2008年10月17日

何とか無事終了しました!!

北海道セミナー〜1以前から書いています北海道でのセミナーですが、無事終了できました

10月14日(火)京王プラザホテル札幌北海道美容講師会主催『トップマスターズテクニカルスキルアップセミナー』において私がゲストとして招待されアップスタイルのセミナーをさせて頂いたんです⇒ヘアーランキング

当日は150人の講師会会員の方が全道から集まって頂きアップスタイルの展示を3点させて頂いたんです

岸谷義人会長を始め、また当日モデルさんの着付けを石川恭子副会長にご尽力頂き大変お世話になりました。

権威ある美容講師会で仕事をさせて頂く事は非常に名誉ですが責任も重大で前日から落ち着かず、当日は朝6時前に起床し、6時半には朝食を食べていました。

朝8時半には、モデルさんの準備に取り掛かり、リラックスしたムードだったんですが、心はそこに在らずという感じで不安な感情を隠すのに必死でした。

12時半を過ぎた頃、私の紹介と共に私の出番がやって来ました

でも、最初からいつもの調子でセミナーを始めたんです少し戸惑っていた北海道の方でしたが、10分もすると笑顔と笑い声がドンドン起こり始め、私の世界になっていったんです・・・

北海道セミナー〜2私が最初の編み込みを使ったアップを展示し始めた頃から、ざわめきが起こり始め、「見たい方は舞台の近くまで来て座って下さい」と声を掛けると、たちまち舞台近くまで人が押し寄せてくれたんです

終盤では、ドンドン人が舞台の近くに集まり始め、私のトークも弾み、大盛況にセミナーを終える事が出来たんです

私はこのセミナーで特に逆毛の重要性と正しい技術の説明をクローズアップして行い、非常に興味を持って頂きました。

北海道セミナー〜3売れ残ったらどうしようと思っていた、長永会ブラシコーム私の作品が掲載された業界誌やヘアーカタログ等、セミナー終了と同時にあっという間に完売(嬉しい!)し、サイン攻めに遭いました(嬉しい!!)

ロビーは、3人のモデルさんをカメラに収めようとなかなか帰る気配もなく、もう、ごった返しており、私も質問攻めに遭いました・・

口々に「感動しましたという言葉を頂き、よかった〜ぁと胸を撫で下ろしました。

モデルさんからも大変高い評価を頂き、「先生もう会場がドッカンドッカンでしたねと笑ってました。

その後パーティーに招待され、沢山の方から記念写真を希望されただけでなく、北海道の各方面の組合の方々から、セミナーのオファーを頂きました

来年、また北海道へ行くかもしれませんね(笑)

大成功に終えたセミナーでしたが、作品の出来は私としては60点という所でしょうか・・・

舞台での悪条件があったにせよ、それは理由にはなりませんからね

やはり、まだまだ未熟者という事だと思います・・精進せねば・・・

何とか無事終了しました!!を読んで頂いてありがとうございます。ブログランキングに参加してます。あなたの一票が私の応援になります。どうか読んで頂いたついでにクリックお願いしますm( _ _ )m ↓ ↓ ↓

ランキングバナー

⇒どうかクリックしてやって下さい(涙)

このブログの応援の為、ご協力お願いします!!ポチッとするだけでいいんです(涙)現在11位に下降しました!変わらぬご支援お願い致します!


にほんブログ村 美容ブログ←こちらもクリックお願いします

現在ヘアケア部門11位です!


私の会(長永会)のサイトです!アップスタイルの講習会に興味のある方はどうぞ!!⇒@Moto with 長永会

人気blogランキングに携帯からクリックして頂いている方は、ドコモの場合、別の画面が出ますので、そこの直接アクセスと書いている部分をもう一度クリックをお願いします



トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profile

本 長永(もと・ちょうえい)

一般社団法人 美容協会長永会 理事長・MOTO代表・大阪府出身。
本名は本 吉永(もと・よしなが)だが、長永(ちょうえい)を美容界の雅号としている。
美容界でアップの達人であった、故・信竜淳二氏に師事。元信竜会幹部講師。1992年、信竜会全国大会において金賞一席&しんびよう賞を獲得。2000年長永会を発足。2020年なにわの名工(大阪府優秀技能者表彰)受賞。
現在、東京・大阪・神戸の各支部においての講習活動、雑誌撮影、展示講習、美容学校での特別講師等で活躍中!
10代の頃からレッド・ツェッペリンの大ファンであり、ジミー・ペイジに憧れ、感銘を受ける。心の奥底に美容界でアップスタイルのジミー・ペイジになる事を夢見る。
 

記事検索
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

管理人からのお知らせ
ヾ浜人が、掲載記事にまったく関係ないと判断致しましたコメントは、即刻削除致します。

管理人が、誹謗及び中傷と判断致しましたコメントも同様に削除致します。

アダルト系からのトラックバック、及び管理人が当ブログに不適切と判断しましたトラックバックも削除致します。

これらは一切の通達なしに管理人が独自で行う事をご了承下さいませ。