2009年05月07日

ゴールデンウィークも終って

ゴールデンウィークも終って、皆さんはどうでしたか?

今日、来られたお客様と話してたんですが、昔と今では全然違うな〜ぁという事です。⇒ヘアーランキング

10年以上前は、サロンもゴールデンウィーク中はずっと忙しく、ヘタすると、年末の次に忙しかったんですが、今年は特に暇ですね〜ぇ・・・

不景気とはいえ、高速道路の値下げで今年は特に若い家族は郊外へ出かけたようで、私らのサロンがある住宅街は、人が歩いてませんもん・・

それに、住宅街の各お店は、お休みの所が多く、よけいに人が歩かないんでしょう

お正月並み店も閉めるようになってきたとは時代も変わったもんです。

私のサロンにも、「やってますか?」という電話が結構ありました。

私が小学生の頃は、別にどこも行かなくても普通でしたし、学校が休みという事だけでうれしかった思い出がありますね・・

今の若い家族の方々のように、どこかに行かなければならないなんて事もなかったし、母親が買ってきたチマキを食べたぐらいでしょうか?

最近は美容室を経営する家でも経営者自身が、ゴールデンウィークに連休を取って家族と出かける美容師の方が増えてきました。

私が育ってきた感覚では考えられないし、ここで、その賛否は述べませんが、商売人としても変わってきたな〜ぁ・・とつくづく思います。

それでも食べて行ければ、いいんですからね。

他人がとやかく言う問題ではないんでしょうけど・・

私の小学生時代は、ゴールデンウィークに身を粉にして働く両親を見て育ちました。

当時はスタッフも何人かいて、てんてこまいな忙しさで、私はサロンの裏の部屋で、テレビを見たり、本を読んだりして、「ありがとうございました!」という声を聞きながら過ごしておりました。

別に何とも思っていなかったのに、当時5年生位でしたか・・

母親が裏の部屋に来て、「子供の日やから、これで、阪急百貨店の屋上でも行って乗り物やゲームでもしに行っといで・・」

そう言って千円くれたんです。

私は「阪急〜うと突然の母親の提案に戸惑いましたが、私は1歳下の妹を連れて、阪急電車に乗り、大阪 梅田の阪急百貨店に行ったんです

今なら、小学生だけで梅田の百貨店屋上の遊戯場に行くなんて問題ですよね

でも当時はまだ、鷹揚な時代で、現在にあるような危険もなかったですからそんな事もできたように思います。

母親としては、連れて行ってやりたかったんでしょうが・・なんせ仕事、仕事の時代でしたし、そうしないと食べて行けなかったしで・・

ある意味、現在はいい時代になったんでしょうね・・・

でも、古いタイプの人間である私としては、ゴールデンウィークのフィーバーぶりをテレビで見ると、少し違和感を覚えるんですが・・・

ゴールデンウィークも終ってを読んで頂いてありがとうございます。ブログランキングに参加してます。あなたの一票が私の応援になります。どうか読んで頂いたついでにクリックお願いしますm( _ _ )m ↓ ↓ ↓

ランキングバナー

⇒どうかクリックしてやって下さい(涙)

このブログの応援の為、ご協力お願いします!!ポチッとするだけでいいんです(涙)現在12位に下降しています!変わらぬご支援お願い致します!


にほんブログ村 美容ブログ←こちらもクリックお願いします

現在ヘアケア部門13位です!


私の会(長永会)のサイトです!アップスタイルの講習会に興味のある方はどうぞ!!⇒@Moto with 長永会

人気blogランキングに携帯からクリックして頂いている方は、ドコモの場合、別の画面が出ますので、そこの直接アクセスと書いている部分をもう一度クリックをお願いします







choei_moto at 01:50│Comments(0)TrackBack(0)この記事をクリップ!話題の出来事 | 思い出

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profile

本 長永(もと・ちょうえい)

一般社団法人 美容協会長永会 理事長・MOTO代表・大阪府出身。
本名は本 吉永(もと・よしなが)だが、長永(ちょうえい)を美容界の雅号としている。
美容界でアップの達人であった、故・信竜淳二氏に師事。元信竜会幹部講師。1992年、信竜会全国大会において金賞一席&しんびよう賞を獲得。2000年長永会を発足。
現在、東京・大阪・神戸の各支部においての講習活動、雑誌撮影、展示講習等で活躍中!
10代の頃からレッド・ツェッペリンの大ファンであり、ジミー・ペイジに憧れ、感銘を受ける。心の奥底に美容界でアップスタイルのジミー・ペイジになる事を夢見る。
 

記事検索
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

管理人からのお知らせ
ヾ浜人が、掲載記事にまったく関係ないと判断致しましたコメントは、即刻削除致します。

管理人が、誹謗及び中傷と判断致しましたコメントも同様に削除致します。

アダルト系からのトラックバック、及び管理人が当ブログに不適切と判断しましたトラックバックも削除致します。

これらは一切の通達なしに管理人が独自で行う事をご了承下さいませ。