2009年06月19日

撮影話の続き

ヘアーと帯結び2撮影話の続きなんですが・・・

後ろはどうなっているの?⇒ヘアーランキング

という、メールを早々に頂いたんです

秘密(笑)

と、言ってたんですが、後ろの全貌だけ明らかにしましょう(笑)

(写真はクリックすると拡大します。)

ダッカールを留めている側その右側とは広げ方が非対称になっているんですね。

ですが、髷は中心に作ってある〜というバランスなんです。

技術的にも非常に超難度なですよ

ましてや、実際のモデルさんで決めるのは、難しいですね〜ぇ・・・

当日、長永会の講師や受講生達が、お手伝いに駆けつけてくれたんです。

「凄い、凄いの連発でして・・・(笑)

日ごろは講習会では、実用的な物しか作りませんから、実際にモデルさんでの創作作品は初めて見た人間ばかりなんで、仕方ないんですが・・・

見るのとやるのは大違いでしてね・・・

見てると簡単そうに感じるんで、やってみるとボロボロになるんですよ・・・(笑)

ましてや、モデルさんで・・となるとウイッグのようにはいかず、それ以上に撮影現場の雰囲気に上がってしまって、本来の実力も出せないというのが、経験の少ない人の陥るパターンです。

私も初めての撮影の時は、上がってしまい、心臓の音がドキドキ聞こえる位で・・額からは滝のような汗で・・(笑)大変でした・・・

作り上げるのが必死で、ラインがどうの・・・なんて考える余裕もなくボロボロだった記憶があります。

今回の撮影では、私の作品だけでなく、作っている手順(いつもの講習会となんら変わりない)、私の製作中の雰囲気等、お手伝いに来てくれた私の会の連中1人1人に、『深い何か』を残せたようで、口々に、

「来て良かった・・・感動した・・・」

と、言う声を聞けた事は良かったかな・・とは思いますね・・

「日ごろアホな事しか言わんけど、ちょっとはやりよるな・・・と思って見直したやろと私の弁(笑)

でも、未だ疲れが取れないのは、歳なんですかね(笑)

撮影話の続きを読んで頂いてありがとうございます。ブログランキングに参加してます。あなたの一票が私の応援になります。どうか読んで頂いたついでにクリックお願いしますm( _ _ )m ↓ ↓ ↓

ランキングバナー

⇒どうかクリックしてやって下さい(涙)

このブログの応援の為、ご協力お願いします!!ポチッとするだけでいいんです(涙)現在13位に下降しています!変わらぬご支援お願い致します!


にほんブログ村 美容ブログ←こちらもクリックお願いします

現在ヘアケア部門18位です!


私の会(長永会)のサイトです!アップスタイルの講習会に興味のある方はどうぞ!!⇒@Moto with 長永会

人気blogランキングに携帯からクリックして頂いている方は、ドコモの場合、別の画面が出ますので、そこの直接アクセスと書いている部分をもう一度クリックをお願いします








choei_moto at 01:45│Comments(2)TrackBack(0)この記事をクリップ!美容業界誌 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by band-aid   2009年06月19日 09:21
初めまして、いつも先生のブログをのぞかせてもらってます。全力で頑張る先生の姿勢に尊敬の念を感じます。
2. Posted by 長永   2009年06月19日 21:10
band-aidさん、コメントありがとうございます。
また、私のアホなブログをご覧頂き、恐縮です。
全力では頑張っているんですが、最近、体が付いていかないという寂しさが・・・
尊敬なんて言われてしまいますと、恥ずかしいですが・・・
頑張ります

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profile

本 長永(もと・ちょうえい)

一般社団法人 美容協会長永会 理事長・MOTO代表・大阪府出身。
本名は本 吉永(もと・よしなが)だが、長永(ちょうえい)を美容界の雅号としている。
美容界でアップの達人であった、故・信竜淳二氏に師事。元信竜会幹部講師。1992年、信竜会全国大会において金賞一席&しんびよう賞を獲得。2000年長永会を発足。2020年なにわの名工(大阪府優秀技能者表彰)受賞。
現在、東京・大阪・神戸の各支部においての講習活動、雑誌撮影、展示講習、美容学校での特別講師等で活躍中!
10代の頃からレッド・ツェッペリンの大ファンであり、ジミー・ペイジに憧れ、感銘を受ける。心の奥底に美容界でアップスタイルのジミー・ペイジになる事を夢見る。
 

記事検索
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

管理人からのお知らせ
ヾ浜人が、掲載記事にまったく関係ないと判断致しましたコメントは、即刻削除致します。

管理人が、誹謗及び中傷と判断致しましたコメントも同様に削除致します。

アダルト系からのトラックバック、及び管理人が当ブログに不適切と判断しましたトラックバックも削除致します。

これらは一切の通達なしに管理人が独自で行う事をご了承下さいませ。