2010年08月22日

どくとるマンボウ

今日は少し本の話をしてみようと思います。

学生時代、私は本をよく読みました。⇒ヘアーランキング

高校時代は『本読み』とあだ名される位だったんですが・・・

大学に行ったら、もっと思いっきり本を読んで、その世界に浸れる時間が出来る事が楽しみだったんですが、家庭の事情で大学進学を諦める事になった経緯は以前のブログに書いていますが・・・

この仕事に就いた時から、仕事関連の本ばかり読まなくてはならなくて、と言うか純粋に本を楽しむ余裕がなくなって好きな本を読む気力もなくなったのかも・・と思います。

当時は、歴史小説純文学が好きでした。

ただそれより、少しくだけた本として、というかファンとして、『北 杜夫』が好きでしたね・・・

この『どくとるマンボウ』シリーズは新刊が出る度に、単行本で買っておりました。

この北 杜夫幼少から青春時代を書いた辺りのシリーズもんは大変、私に影響を与えたんです。

北 杜夫の幼少、青春時代の感性に共感したというより非常に似た観点に瞬時にファンになった私は、彼のような学生時代や生き方をしたいと憧れるようになっていったんです。

私は作家では、司馬 遼太郎北 杜夫が非常に好きなんですが、この北 杜夫の中でもっとも面白く、またもっとも影響を受けたのが、『どくとるマンボウ青春記』なんです。

私のブログは嫁のサロンのお客様まで読んで頂いているようで、

「つい読んでしまう面白い文体やね〜ぇ」(笑)

と言って頂いており、また他からも『書き方が面白い』とかいわれるんです・・

うちの嫁は前々から「あんたの文章は、だれかの文章の書き方に似ているというか、だれやろ・・・だれかに似てるねん・・」

それで、好きな作家の話をした時に、

「それで分ったわあんたの文章の雰囲気が北 杜夫そっくりやもん

「そうかな・・・」

「いや、北 杜夫の影響はメチャメチャ受けてるわ書き方が・・」

自分では意識してないんですがね・・・

どくとるマンボウを読んで頂いてありがとうございます。ブログランキングに参加してます。あなたの一票が私の応援になります。どうか読んで頂いたついでにクリックお願いしますm( _ _ )m ↓ ↓ ↓

ランキングバナー

⇒どうかクリックしてやって下さい(涙)

このブログの応援の為、ご協力お願いします!!ポチッとするだけでいいんです(涙)現在14位に上昇しています!変わらぬご支援お願い致します!


にほんブログ村 美容ブログ←こちらもクリックお願いします

現在ヘアケア部門19位です!


私の会(長永会)のサイトです!アップスタイルの講習会に興味のある方はどうぞ!!⇒@Moto with 長永会

人気blogランキングに携帯からクリックして頂いている方は、ドコモの場合、別の画面が出ますので、そこの直接アクセスと書いている部分をもう一度クリックをお願いします




choei_moto at 00:35│Comments(3)TrackBack(0)この記事をクリップ!思い出 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by michiyo3   2010年08月22日 07:34
5 私も学生時代「ドクトルマンボウ」シリーズは楽しくてすべて読みました。

でもあとで、北先生がそううつ病としって
から、お兄さんの医者でもある斎藤茂太さんのエッセイも読みました。

いつも思っている「人生は楽しまないと」に通じることも書いてあって、斎藤茂太さんもよっかったです。

2. Posted by 長永   2010年08月22日 21:25
michiyo3さんコメントありがとうございます。

そうなんですね・・・北 杜夫はそううつ病になって、自分自身も精神科の医者であったんですが、晩年、酷くなってましたね・・・

北 杜夫が小説家のトーマス マンに非常に傾倒し、「魔の山」を読んでも訳が分らない件がおもしろいんですが・・・

お兄さんの本は読んだ事ありませんね・・・今度読んでみます
3. Posted by 秦です   2010年08月22日 22:30
Amazon shopping center(本屋)さんからお届します。下記表より純文学作家の先頭文字をクリックして下さい。作者の項目へジャンプします。殆どの作家(小説100,000冊)以上を掲載しております。どうぞごゆっくりご覧下さい。

http://www.youzan.net/0_amazon_book/1_amazon_hp5/index.html

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profile

本 長永(もと・ちょうえい)

一般社団法人 美容協会長永会 理事長・MOTO代表・大阪府出身。
本名は本 吉永(もと・よしなが)だが、長永(ちょうえい)を美容界の雅号としている。
美容界でアップの達人であった、故・信竜淳二氏に師事。元信竜会幹部講師。1992年、信竜会全国大会において金賞一席&しんびよう賞を獲得。2000年長永会を発足。2020年なにわの名工(大阪府優秀技能者表彰)受賞。
現在、東京・大阪・神戸の各支部においての講習活動、雑誌撮影、展示講習、美容学校での特別講師等で活躍中!
10代の頃からレッド・ツェッペリンの大ファンであり、ジミー・ペイジに憧れ、感銘を受ける。心の奥底に美容界でアップスタイルのジミー・ペイジになる事を夢見る。
 

記事検索
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

管理人からのお知らせ
ヾ浜人が、掲載記事にまったく関係ないと判断致しましたコメントは、即刻削除致します。

管理人が、誹謗及び中傷と判断致しましたコメントも同様に削除致します。

アダルト系からのトラックバック、及び管理人が当ブログに不適切と判断しましたトラックバックも削除致します。

これらは一切の通達なしに管理人が独自で行う事をご了承下さいませ。