

続きは次回に・・・

全てを捨てる?を読んで頂いてありがとうございます。ブログランキングに参加してます。あなたの一票が私の応援になります。出来れば、クリックお願いしますm( _ _ )m ↓ ↓ ↓

ブログランキング

どうかクリックしてやって下さい♪現在何位でしょう?

BlogPeople「仕事」ブログランキング ←どうかクリックお願いします

にほんブログ村 美容ブログ←こちらもクリックお願いします



人気blogランキングに携帯からクリックして頂いている方は、ドコモの場合、別の画面が出ますので、そこの直接アクセスと書いている部分をもう一度クリックをお願いします




choei_moto at 02:50│Comments(0)TrackBack(0)この記事をクリップ!長永先生の想い 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profile

本 長永(もと・ちょうえい)

一般社団法人 美容協会長永会 理事長・MOTO代表・大阪府出身。
本名は本 吉永(もと・よしなが)だが、長永(ちょうえい)を美容界の雅号としている。
美容界でアップの達人であった、故・信竜淳二氏に師事。元信竜会幹部講師。1992年、信竜会全国大会において金賞一席&しんびよう賞を獲得。2000年長永会を発足。2020年なにわの名工(大阪府優秀技能者表彰)受賞。
現在、東京・大阪・神戸の各支部においての講習活動、雑誌撮影、展示講習、美容学校での特別講師等で活躍中!
10代の頃からレッド・ツェッペリンの大ファンであり、ジミー・ペイジに憧れ、感銘を受ける。心の奥底に美容界でアップスタイルのジミー・ペイジになる事を夢見る。
 

記事検索
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

管理人からのお知らせ
ヾ浜人が、掲載記事にまったく関係ないと判断致しましたコメントは、即刻削除致します。

管理人が、誹謗及び中傷と判断致しましたコメントも同様に削除致します。

アダルト系からのトラックバック、及び管理人が当ブログに不適切と判断しましたトラックバックも削除致します。

これらは一切の通達なしに管理人が独自で行う事をご了承下さいませ。