2008年07月08日

七夕

今日は七夕のお話・・・

ヘアースタイルランキングへ(このブログを応援して!)←最初にポチッとお願いします!

先日、サロンの前で2歳になる息子に通りすがりの小学生が、「笹を2本貰ったから・・」と言って笹をくれたんです。

「いいの?」と尋ねた私。

「いいねん、2本あっても仕方ないから・・」

意味の分からない息子は、笹を持ってはしゃぎ廻って・・・

仕事から戻った嫁は、「せっかくやから、七夕しよか?」と息子に・・

まだ、七夕の意味も分からない年齢ですが、こういう行事も早くから見せておこうと情操教育の一環として飾りを作る事にしたんです・・

さて、飾りを作ろうとした嫁でしたが、私も含めてすっかり七夕飾りの作り方を忘れてしまって、ハタと考え込む始末・・

こんな時、ネットは便利です

調べてみると、ありました、ありました!!

さっそく折り紙を切り出し、大の大人が悪戦苦闘

切っている最中に「こんなんやったなあ・・」と思い出したり・・

糊付けを手伝うと、言い出したら聞かない息子は泣きまくり、結局やらすも、クチャクチャになり手間が増えるだけという結果に・・

とりあえず、いくつかの飾り短冊が完成!!

笹に結び付けてみると、まだ、言葉のつたない息子が「きれぇ〜い〜ぃ」

短冊に何か書こうと筆ペンを持つのですが、大の大人が書くと生々しい文句に・・

『お金持ちになれますように・・』

『息子が救急車で運ばれませんように・・』

『ひこ星さま』『おとひめさま』『天の川』と言うようなメルヘンチックな文句は一つもありません。

それでも、家族で作った飾りを笹に付けて表の窓枠に結束バンドで留めると、それなりに七夕らしくなりました。

マンションが多くなったご時世では、歌の文句にある「軒端にゆれる・・」軒端のある家は数える程でしょうか・・・

天の川も都会では見る事はありません!!

私は高校まで、天の川7月7日しか見れないんだと思っていたんです

高校のクラブの合宿で、滋賀県の信楽に行って街灯もない月明かりの山の中で、気持ち悪い程、湧き出たような満天の星空空を縦断する雲のような天の川を見て感動した思い出があります。

そして、本当は一年中天の川は見れる事も知ったのもこの時でした・・

私の息子には天の川を見せたいのですが・・さて見せる事ができますでしょうか・・・

七夕を読んで頂いてありがとうございます。ブログランキングに参加してます。あなたの一票が私の応援になります。出来れば、クリックお願いしますm( _ _ )m ↓ ↓ ↓


ランキングバナー

どうかクリックしてやって下さい♪

現在何位でしょう?


にほんブログ村 美容ブログ←こちらもクリックお願いします



人気blogランキングに携帯からクリックして頂いている方は、ドコモの場合、別の画面が出ますので、そこの直接アクセスと書いている部分をもう一度クリックをお願いします


choei_moto at 01:33│Comments(0)TrackBack(0)この記事をクリップ!プライベート 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profile

本 長永(もと・ちょうえい)

一般社団法人 美容協会長永会 理事長・MOTO代表・大阪府出身。
本名は本 吉永(もと・よしなが)だが、長永(ちょうえい)を美容界の雅号としている。
美容界でアップの達人であった、故・信竜淳二氏に師事。元信竜会幹部講師。1992年、信竜会全国大会において金賞一席&しんびよう賞を獲得。2000年長永会を発足。2020年なにわの名工(大阪府優秀技能者表彰)受賞。
現在、東京・大阪・神戸の各支部においての講習活動、雑誌撮影、展示講習、美容学校での特別講師等で活躍中!
10代の頃からレッド・ツェッペリンの大ファンであり、ジミー・ペイジに憧れ、感銘を受ける。心の奥底に美容界でアップスタイルのジミー・ペイジになる事を夢見る。
 

記事検索
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

管理人からのお知らせ
ヾ浜人が、掲載記事にまったく関係ないと判断致しましたコメントは、即刻削除致します。

管理人が、誹謗及び中傷と判断致しましたコメントも同様に削除致します。

アダルト系からのトラックバック、及び管理人が当ブログに不適切と判断しましたトラックバックも削除致します。

これらは一切の通達なしに管理人が独自で行う事をご了承下さいませ。