2011年03月16日

今、私達がすべき事・・・

連日連夜の地震報道が続いています・・・⇒ヘアーランキング

サロンでもお客様は、ここずっと地震の話題が続きますね・・

そして、阪神淡路大震災の時の思い出話になります。

あれから16年、関西人はあの震災から関西人のど根性で立ち直りました・・

今、私は震災に遭われた方々に対して何も出来ないけれど、ただただ出来るだけ早い復興を願うばかりです。

私も阪神淡路大震災の時、数々の人間模様を見ましたし、経験もしました。

善意に対する受け取り方が被災者側ボランティア側で違うという現実や様々な人間の数だけ考え方があるという問題に直面する事になります。

余震が続く度に体が拒絶するのか、ノイローゼまでは行かないにしても吐き気を催すようになってくる経験もしましたね・・・

1か月は余震が続きますから・・・

そして何の根拠もない風評デマは必ず出てきます・・・

阪神淡路大震災の時も1か月以内に本震と同じくらいの規模の余震が必ず来るという噂が立ち、また噂を煽る人も出て、振り回された経験がありますね・・・

阪神淡路大震災の経験から私が思うには・・・

今、私達社会人がすべき事は、まずこの景気をこれ以上下げないで働く事なんです

この地震で景気がどんどん悪くなれば、失業者が出て、経済も回らず、税収が上がりません

税収が上がらなければ、東北地方の被災者の方々への復興資金が作れないんですよ

とにかく、今自分のすべき仕事を精一杯やるという事こそ、最大のボランティアになるような気がします。

今、私達がすべき事・・・を読んで頂いてありがとうございます。ブログランキングに参加してます。あなたの一票が私の応援になります。どうか読んで頂いたついでにクリックお願いしますm( _ _ )m ↓ ↓ ↓

ランキングバナー

⇒どうかクリックしてやって下さい(涙)

このブログの応援の為、ご協力お願いします!!ポチッとするだけでいいんです(涙)現在23位に上昇しています!変わらぬご支援お願い致します!


にほんブログ村 美容ブログ←こちらもクリックお願いします

現在ヘアケア部門9位になってます!



私の会(長永会)のサイトです!アップスタイルの講習会に興味のある方はどうぞ!!⇒@Moto with 長永会

人気blogランキングに携帯からクリックして頂いている方は、ドコモの場合、別の画面が出ますので、そこの直接アクセスと書いている部分をもう一度クリックをお願いします






choei_moto at 02:35│Comments(2)TrackBack(0)この記事をクリップ!話題の出来事 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by michiyo3   2011年03月16日 08:37
本当に、淡々と普通に生活することが大切ですね。

でも、阪神大震災の教訓が活きていない
様な気もします。

私ことですが、地震が世の中で一番いやなんです、ちょっとゆれただけで、感じる体質。毎日地震でもなくても
体がゆれています。
心臓がドキドキしています。
今いる事務所が古いのでなおさらなんです。
悲しいです。

2. Posted by 長永   2011年03月17日 00:23
michiyo3さんコメントありがとうございます。

本当に阪神淡路大震災の時は1か月程は地震の夢ばかり見ましたし、体が常時ゆれているような錯覚に陥ったんです

地震のような衝撃は、深層心理に深くインプットされるみたいで私のように吐き気をもよおす事も珍しくないようです。

michiyo3さんのトラウマ的体質も物凄く理解できますね・・・

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profile

本 長永(もと・ちょうえい)

一般社団法人 美容協会長永会 理事長・MOTO代表・大阪府出身。
本名は本 吉永(もと・よしなが)だが、長永(ちょうえい)を美容界の雅号としている。
美容界でアップの達人であった、故・信竜淳二氏に師事。元信竜会幹部講師。1992年、信竜会全国大会において金賞一席&しんびよう賞を獲得。2000年長永会を発足。
現在、東京・大阪・神戸の各支部においての講習活動、雑誌撮影、展示講習等で活躍中!
10代の頃からレッド・ツェッペリンの大ファンであり、ジミー・ペイジに憧れ、感銘を受ける。心の奥底に美容界でアップスタイルのジミー・ペイジになる事を夢見る。
 

記事検索
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

管理人からのお知らせ
ヾ浜人が、掲載記事にまったく関係ないと判断致しましたコメントは、即刻削除致します。

管理人が、誹謗及び中傷と判断致しましたコメントも同様に削除致します。

アダルト系からのトラックバック、及び管理人が当ブログに不適切と判断しましたトラックバックも削除致します。

これらは一切の通達なしに管理人が独自で行う事をご了承下さいませ。