2009年05月17日

スイミングスクール

3月から『スペック』という近所のスイミングスクールに週2回通い始めた3歳児の息子ですが・・・

最初は、出かける度に泣いておりました。⇒ヘアーランキング

おばあちゃんと連れだってスクールに行くわけなんですが・・・私はサロンで見送る事に・・・

「頑張っておいでや!!泣いたらあかんで!」

そう言うも、下を向いたまま足取りも重く、

「泣くよ〜ぉ・・・」

と言う始末。

どうも水が怖い様子・・・実は昨年夏に近所のプールへおばあちゃんと出かけた時に、心ない小学3年生位の女の子が近寄ってきて、

「おばちゃん、この子私が押したろか?」

と、浮き輪に入ってプールサイドの近くで遊んでいた2歳児の息子をプールの真ん中まで連れて行き、私の息子を引っくり返して沈めたあげく、浮きあがろうとする息子をもう一度頭を押さえつけて沈めるという、とんでもない事をした挙句、笑いながら逃げたそうです。

服を着てプールサイドにいた私の母は、「なにすんの!!」と叫ぶも助けに行けず、監視員の大学生に救助されるという事になったんです

近くのプール関係者が、「なにするんや!!」と、その女の子に叫ぶも、その女の子は、プールサイドで手を叩いて笑っていたそうです

もうちょっとで大変な事態になるところでしたが、息子は、水をだいぶ飲んだものの無事だったわけですが・・・

そんな騒ぎが起こっている中、その女の子の親は知らん顔でして・・・

私がその場にいたら、だまってはいなかったんですが・・・

私の母は、何も言わず帰ってきました。

まあ、無理もないんですが、それ以来プールに行くのを嫌がり、水を怖がるようになってしまったんです。

そんなトラウマを解消すべく、スイミングスクールに入れたという訳でして・・・

最初の2週間位は足取りも重く、トボトボ歩いてずっとスクールに着くまで泣いておりました。

でも、帰ってくるとニコッと笑っているので、

「プール楽しかったか?」

「うん、楽しかったよ!!」

「また、行く?」

「うん、行く〜ぅ

その答えを聞いて一安心はしていたんですが、最近は喜んで出かけるようになってはきました。

でも、まだ、顔を水につけられないのと、先生の手を持たずには飛び込めないみたいなんです(笑)

この前なんか、一杯の水の洗面器に顔をつける訓練をすると、先生の目を盗んで水を捨てて、空の洗面器に顔を浸けるというアラワザまでする始末でして・・(笑)

よくそんなアイディアが浮かんだもんだと・・・

でも、誰よりも返事ご挨拶お行儀はいいらしく、商売人の親として口やかましく言っている事は実践しているようで、それだけでもいいかなと思っています。

でも、泳げる日は、大分に遠い気はしますけどね・・・

スイミングスクールを読んで頂いてありがとうございます。ブログランキングに参加してます。あなたの一票が私の応援になります。どうか読んで頂いたついでにクリックお願いしますm( _ _ )m ↓ ↓ ↓

ランキングバナー

⇒どうかクリックしてやって下さい(涙)

このブログの応援の為、ご協力お願いします!!ポチッとするだけでいいんです(涙)現在11位に下降しています!変わらぬご支援お願い致します!


にほんブログ村 美容ブログ←こちらもクリックお願いします

現在ヘアケア部門21位です!


私の会(長永会)のサイトです!アップスタイルの講習会に興味のある方はどうぞ!!⇒@Moto with 長永会

人気blogランキングに携帯からクリックして頂いている方は、ドコモの場合、別の画面が出ますので、そこの直接アクセスと書いている部分をもう一度クリックをお願いします





choei_moto at 01:43│Comments(2)TrackBack(0)この記事をクリップ!プライベート 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by pleiades   2009年05月17日 22:05
ブログを読んでてその小学校3年生の女の子、またその親に対し強い憤りを感じます。なんというか・・・言葉が見つかりません!
あっくんにはトラウマを克服してほしいです。頑張って下さいね!
2. Posted by 長永   2009年05月18日 22:42
pleiadesさんコメントありがとうございます。

なんかその小学生の女の子、帰国子女で、アメリカに行ってたらしく、その時、まだ日本の学校に編入前らしかったんです。

でもアメリカに行ってようが、日本にいてようが、そんな事は関係なく、親共々、常識が欠落していて呆れました。

母親から聞いた話では、関係ないという感じだったそうです。

変にアメリカナイズされた親なんでしょうか?

憤りを感じます・・・・

でも、pleiadesさんにご心配を頂き感謝致します。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profile

本 長永(もと・ちょうえい)

一般社団法人 美容協会長永会 理事長・MOTO代表・大阪府出身。
本名は本 吉永(もと・よしなが)だが、長永(ちょうえい)を美容界の雅号としている。
美容界でアップの達人であった、故・信竜淳二氏に師事。元信竜会幹部講師。1992年、信竜会全国大会において金賞一席&しんびよう賞を獲得。2000年長永会を発足。2020年なにわの名工(大阪府優秀技能者表彰)受賞。
現在、東京・大阪・神戸の各支部においての講習活動、雑誌撮影、展示講習、美容学校での特別講師等で活躍中!
10代の頃からレッド・ツェッペリンの大ファンであり、ジミー・ペイジに憧れ、感銘を受ける。心の奥底に美容界でアップスタイルのジミー・ペイジになる事を夢見る。
 

記事検索
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

管理人からのお知らせ
ヾ浜人が、掲載記事にまったく関係ないと判断致しましたコメントは、即刻削除致します。

管理人が、誹謗及び中傷と判断致しましたコメントも同様に削除致します。

アダルト系からのトラックバック、及び管理人が当ブログに不適切と判断しましたトラックバックも削除致します。

これらは一切の通達なしに管理人が独自で行う事をご了承下さいませ。