2008年05月29日

辛かった講習の日〜続編

後ろ髪を引かれる思いで、朝8時前には家を出ました・・・

ヘアースタイルランキングへ(このブログを応援して!)←最初にポチッとお願いします!

嫁に抱かれた、グッタリした息子が見送ってはくれましたが・・・

その後、また事件が起こる事は知る由もなく神戸に向う事に・・・

神戸講習会場には9時位に到着。 少し準備をして、いつもは食べて行く朝食を食べる事が出来なかったため、喫茶室で取る事に・・・

病院に着いたかどうか、確認の電話をするも応答なし・・・

程なく、嫁から『今、淀川キリスト病院に着きました。また連絡します。』のメールを受信したのです。

ですが、この時大変な事態が起こっていた事は、後で知りました・・

私が神戸へ行くのを見送って程なく、嫁は洗濯物だけは干して行こうとベランダで干し終えて部屋に戻ると、息子がまた意識がなくなり、痙攣を起こしているではありませんか!!

息子を抱きかかえ、叫びながらマンション下に下りると、そこへ私の両親が到着したところでした。

3人で慌てて、いつも通っている近所の小児科の医院へ走って行き、ドアを叩くも、ブザーを鳴らすも応答なし・・・開院までまだ40分位あったそう・・

その内、その騒ぎで、医院の前に人だかりが出来たそうで・・・

通りすがりのヤンキーの女子高校生「救急車、呼びましょうか?」と言ってくれたりして見かけと心根のギャップに驚き、「ありがとう!気遣ってくれて!」と嫁が思わずお礼を言ったらしい・・

その内、医院の看護師さんがドアを開けてくれ、先生が緊急に処置をして頂き、事なきを得たのでした・・そこで、淀川キリスト病院への紹介状を書いて貰い、そこへ向ったという事態だったようで・・・

私は、講習の間、微塵もそんな事は、顔にも出さず授業をしておりました・・『芸人は親の死に目にも会えない』と言いますが、私の場合、殆ど芸人状態で、講習を中止する訳にもいかず、因果な役目を背負う人間になってしまったようです・・・

講習の合間、合間に気づかれないように電話を掛けにいくのですが、何度掛けても繋がらない!!

えらい事になってなければいいけど・・・

電話が、嫁にも母親にも繋がらないので不安は募り、気持ちは講習どころではなかったんです・・でもそれを顔には出せない、つらい立場です・・・

昼の3時頃、ようやく母親に繋がりました!!

「あっくん、どうなん?」

「今、終わったとこ!大丈夫や!脳波も後日調べるらしいけど、まず大丈夫やろうという事や!」

「そうか!」

夕方6時、講習が終わって、帰宅の途中、やっと嫁の携帯に繋がり、「今、家に帰ってきたとこ!小児科の医院の先生にも報告しに行ってきた。」と嫁の声。

電話口から「パ〜パ〜〜〜ァ!!」と少し元気になった息子の声を聞いて、昨日からの徹夜と講習の疲れが、ド〜〜〜ッと滝のように出てきました。

父親はつらいですな〜〜ぁ(笑)

でも、よかった・・・・・・

辛かった講習の日〜続編を読んで頂いてありがとうございます。ブログランキングに参加してます。あなたの一票が私の応援になります。出来れば、クリックお願いしますm( _ _ )m ↓ ↓ ↓


ランキングバナー

どうかクリックしてやって下さい♪

現在何位でしょう?


にほんブログ村 美容ブログ←こちらもクリックお願いします



人気blogランキングに携帯からクリックして頂いている方は、ドコモの場合、別の画面が出ますので、そこの直接アクセスと書いている部分をもう一度クリックをお願いします




choei_moto at 01:31│Comments(0)TrackBack(0)この記事をクリップ!プライベート 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profile

本 長永(もと・ちょうえい)

一般社団法人 美容協会長永会 理事長・MOTO代表・大阪府出身。
本名は本 吉永(もと・よしなが)だが、長永(ちょうえい)を美容界の雅号としている。
美容界でアップの達人であった、故・信竜淳二氏に師事。元信竜会幹部講師。1992年、信竜会全国大会において金賞一席&しんびよう賞を獲得。2000年長永会を発足。2020年なにわの名工(大阪府優秀技能者表彰)受賞。
現在、東京・大阪・神戸の各支部においての講習活動、雑誌撮影、展示講習、美容学校での特別講師等で活躍中!
10代の頃からレッド・ツェッペリンの大ファンであり、ジミー・ペイジに憧れ、感銘を受ける。心の奥底に美容界でアップスタイルのジミー・ペイジになる事を夢見る。
 

記事検索
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

管理人からのお知らせ
ヾ浜人が、掲載記事にまったく関係ないと判断致しましたコメントは、即刻削除致します。

管理人が、誹謗及び中傷と判断致しましたコメントも同様に削除致します。

アダルト系からのトラックバック、及び管理人が当ブログに不適切と判断しましたトラックバックも削除致します。

これらは一切の通達なしに管理人が独自で行う事をご了承下さいませ。