2010年04月24日

『褒美』という言葉

今日は言葉シリーズなんですが・・・⇒ヘアーランキング

最近よく、この『褒美』という言葉をテレビや雑誌等で耳にする事がよくあります。

女子アナやコメンテイター等の人がよく「頑張った、自分への自分からのご褒美・・」とか「あんな人にご褒美をあげたい・・」ってな感じでよく使っているようで・・・

ですが、以前から気になっていたんですが、この『褒美』という言葉を私は多用すべきではないと考えています。

というより、この言葉は一般ピープルが使うべき言葉ではないと思うんです。

この言葉を多用する人は、まあハッキリ申し上げて嫌いです。

なんで〜ぇ???と思うでしょうね

まず、この『褒美』という言葉は送る側と受け取る側に圧倒的な差がないと使えない言葉です。

一般の方でしたら、天皇とか国王とか元首クラス、または神様しか使ってはいけないと思うんです。私は・・・

親が子供に、先生が生徒に使うのはいいと思うんです。

上司が部下に、ましてや同レベル同志に使うなんてのはもっての外です

これは、『褒美』ではなく、『感謝』『お礼』です。

先程の言葉ですが、「頑張った自分への自分からのご褒美・・」ではなく、

「頑張った私に神様からのご褒美を頂いたと思って・・」

と言うのであれば、私の耳には引っ掛かりがなく聞こえてくるんですが・・・

それ程、『褒美』という言葉は位の高い言葉なんです。

最近よく耳にする時は、他人に対してその言葉を使う資格のない人が使っているケースが多いように思います。

何様なのかな?と思う事が多々ある私です。

難しいですね・・・・・・

『褒美』という言葉を読んで頂いてありがとうございます。ブログランキングに参加してます。あなたの一票が私の応援になります。どうか読んで頂いたついでにクリックお願いしますm( _ _ )m ↓ ↓ ↓

ランキングバナー

⇒どうかクリックしてやって下さい(涙)

このブログの応援の為、ご協力お願いします!!ポチッとするだけでいいんです(涙)現在9位に下降しています!変わらぬご支援お願い致します!


にほんブログ村 美容ブログ←こちらもクリックお願いします

現在ヘアケア部門13位です!


私の会(長永会)のサイトです!アップスタイルの講習会に興味のある方はどうぞ!!⇒@Moto with 長永会

人気blogランキングに携帯からクリックして頂いている方は、ドコモの場合、別の画面が出ますので、そこの直接アクセスと書いている部分をもう一度クリックをお願いします



choei_moto at 23:12│Comments(2)TrackBack(0)この記事をクリップ!長永先生の想い 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by pleiades   2010年04月25日 14:38
おっしゃるとおりだと思います。
ブログを読みながら、「まさにそのとおり!」と一人でうなずいてます。
なんか最近こういった類いの事で「おかしいなぁ・・・」と思う事が多いような気がします。
2. Posted by 長永   2010年04月28日 01:31
pleiadesさんコメントありがとうございます。
現代の風潮かなのか、なんて言いますか、おかしいと言うか、物の捉え方が、小賢しいんですね・・・
純粋じゃないです・・・
pleiadesさんと感じる部分が同じだと思うんですが、そういう発言をしている人自体の思い上がりに違和感を感じるんでしょうね・・・

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profile

本 長永(もと・ちょうえい)

一般社団法人 美容協会長永会 理事長・MOTO代表・大阪府出身。
本名は本 吉永(もと・よしなが)だが、長永(ちょうえい)を美容界の雅号としている。
美容界でアップの達人であった、故・信竜淳二氏に師事。元信竜会幹部講師。1992年、信竜会全国大会において金賞一席&しんびよう賞を獲得。2000年長永会を発足。
現在、東京・大阪・神戸の各支部においての講習活動、雑誌撮影、展示講習等で活躍中!
10代の頃からレッド・ツェッペリンの大ファンであり、ジミー・ペイジに憧れ、感銘を受ける。心の奥底に美容界でアップスタイルのジミー・ペイジになる事を夢見る。
 

記事検索
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

管理人からのお知らせ
ヾ浜人が、掲載記事にまったく関係ないと判断致しましたコメントは、即刻削除致します。

管理人が、誹謗及び中傷と判断致しましたコメントも同様に削除致します。

アダルト系からのトラックバック、及び管理人が当ブログに不適切と判断しましたトラックバックも削除致します。

これらは一切の通達なしに管理人が独自で行う事をご了承下さいませ。