2009年07月03日

心に響いた歌詞ってありますか?

今日は、ピックアップテーマからお題を頂戴したんですが・・・

心に響いた歌詞?⇒ヘアーランキング

沢山ありますね・・・

けれど、やっぱりスローな物悲しい曲が多いのは仕方ないですかね・・

私世代の方はどうしても、学生時代フォーク系からニューミュージック系に至る曲を聴いていたし、ギターでも弾いていましたね・・

今の20代の方のようなおしゃれな恋愛ではなく、もっと思いつめたような恋愛の中で幸せを見つけるみたいな・・そんな時代に聴いていた曲ですから、もっとピュアな思い詰めたような歌詞が多かったしね・・

私が初めて、心に響いたと言うか、印象に残って頭にいつまでも残った歌詞は、曲も良かったからなんでしょうが、『神田川』という南こうせつとかぐや姫の曲でした。

当時、中学1年生位でしたでしょうか・・・

三畳一間の小さな下宿での青春歌ですが、当時の大学生位の年齢の男女の切ない歌詞に憧れました。

貧乏でも、お金が無くても、ただ好きというそれだけの気持ちだけで暮らしても、楽しいと思える位の恋愛美しい女性を想像し、憧れていたんでしょうね・・

「若かったあの頃 何も怖くなかった ただ貴方のやさしさが 怖かった」

ここまで自分を想ってくれる美しい女性にも憧れたんでしょうが、なんとなく意味の深いフレーズが頭から離れず、この歌詞の本当の意味が分かったのは、相当長い年月が経ってからの事でしたけれど・・・

今の20代の方が、この『神田川』を聴いても、ネチネチした演歌の世界みたいで、気持ち悪いというかもしれませんね・・

私はこんな、切なさが今でも好きなのは、やはり、おっさんなんでしょうけど・・・

心に響いた歌詞ってありますか?を読んで頂いてありがとうございます。ブログランキングに参加してます。あなたの一票が私の応援になります。どうか読んで頂いたついでにクリックお願いしますm( _ _ )m ↓ ↓ ↓

ランキングバナー

⇒どうかクリックしてやって下さい(涙)

このブログの応援の為、ご協力お願いします!!ポチッとするだけでいいんです(涙)現在9位に上昇しています!変わらぬご支援お願い致します!


にほんブログ村 美容ブログ←こちらもクリックお願いします

現在ヘアケア部門10位です!


私の会(長永会)のサイトです!アップスタイルの講習会に興味のある方はどうぞ!!⇒@Moto with 長永会

人気blogランキングに携帯からクリックして頂いている方は、ドコモの場合、別の画面が出ますので、そこの直接アクセスと書いている部分をもう一度クリックをお願いします



choei_moto at 01:33│Comments(2)TrackBack(0)この記事をクリップ!思い出 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by pleiades   2009年07月03日 20:16
本さんが「神田川」はなんとなく意外でした。わたしは南こうせつの「夢一夜」ですね。当時中学生でしたが、いい歌だなぁ・・・と思って聞いてました。歌詞のほんとの意味がわかったのは、やはりずっとあとで、さらにその気持ちが本当にわかるようになったのは、ずっとず〜っと後からでした。なんとも切ない歌です。子供にはわからんやろなぁ・・・と思う私も確実に中年です(汗)
2. Posted by 長永   2009年07月06日 00:15
pleiadesさんコメントありがとうございます。
pleiadesさんは、大変な南こうせつのファンであった事は、昔聞いて覚えています。
後に『神田川』を作詞した喜多条 忠さんは私の母校、春日丘高校の大先輩であり、早稲田大学に進学した時、高田馬場の下宿での出来事を書いたと聞いています。
神田川の詩その物が、当時の時代を表していたんだと思います。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profile

本 長永(もと・ちょうえい)

一般社団法人 美容協会長永会 理事長・MOTO代表・大阪府出身。
本名は本 吉永(もと・よしなが)だが、長永(ちょうえい)を美容界の雅号としている。
美容界でアップの達人であった、故・信竜淳二氏に師事。元信竜会幹部講師。1992年、信竜会全国大会において金賞一席&しんびよう賞を獲得。2000年長永会を発足。
現在、東京・大阪・神戸の各支部においての講習活動、雑誌撮影、展示講習等で活躍中!
10代の頃からレッド・ツェッペリンの大ファンであり、ジミー・ペイジに憧れ、感銘を受ける。心の奥底に美容界でアップスタイルのジミー・ペイジになる事を夢見る。
 

記事検索
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

管理人からのお知らせ
ヾ浜人が、掲載記事にまったく関係ないと判断致しましたコメントは、即刻削除致します。

管理人が、誹謗及び中傷と判断致しましたコメントも同様に削除致します。

アダルト系からのトラックバック、及び管理人が当ブログに不適切と判断しましたトラックバックも削除致します。

これらは一切の通達なしに管理人が独自で行う事をご了承下さいませ。