2011年09月05日

実はこれも迷ったんです・・・

雑誌ネタの続きになりますが・・・

ヘアと帯結び2012この写真も実は、最後の最後まで掲載指定するか迷ったショットなんです。

物凄く気に入っていたショットなんですが、後頭部の髷の下辺りにモジャモジャとした癖毛のアホ毛の塊が写ってしまった為に、ボツにしたショットです⇒ヘアーランキング

サイドの毛流れと面の立体感が一番綺麗だったのと、今回の私の作品の意図が一番出ててたんですが、その時は熟考してボツに・・・

今は少し後悔している気持ちはありますね・・

日本髪は、顔の生え際の部分が、どんな人も真っすぐではなくガタガタなラインになっている上に生え際程、毛の量が少ないので、横から見ると完璧な面の鬢でも、正面から見ると生え際の根元部分が不揃いになってしまうんです。

それでも、雑誌カタログの場合、正面の写真を優先するので、悩んだんです

それで、本来、制作時毛たぼを生え際ギリギリまで押し出して付けるか迷ったんです・・・

が、正面だけの写真しか撮れなくなるんですね・・・

と、言いますのは、少し横に振って見ると鬢が前に出過ぎて、突出した形になり、不格好で見れた物ではないんです・・

ところが私が写真選定で、ほぼ正面のショットしか選ばなかったというか選べなかったので、結局、制作時に正面からのみ綺麗に見える作り方をしとけばよかった・・という事になる訳です

制作している時は、どこで些細なミスをしているか気付かず、写真を見て気付く場合が多いので、こういう事になるんですが、結局、嫁曰く、

「どっから見てもミスのない完璧な制作が出来ていれば、問題ない筈や

「・・・・・」

アップ制作時に第三者の目で見ているセンサーの数が、私の場合まだまだ足りないのでしょうね・・・

今の三倍の数と強力な機能を持ったセンサーが要りますわ

そんな腕と目、阪急か大丸に売ってませんかね・・(笑)

精進するしかないですね・・

実はこれも迷ったんです・・・を読んで頂いてありがとうございます。ブログランキングに参加してます。あなたの一票が私の応援になります。どうか読んで頂いたついでにクリックお願いしますm( _ _ )m ↓ ↓ ↓

ランキングバナー

⇒どうかクリックしてやって下さい(涙)

このブログの応援の為、ご協力お願いします!!ポチッとするだけでいいんです(涙)現在22位に上昇しています!変わらぬご支援お願い致します!


にほんブログ村 美容ブログ←こちらもクリックお願いします

現在10位になってます!


私の会(長永会)のサイトです!アップスタイルの講習会に興味のある方はどうぞ!!⇒@Moto with 長永会

人気blogランキングに携帯からクリックして頂いている方は、ドコモの場合、別の画面が出ますので、そこの直接アクセスと書いている部分をもう一度クリックをお願いします




トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profile

本 長永(もと・ちょうえい)

全国長永会会長・MOTO代表・NHDK会員・大阪府出身。
本名は本 吉永(もと・よしなが)だが、長永(ちょうえい)を美容界の雅号としている。
美容界でアップの達人であった、故・信竜淳二氏に師事。元信竜会幹部講師。1992年、信竜会全国大会において金賞一席&しんびよう賞を獲得。2000年長永会を発足。
現在、東京・大阪・神戸の各支部においての講習活動、雑誌撮影、展示講習等で活躍中!
10代の頃からレッド・ツェッペリンの大ファンであり、ジミー・ペイジに憧れ、感銘を受ける。心の奥底に美容界でアップスタイルのジミー・ペイジになる事を夢見る。
 

記事検索
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

管理人からのお知らせ
ヾ浜人が、掲載記事にまったく関係ないと判断致しましたコメントは、即刻削除致します。

管理人が、誹謗及び中傷と判断致しましたコメントも同様に削除致します。

アダルト系からのトラックバック、及び管理人が当ブログに不適切と判断しましたトラックバックも削除致します。

これらは一切の通達なしに管理人が独自で行う事をご了承下さいませ。