2008年01月28日

味が出る事の違い

今日は、前回の続きの話です・・・

ヘアースタイルランキングへ(このブログを応援して!)←最初にポチッとお願いします!

10年分を1年で覚えるという意味を履き違える人が結構いるので、もう少し話たいと思います。

10年かけて覚えたものと1年で覚えたものは違う・・・これを主張する人ですね・・

それは、確かに間違ってはいないのですが、『覚える』という意味を間違っている人が多いという事です。

例えば、アップスタイルワンロールというのがありますが、ワンロールを習って、それを綺麗になんとか完成できるようになるのに、10年かけてはダメだという事です。

「オレはオレなりにやっている・・・」「少しずつやっていく・・・」というようなセリフを吐く人に限って、『10年かけて覚える』というのは、あるスタイルが完成できるようになるのが10年でいいと解釈するんです・・・

落語で言えば、ある話を何とか人前で間違いなく話せるようになるのに10年かけるという事と同じです・・・

結局それは、やってない事の言い訳にその言葉を使っているんですね・・・それも、それを自慢たらしく・・・

『10年かけて覚える』という意味は、憶えたものに味を出していくという事なんです。

アップでいうところの「ラインが出てきたね〜ぇ!」というやつです

10年分を1年で覚える位の真剣度と10年分の時間を1年でやり遂げる集中度で取り組む事が『10年分を1年で覚える』という事です。

それを10年続ける事と、だらだらして10年経つ事は違います

理美容師で1年で習得する事を10年かけようとする人は絶対上達しませんし、出世もしませんし、それどころか食っていけなくなるでしょう・・・

作品に、味が出るレベルまで持っていくのが『覚える』という事です

味が出る事の違いを読んで頂いてありがとうございます。ブログランキングに参加してます。あなたの一票が私の応援になります。出来れば、クリックお願いしますm( _ _ )m ↓ ↓ ↓

ブログランキング

どうかクリックしてやって下さい♪現在何位でしょう?

BlogPeople「仕事」ブログランキング ←どうかクリックお願いします

にほんブログ村 美容ブログ←こちらもクリックお願いします



人気blogランキングに携帯からクリックして頂いている方は、ドコモの場合、別の画面が出ますので、そこの直接アクセスと書いている部分をもう一度クリックをお願いします




トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profile

本 長永(もと・ちょうえい)

一般社団法人 美容協会長永会 理事長・MOTO代表・大阪府出身。
本名は本 吉永(もと・よしなが)だが、長永(ちょうえい)を美容界の雅号としている。
美容界でアップの達人であった、故・信竜淳二氏に師事。元信竜会幹部講師。1992年、信竜会全国大会において金賞一席&しんびよう賞を獲得。2000年長永会を発足。2020年なにわの名工(大阪府優秀技能者表彰)受賞。
現在、東京・大阪・神戸の各支部においての講習活動、雑誌撮影、展示講習、美容学校での特別講師等で活躍中!
10代の頃からレッド・ツェッペリンの大ファンであり、ジミー・ペイジに憧れ、感銘を受ける。心の奥底に美容界でアップスタイルのジミー・ペイジになる事を夢見る。
 

記事検索
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

管理人からのお知らせ
ヾ浜人が、掲載記事にまったく関係ないと判断致しましたコメントは、即刻削除致します。

管理人が、誹謗及び中傷と判断致しましたコメントも同様に削除致します。

アダルト系からのトラックバック、及び管理人が当ブログに不適切と判断しましたトラックバックも削除致します。

これらは一切の通達なしに管理人が独自で行う事をご了承下さいませ。