2008年08月24日

ケーキの代わり??

8月23日って実は私の誕生日なんです!!

最近は誕生日が来ても、ちっとも嬉しくありません

何歳になったか?ですって?

それは言いたくありません(笑)⇒ヘアーランキング

ですが、嫁が例年のように、ケーキを予約してくれて、夜、私達家族と私の両親とで簡単なバースデーパーティーを致しました

ロウソクの火を点けると、2歳の息子が待ち構えていましたので、二人でフーッと吹いて消す事になったのですが・・・

その光景はまるで、昔のアメリカのドラマのようで・・(笑)

実はこの私の誕生日にまつわる話を思い出して1人で笑っていたのですが・・・

私の妹の誕生日は12月24日で、言わずと知れたクリスマスイブなんです

ですから、昔から妹の誕生日にはケーキが必ずあったんです!!

ですが、私の小学生時代には、この8月にはケーキなんて無かったんです

あってもロールケーキの類デコレーションケーキなんて夏場はどこでも作ってませんでした。

それに、当時はバタークリームのケーキでしたから夏場は無理ですし、クーラーのある家もクラスで1人いるかいないかという時代ですから・・・

今の20代の方には信じられない事でしょう

ですから小学生の私にとって、妹だけケーキがあって、私にはない事が常々不満でした・・・

けれど、とうとう我慢できずに、母親に「僕も誕生日にケーキ欲しいねん・・と訴えたのです・・・

「そんなん、夏やから無理やで・・」

「せやけど、妹ばっかり・・・」

「ケーキは無いけど、あんたかて、ちゃんとしてるやろ・・・」

「分かってるけど、ケーキが僕かて欲しいねん

余りの私のゴネように根負けした母親は方々探し回ってくれたのですが、やはりどこもやってませんでした。

「あんたローソクに火点けて、消すのをやりたいねんやろ?」

「うん・・まあ・・」

「ほな、なんか考えるわ・・・」

当時、今のように東急ハンズなんかもなく、あの誕生日に使うケーキ用のローソクなんてどこにも売ってませんでした・・

ローソクと言えば、仏壇用しかなかったんです

私の家は家族の誕生日には昔から特別の料理を出して祝う習慣がありましたので、誕生日を心待ちにしていたのですが・・

私は当時から鳥のモモ肉オーブングリルで焼いたものが大好物で、事あるごとにそれを注文し、よく母親が焼いてくれました。

もちろん、誕生日には、必ず出してくれる料理だったのですが・・・

私は当日、嫌な予感はしてたんです・・母親の不敵な笑みを見ていたので・・

「出来たで〜っと母親が・・

「ええ〜っ

私は声を失いました・・・なんと〜ぉ

そこには、鳥のモモ肉をオーブンで焼いて足の部分はちゃんと銀紙が巻かれてあったんです・・そこまではいいんですが・・

そのモモ肉に根元に銀紙が巻かれた小さい仏壇用の白いローソクが数本突き刺してあり、火が点けられているではありませんか

「どやあんた、鳥のモモ好きやろ〜ぉ

「これ、ちょっと違う

「何言うてんのケーキないねんから、しゃーないやろこれで我慢しとき

「・・・・・」

「暗くしたるから、はよ吹いて火消しや

そう言うと、母親と妹は、「ハ〜ピバスディ〜ツ〜ユ〜ゥ♪♪」と手を叩いて歌い出すではありませんか

私は渋々、火を消す事に・・・・・

それ以来、私は「ローソクはもういい・・・」というようになったんです(笑)

今はお陰様で、ケーキでお祝いして貰っています(笑)それに、嫁と息子というメンバーも増えた事ですし・・・今でも、鳥のモモのオーブン焼きは大好きです(笑)

ケーキの代わり??を読んで頂いてありがとうございます。ブログランキングに参加してます。あなたの一票が私の応援になります。どうか読んで頂いたついでにクリックお願いしますm( _ _ )m ↓ ↓ ↓

ランキングバナー

⇒どうかクリックしてやって下さい(涙)

このブログの応援の為、ご協力お願いします!!ポチッとするだけでいいんです(涙)現在14位に転落しました!変わらぬご支援お願い致します!


にほんブログ村 美容ブログ←こちらもクリックお願いします

現在ヘアケア部門6位です!


私の会(長永会)のサイトです!アップスタイルの講習会に興味のある方はどうぞ!!⇒@Moto with 長永会

人気blogランキングに携帯からクリックして頂いている方は、ドコモの場合、別の画面が出ますので、そこの直接アクセスと書いている部分をもう一度クリックをお願いします


choei_moto at 00:41│Comments(0)TrackBack(0)この記事をクリップ!プライベート | 思い出

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profile

本 長永(もと・ちょうえい)

一般社団法人 美容協会長永会 理事長・MOTO代表・大阪府出身。
本名は本 吉永(もと・よしなが)だが、長永(ちょうえい)を美容界の雅号としている。
美容界でアップの達人であった、故・信竜淳二氏に師事。元信竜会幹部講師。1992年、信竜会全国大会において金賞一席&しんびよう賞を獲得。2000年長永会を発足。
現在、東京・大阪・神戸の各支部においての講習活動、雑誌撮影、展示講習等で活躍中!
10代の頃からレッド・ツェッペリンの大ファンであり、ジミー・ペイジに憧れ、感銘を受ける。心の奥底に美容界でアップスタイルのジミー・ペイジになる事を夢見る。
 

記事検索
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

管理人からのお知らせ
ヾ浜人が、掲載記事にまったく関係ないと判断致しましたコメントは、即刻削除致します。

管理人が、誹謗及び中傷と判断致しましたコメントも同様に削除致します。

アダルト系からのトラックバック、及び管理人が当ブログに不適切と判断しましたトラックバックも削除致します。

これらは一切の通達なしに管理人が独自で行う事をご了承下さいませ。