2010年03月22日

新規講習会が、もうすぐです。

今日は、この4月5月から始まる新規講習会についての事を・・・⇒ヘアーランキング

もう既に長永会のサイトの方では、募集を行っておりますのでご存じとは思いますが、

大阪会場4月12日から、東京会場5月18日からそれぞれ新規基礎科講習会を行います

諸事情により私の会では、どちらの会場も年一回しか新規の講習生の募集は行っておりません。

現在、募集中ですので興味のある方は、長永会のサイトをご覧頂きたいのですが・・・

講習に関して色々と質問を頂くので少し書いてみようかと・・・

まず、私の会では、どんなベテランの方も基礎科から受講して頂く事になっています。

「講師科に最初から入りたいんですが・・・」

という質問が意外に多いです。

基礎はもう分っているから、すぐに編み込みとか、クリエイティブで高度な事をしたい・・という事のようです。

ですが、今まで私の会で、基礎科、ベーシック科を受講しないで講師科に最初から行けると判断出来る方は、ただの1人もいません・・

あっ、そう言えば1人だけ居られましたね・・・アップ専門店で働く方でしたけど、その方でも基礎科から受講して頂きました。

基礎科3回、ベーシック科5回を受講すると月1回なんで、8か月掛ってしまうんですが、この期間の講習が大事な為、変更する事なく実施しています。

特にベーシック科で習う課題が最も重要で、アップ上達の最も近道は、ここの課題を徹底的に勉強する事なんです。

ところが派手さがなく、マニアックでジオメトリックな課題であり、また高難度故に、ここで挫折してしまう人が非常に多いのが難点なんですね・・・

私自身もアップ上達の最も近道を教えるつもりで選択した課題だったんですが、超難度作品集になってしまった感はありますね・・・

ですが、ここの作品1つでも乗り越えた方は、驚く程に上達するのも事実なんです

本当の意味でのアップが分るのは、このベーシック科です。

講師科まで進んだ方で、講師科在籍中は、再受講希望者はベーシック科は無料で解放しているんです。

これは、私からの上達へのサポートになります。

実際、どれ位で一通りのアップが出来るようになりますか?という質問はよく受けるのですが、人にもよりますが、早い人で私の指示通り真剣に取り組んで3〜4年でしょうか・・・

オリジナルを生み出す指導者レベルには、やはり10年ですかね・・・

取り組みは若いに越した事はありませんが、年配の方でもやる気があれば、問題はないです。

前述したように年1回、この時期しか募集しませんので、興味のある方は、起こし下さい。

新規講習会が、もうすぐです。を読んで頂いてありがとうございます。ブログランキングに参加してます。あなたの一票が私の応援になります。どうか読んで頂いたついでにクリックお願いしますm( _ _ )m ↓ ↓ ↓

ランキングバナー

⇒どうかクリックしてやって下さい(涙)

このブログの応援の為、ご協力お願いします!!ポチッとするだけでいいんです(涙)現在15位を維持しています!変わらぬご支援お願い致します!


にほんブログ村 美容ブログ←こちらもクリックお願いします

現在ヘアケア部門17位です!


私の会(長永会)のサイトです!アップスタイルの講習会に興味のある方はどうぞ!!⇒@Moto with 長永会

人気blogランキングに携帯からクリックして頂いている方は、ドコモの場合、別の画面が出ますので、そこの直接アクセスと書いている部分をもう一度クリックをお願いします




トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profile

本 長永(もと・ちょうえい)

一般社団法人 美容協会長永会 理事長・MOTO代表・大阪府出身。
本名は本 吉永(もと・よしなが)だが、長永(ちょうえい)を美容界の雅号としている。
美容界でアップの達人であった、故・信竜淳二氏に師事。元信竜会幹部講師。1992年、信竜会全国大会において金賞一席&しんびよう賞を獲得。2000年長永会を発足。2020年なにわの名工(大阪府優秀技能者表彰)受賞。
現在、東京・大阪・神戸の各支部においての講習活動、雑誌撮影、展示講習、美容学校での特別講師等で活躍中!
10代の頃からレッド・ツェッペリンの大ファンであり、ジミー・ペイジに憧れ、感銘を受ける。心の奥底に美容界でアップスタイルのジミー・ペイジになる事を夢見る。
 

記事検索
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

管理人からのお知らせ
ヾ浜人が、掲載記事にまったく関係ないと判断致しましたコメントは、即刻削除致します。

管理人が、誹謗及び中傷と判断致しましたコメントも同様に削除致します。

アダルト系からのトラックバック、及び管理人が当ブログに不適切と判断しましたトラックバックも削除致します。

これらは一切の通達なしに管理人が独自で行う事をご了承下さいませ。