2009年03月20日

病院ミステリーツアー〜その3

さて、この病院シリーズまだ続きます(笑)

私は手術室という所に初めて入った訳ですが・・・⇒ヘアーランキング

この手術室の前の待合には、沢山の方が待っておられる訳で、扉が開く度に待っておられる方々が、扉付近に集まり、中を覗くように身を乗り出すんです。

入って見て分かった事は、気持ちは分かるんですが、絶対見えないという事なんです・・

扉が開いたすぐの部屋は患者の待機場所になってまして、また、次の扉を開けないと手術室に行けないんです

私の入院した、淀川キリスト教病院の場合、その次の扉の向こうは、物凄い広い倉庫のような造りになっており、手術室横に4〜5部屋程あるようでした。

物凄く綺麗な手術室は、私のイメージしていたのと、違い、広い綺麗なコンピュータールームのようでした・・

それと、手術をするわけですから、手術着の下はスッポンポンな訳で、思った以上に寒いという事です。

テレビドラマのような、機械が置いてあり、心電図の音が、患者にも大きな音で聞こえてくるんです

それと、手術室手術着全て緑色という事が、興味深いんですが、その理由が、血の色である赤色をず〜っと見続けてしまう事で残像に赤色が残り、患部の手術中に赤色がチラつく為、補色の関係である緑色で赤色を消す効果があるそうです。

この辺の理屈は、美容でのヘアーカラーと同じだなぁとつくづく思いました。

背中に麻酔を打たれるんですが、私の場合、難しかったようで、ハリがなかなか思った所に入り難かったみたいで、何度かやり直しをして、麻酔の配合をコンピューターで計算していました。

「麻酔を入れますね」

という声で麻酔液が注入されると、下半身が温かくなって、丁度、正座を長い事やってシビレが切れたような感覚になったかと思うと、足の指が動かせなくなりました。

そして、直ぐに足全体が動かせなくなり、お医者さんが私の足を数か所捻って、

「痛いですか?」

と質問・・その内、捻っている感覚もない状態に・・・

「何も感じませんけど・・・」

不安げに言うと、

「よく、麻酔が効いてますね・・」

(ホンマか??切った途端に激痛はやめてや!!)

私の顔の下に血がかからないようにという理由で低いつい立が設置されて、何時始まるんやろと思っていると、

「もう、手術始ってますよ!!」

と看護師の声・・・

ええ〜っという事はもう切ったんか

ですが、なんの感覚もないんです。患部の触られている触感すらないんです

私は下半身麻酔とはいえ、現代医学って凄いなと手術中に感心しました

時々、筋膜を引っ張る時だけ、麻酔をしていない所が、電気のようにピリピリ感じたただけで・・・

でもこの下半身麻酔って、医者の喋っている事は全部聞こえてしまうのは厄介でして・・・

医者が思っていたより、切ってみると裂け方が酷かったようで、

「うわ〜ぁ向こうまで行っとるな〜ぁ

オチンチンの方を見て叫んでいる様子・・・大丈夫か

オチンチンが、オシッコをする以外、使いもんにならんようになったらどうしようアホみたいな事を真剣に考えました(笑)

不安は高まり?(笑)ながらも手術は続き、長い長い手術が終わろうとする頃、看護師さんが、

「もう、最後の縫合に入ってますよ!!」

と耳元で囁いてくれた時、手術室の時計を見ると、3時間半は経っていました

「本さん、お疲れ様です。裂け方が酷かったんで大変でした・・・」

予定の倍以上掛った様子・・・

私は手術室の人全員にお礼を言い、運搬用のベットに移動して貰うも、自力では横にも動かせない事が分かり、驚きました

手術室の扉が開くとそこには、嫁が立っているのが見えたので、私は右手を上げて振りました。

そんなこんなで、生まれて初めての手術は終わったんですが、一言でいうなら、

もう2度とご免です

麻酔が切れてからの様子は帰ってきました!!に書いた通りです・・・

悲惨です

笑ってやって下さい

病院ミステリーツアー〜その3を読んで頂いてありがとうございます。ブログランキングに参加してます。あなたの一票が私の応援になります。どうか読んで頂いたついでにクリックお願いしますm( _ _ )m ↓ ↓ ↓

ランキングバナー

⇒どうかクリックしてやって下さい(涙)

このブログの応援の為、ご協力お願いします!!ポチッとするだけでいいんです(涙)現在6位を維持しています!変わらぬご支援お願い致します!


にほんブログ村 美容ブログ←こちらもクリックお願いします

現在ヘアケア部門13位です!


私の会(長永会)のサイトです!アップスタイルの講習会に興味のある方はどうぞ!!⇒@Moto with 長永会

人気blogランキングに携帯からクリックして頂いている方は、ドコモの場合、別の画面が出ますので、そこの直接アクセスと書いている部分をもう一度クリックをお願いします



choei_moto at 01:31│Comments(0)TrackBack(0)この記事をクリップ!プライベート 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profile

本 長永(もと・ちょうえい)

一般社団法人 美容協会長永会 理事長・MOTO代表・大阪府出身。
本名は本 吉永(もと・よしなが)だが、長永(ちょうえい)を美容界の雅号としている。
美容界でアップの達人であった、故・信竜淳二氏に師事。元信竜会幹部講師。1992年、信竜会全国大会において金賞一席&しんびよう賞を獲得。2000年長永会を発足。2020年なにわの名工(大阪府優秀技能者表彰)受賞。
現在、東京・大阪・神戸の各支部においての講習活動、雑誌撮影、展示講習、美容学校での特別講師等で活躍中!
10代の頃からレッド・ツェッペリンの大ファンであり、ジミー・ペイジに憧れ、感銘を受ける。心の奥底に美容界でアップスタイルのジミー・ペイジになる事を夢見る。
 

記事検索
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

管理人からのお知らせ
ヾ浜人が、掲載記事にまったく関係ないと判断致しましたコメントは、即刻削除致します。

管理人が、誹謗及び中傷と判断致しましたコメントも同様に削除致します。

アダルト系からのトラックバック、及び管理人が当ブログに不適切と判断しましたトラックバックも削除致します。

これらは一切の通達なしに管理人が独自で行う事をご了承下さいませ。