2008年08月07日

カット&ブローの時代!?

今日は少し美容の歴史を含んだお話・・・

昭和45年の万博でヨーロッパで旋風を巻き起こしていたサッスーンカットミニシザーズが紹介され一般の日本の美容師が実際の技術を初めて見た人が殆どだったんです・・⇒ヘアーランキング

当時、理容師ハサミでカットするのは当たり前でしたが、美容師レザーカットが主流だったんです。

ですから当時は美容師ハサミが使えない人が殆どでした。

まだまだ、男性美容師は少なく女性が主だった美容界でしたし、何よりセット全盛の時代レザーカットでないとセットスタイルには適応できませんでした。

当時、初めてサッスーンカットを見た人間の中に私の父親も含まれるんですが・・・

理容師はハサミに慣れているとは言え、ビッグシザーズと呼ばれる大きいハサミだったんです

元来ミーハーで新しもんの父親は、昭和46年に今の店を開店した時には、持ってましたからね〜ぇ(笑)「高っかいハサミ買うてそんな小さいハサミやのに・・・」とうちの母親がブツブツ言っていたのを小学生だった私はよく憶えています(笑)

サッスーンカットを男性外国人がカッコよく切っていた事が影響し始めたのか、この万博を境に日本でも男性美容師が急激に増える事になるのですが・・・

『これからはカットの時代逆毛から女性を開放してセットのいらないカット&ブローの時代になる

とばかりにセット&アップスタイル全否定する事が一番のトレンドでかっこよかったんですね・・・

70年代後半から80年代に掛けてカット&ブローという言葉とともにブラントカットは全盛期だったと思います。

新しい美容室からはどんどんお釜と呼ばれたフード式のドライヤーが消えて行き網カーラーセットローションも消えて行きました・・・

その70年代後半から80年代に技術者になった美容師の方は、セット&アップスタイル全否定で育っている方が極めて多いので、セット&アップに関する事は知らない人が非常に多いんです・・・

私の美容学校時代でも『古い』と否定する先生が少なからずいましたもん

私と同じ世代の美容師でも網カーラーも巻いた事ないし、アップなんかした事ないし、レザーカットもできない人を何人も知っていますから・・・

もちろん、逆毛も立てた事なんかありません

80年代以降のヘアー&メイクさんもちゃんと逆毛立てれる人、少ないですね・・・最近では特に酷くなっているような・・・

それで、ハードスプレーを多用するんです

質感に立体感がなく、べちゃっと所々くっ付いた感じになり、柔らか味がでません・・・

そんな訳でアップ&セットの空白期があった事は、知識や技術の伝達が途切れている部分が少なからずあると私は思うんです

それに付随して今、クリニック的な事やエコに関する事が、お客様にも美容師側にも注目を集めているんですが、次回にはそれに関連した事を少し・・・

カット&ブローの時代!?を読んで頂いてありがとうございます。ブログランキングに参加してます。あなたの一票が私の応援になります。どうか読んで頂いたついでにクリックお願いしますm( _ _ )m ↓ ↓ ↓

ランキングバナー

⇒どうかクリックしてやって下さい(涙)

このブログの応援の為、ご協力お願いします!!ポチッとするだけでいいんです(涙)現在、9位になりました!変わらぬご支援お願い致します!


にほんブログ村 美容ブログ←こちらもクリックお願いします


私の会(長永会)のサイトです!アップスタイルの講習会に興味のある方はどうぞ!!⇒@Moto with 長永会

人気blogランキングに携帯からクリックして頂いている方は、ドコモの場合、別の画面が出ますので、そこの直接アクセスと書いている部分をもう一度クリックをお願いします







トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profile

本 長永(もと・ちょうえい)

一般社団法人 美容協会長永会 理事長・MOTO代表・大阪府出身。
本名は本 吉永(もと・よしなが)だが、長永(ちょうえい)を美容界の雅号としている。
美容界でアップの達人であった、故・信竜淳二氏に師事。元信竜会幹部講師。1992年、信竜会全国大会において金賞一席&しんびよう賞を獲得。2000年長永会を発足。2020年なにわの名工(大阪府優秀技能者表彰)受賞。
現在、東京・大阪・神戸の各支部においての講習活動、雑誌撮影、展示講習、美容学校での特別講師等で活躍中!
10代の頃からレッド・ツェッペリンの大ファンであり、ジミー・ペイジに憧れ、感銘を受ける。心の奥底に美容界でアップスタイルのジミー・ペイジになる事を夢見る。
 

記事検索
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

管理人からのお知らせ
ヾ浜人が、掲載記事にまったく関係ないと判断致しましたコメントは、即刻削除致します。

管理人が、誹謗及び中傷と判断致しましたコメントも同様に削除致します。

アダルト系からのトラックバック、及び管理人が当ブログに不適切と判断しましたトラックバックも削除致します。

これらは一切の通達なしに管理人が独自で行う事をご了承下さいませ。