長永先生の怒り

2009年09月19日

本さんがいいなら、それでいいんじゃないんですか

言葉シリーズ第3弾です・・・⇒ヘアーランキング

これ、シリーズ化しようかな・・(笑)

これは、仕事関係でよく聞くフレーズですね・・・

プライベートでも聞きますね・・・

「本さんがいいなら、それでいいんじゃないんですか」とか

「先生がいいのでしたら、それでいいんじゃないんですか」とか

「お前がいいんなら、それでいいんと違う?」とかですね・・・

これ、ハッキリ言ってその人間の見方が変わる位、むかつくフレーズですね

この時って、相手に対して真剣に腹を割って、自分の未熟な所もさらして相談なり話をして、相手の意見なり知恵を借りたいと思っている場合が殆どでして・・・

相手が目上の場合でしたら、まあ仕方ないか・・・と思うんですが・・

同レベルの人間や目下から言われた場合は、顔にこそ出しませんが、ブチ切れてます

自分の気持ちとは裏腹に、相手が、

面倒臭くって、早く終わらせたい・・責任も持ちたくない時、

話し手の経歴や経験を嘲笑して見下し、なお且つ自分に振って来られたくない時

に、このフレーズは言うように思います。

私はたいがい、このフレーズを言われたら、笑いながら

「そうやな〜〜ぁあ」(笑)と小膝をたたきますが・・・

表面上は変わらない付き合い方をしますが、心の中で距離を取り、2度と信用しません・・・

一度、後輩にあたる女性が困っていたのでアドバイスした時、このフレーズが返ってきた事がありまして・・・

「本さんがいいなら、それでいいんじゃないんですか・・」

まるで他人事で、何と乾いた世間ずれした言葉だろう・・と・・

その後、連絡があっても2度と会わなかった記憶があります。

いつから、こんな他人事みたいなフレーズを使うようになったんでしょうか?

人の事なんてどうでもいい・・無関心が生んだフレーズなんでしょうね・・・

本さんがいいなら、それでいいんじゃないんですかを読んで頂いてありがとうございます。ブログランキングに参加してます。あなたの一票が私の応援になります。どうか読んで頂いたついでにクリックお願いしますm( _ _ )m ↓ ↓ ↓

ランキングバナー

⇒どうかクリックしてやって下さい(涙)

このブログの応援の為、ご協力お願いします!!ポチッとするだけでいいんです(涙)現在6位に下降しています!変わらぬご支援お願い致します!


にほんブログ村 美容ブログ←こちらもクリックお願いします

現在ヘアケア部門6位です!


私の会(長永会)のサイトです!アップスタイルの講習会に興味のある方はどうぞ!!⇒@Moto with 長永会

人気blogランキングに携帯からクリックして頂いている方は、ドコモの場合、別の画面が出ますので、そこの直接アクセスと書いている部分をもう一度クリックをお願いします





choei_moto at 00:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)この記事をクリップ!

2008年09月19日

お爺ちゃんですか?

先日、サロンでの出来事・・・

30歳を越えた位の女性がやってきました・・⇒ヘアーランキング

どうも、幼児の英会話スクールの勧誘でやって来た様子

「あのう・・お店の表の片隅に幼児用の三輪車が置いてあったものですから・・・」

「ああ、そうですか・・・」

「あのう、お子さんのお爺ちゃんですか?」

「はあ??????」

私は一瞬、絶句しました

ええ、ええ、確かに歳いってますよ・・・

ですけど、30を越えた女性から「お爺ちゃん・・・」と呼ばれる筋合いはないわい

確かに、2歳児の親としては歳いってますよ・・・

遅く、突然に出来た子ですから・・・

私は憮然と、「あのう・・一応、父親ですけど・・」

「あっ、そうですか幼児の為の英会話スクールへのお誘いなんですよ〜ぉ・・・ここにシール置いときますんで、またお子さんにあげて下さい。」

「あっ、そうですか!」で終わりかいなこっちは、一応ショック受けてんねんけど・・・

何にも悪びれた様子もなく、「また、お願いします・・・」そう言ってシールを置いていきました・・

私は店の鏡をマジマジと見て、やっぱりお爺ちゃんに見えるんかな〜ぁと思いながら、普通、嘘でも「お父さんですか?」って言うやろと思い腹が立ってきました・・

勧誘の仕事としては失格やな・・と思いながらも、その日一日中、鏡をちらちら見てました・・・

ちょっとブルーな出来事でした・・・

まあ、おっさんですから仕方ないか・・・

お爺ちゃんですか?を読んで頂いてありがとうございます。ブログランキングに参加してます。あなたの一票が私の応援になります。どうか読んで頂いたついでにクリックお願いしますm( _ _ )m ↓ ↓ ↓

ランキングバナー

⇒どうかクリックしてやって下さい(涙)

このブログの応援の為、ご協力お願いします!!ポチッとするだけでいいんです(涙)現在5位を維持してします!変わらぬご支援お願い致します!


にほんブログ村 美容ブログ←こちらもクリックお願いします

現在ヘアケア部門8位です!


私の会(長永会)のサイトです!アップスタイルの講習会に興味のある方はどうぞ!!⇒@Moto with 長永会

人気blogランキングに携帯からクリックして頂いている方は、ドコモの場合、別の画面が出ますので、そこの直接アクセスと書いている部分をもう一度クリックをお願いします


choei_moto at 04:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)この記事をクリップ!

2008年05月04日

私の嫌いな事が活発になって・・・

思い出話の続きです・・・

ヘアースタイルランキングへ(このブログを応援して!)←最初にポチッとお願いします!

結果的に信竜先生が亡くなる2年位前から先生の体調は、悪くなられていたように思います。

プライベートな事を喋る事が嫌いな方で、また知られる事も嫌だったようです・・・

後に娘さんから、当時、入退院を繰り返していた事を知るのですが、その頃は私などには、知る由もありませんでした。

長期に講習会を休まれる事が増えてきたのです・・・

幹部の一部は知っていたようですが、会の士気が落ちる事を恐れて、先生から堅く口止めされていたようです・・

そうなると、今までも小競り合いはあっても、信竜先生が抑えていた事で収まっていた勢力争いが、幹部の間に勃発し始めたのです

私が受けた様々な、いじめの様な出来事は、近い将来の敵と見なされていた結果だったようです・・

私のような者が、と思われていたのは、光栄と考えるべきなんでしょうか?(笑)

私が以前から、本当は、協会等があまり好きではないのは、この勢力争いに関与するのが嫌だからです

人間ですから、気の合った者同士、グループができる事は、仕方ないと思います。

でも、派閥争いをして、有無も言わさず人を従わせる事と、人から自然に慕われる事は違うのではないでしょうか?

当時、幹部の一部は、何を勘違いしたのか、有無を言わさず従う事を強要してきて、女性であるにも関わらず、私の名を呼び捨てに呼んだりし始め、さすがに私も返事をしませんでした。

私の考えは、あくまでもヘアー&メイクの勉強の為にアップを習っていたのであり、また信竜先生のみ師と仰いでいるわけで、他の方は先輩ではあっても師ではないわけで、関係ないんです

そんな会の中で勢力を持ちたい人は、勝手にどうぞ・・・という感じでしたし、会という物に執着興味も、まったく無かったので、くだらない事に巻き込まないでくれ!!というのが私の本音でした。

やはり、人間は『チヤホヤされたい』『偉そうにしたい』という方が多いようで、当時の会の中も例外ではなかったようです・・

後々、これが元で、私は大転換する事になるのですが、この時の私は何も知る由もなかったのです・・・

続きはまた・・・

私の嫌いな事が活発になって・・・を読んで頂いてありがとうございます。ブログランキングに参加してます。あなたの一票が私の応援になります。出来れば、クリックお願いしますm( _ _ )m ↓ ↓ ↓


ランキングバナー

どうかクリックしてやって下さい♪

現在何位でしょう?


にほんブログ村 美容ブログ←こちらもクリックお願いします



人気blogランキングに携帯からクリックして頂いている方は、ドコモの場合、別の画面が出ますので、そこの直接アクセスと書いている部分をもう一度クリックをお願いします









choei_moto at 01:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)この記事をクリップ!

2008年03月20日

先生・・怒ってる?

先日、花粉症に悩まされ、くしゃみも止まらず、薬で体のだるさを我慢しながら東京の講習会場に着いた日の事・・

ヘアースタイルランキングへ(このブログを応援して!)←最初にポチッとお願いします!

東京の講師が、会場に来て準備を始めました・・・

準備が終わって、雑談になり、1人の講師がニコニコ笑いながら・・

「先生・・最近怒ってますよね・・」

「えっ・・何に?」

「だってさ・・ブログで怒ってるじゃないですか・・」

「えっ〜・・気づいてたんだ〜ぁ!!」

何だかんだ言いながらも、私のブログは読んでいるようです・・・

「先生の言う事は、分かるけど・・・今の若い世代の美容師は、大体そうですよ・・」

そうこうする内に講習会が始まりました・・

雑談の流れで、講習会の冒頭で、講習生に尋ねてみました。

礼儀とか、常識とかについて、ブログで怒っている内容を聞いて見たんです・・

「僕の怒ってるのは変?」

場内はしぃ〜ん〜

うなずく人もいるし、同世代の人は笑ってるし、若い方は?みたいな顔してるし・・

「先生、無理だって・・!!」

と、アシスタントをしてくれている先程の講師がなだめて・・・

「うちに面接にくる若い美容師が、『この店では何年でスタイリストにしてくれるんですか?』って平気で聞いてきますよ・・」

「そんなん、自分次第と違うん??それに、『してくれる』っていう言い方は、なれなかったら店の責任だっていう事??」

思わず私が言うと、皆、大爆笑でした!!

やはり私が古いのか・・世間が変わったのかよくわかりません・・・

先生・・怒ってるを読んで頂いてありがとうございます。ブログランキングに参加してます。あなたの一票が私の応援になります。出来れば、クリックお願いしますm( _ _ )m ↓ ↓ ↓

ブログランキング

どうかクリックしてやって下さい♪現在何位でしょう?

BlogPeople「仕事」ブログランキング ←どうかクリックお願いします

にほんブログ村 美容ブログ←こちらもクリックお願いします



人気blogランキングに携帯からクリックして頂いている方は、ドコモの場合、別の画面が出ますので、そこの直接アクセスと書いている部分をもう一度クリックをお願いします


choei_moto at 00:55|PermalinkComments(4)TrackBack(0)この記事をクリップ!

2008年01月18日

いったい何なんでしょう?

今日はいつも、メール便を配達している女性の話です。

ヘアースタイルランキングへ(このブログを応援して!)←最初にポチッとお願いします!

うちの店にメール便を配達する何人かの人がいるのですが、ある1人の女性を除いては、皆さん愛想がいいんです。

「ご苦労様です!」

「ありがとうございました」

そんなやり取りでいつもメール便を受け取るのですが、1人、いつも気分の悪い女性がいるんです・・・

見識の高そうなワンレングスの30〜35歳位の主婦なんですが、「ご苦労様です!」と私が言って、メール便を受け取ろうとすると、まるで汚い物に触るかのような態度で、私の胸に突きつけて渡そうとするんです・・・

しかも、店のドアを手がちょうど入るだけしか開けず、下を向いたままです・・

本当だったら、あなたみたいな人と関わる人間じゃない・・と言いたげな態度なんです

最初は私が嫌いなんだな〜ぁと思っていたんですが、私の母にも同じ態度だし、隣の花屋さんにも同じ態度なんです・・

そんなに嫌なら止めればいいと思うのですが、やはりお金がいるからやっているんだと思います。

「本当なら・・・」とか「私が何故、頭を下げて・・・」とかの心が透けて見えてしまうんです・・

たぶんこういう女性は、独身時代に職場でもこうだったんだろうなと思うんです・・

現在メール便の仕事で何がしかのお金を得ているのに、その仕事に対して彼女には敬いの気持ちがないんでしょうね・・・

私は彼女が来る度に気分が悪く、そのメール便も見ませんもの・・・

仕事なめてますね〜ぇいったい何なんでしょう?

いったい何なんでしょう?を読んで頂いてありがとうございます。ブログランキングに参加してます。あなたの一票が私の応援になります。出来れば、クリックお願いしますm( _ _ )m ↓ ↓ ↓

ブログランキング

どうかクリックしてやって下さい♪現在何位でしょう?

BlogPeople「仕事」ブログランキング ←どうかクリックお願いします

にほんブログ村 美容ブログ←こちらもクリックお願いします



人気blogランキングに携帯からクリックして頂いている方は、ドコモの場合、別の画面が出ますので、そこの直接アクセスと書いている部分をもう一度クリックをお願いします



choei_moto at 00:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)この記事をクリップ!

2007年07月24日

ごめんなさい

夕べ、遅く帰宅すると、嫁が妙に大人しい。

今日は、疲れたんかな〜ぁ・・・と思い、着替えながらテレビの前に座ると、いつもふてぶてしい嫁が、ちょこんと座って、

「あのな、今日、謝らなあかん事あるねん・・ごめんなさい・・」

「はあ?」

私は嫌な予感がしました・・この嫁がしおらしく、突然謝る時は、たいがい、車が多大な損傷を負った時だからです。
人気blogランキングへ

「また、車か?」

「うん・・駐車場でちょっと、ぶつけてん・・」(下を向いたまま)

「ちょっとって、どのくらいや

「止まってた車のバンパーと、うちの車の横のドアーがサーッと傷いった・・」

「よその車にあてたんか?」

「ちょっとな・・ほんの、ちょっと・・ちゃんと警察来てもろたし・・」

「うちの車はどうなってん?」

「・・・へこんでへんと思うけど、うちの車のほうが傷いった・・・」

「へこんでへんって・・お前これで何回めや!俺は全然当ててへんねんぞ!」

嫁は私が10年近く乗っている愛車のオペルを運転しては、当てまくるのです
この車は修理費が高いのですが、嫁はそんな事おかまいなしです。

自分で買ってないので愛着心が全然違います

嫁の「ごめんなさい」は恐怖の言葉です。

読んで頂いてありがとうございます。ブログランキングに参加してます。あなたの一票が私の応援になります。どうか、どうか〜ぁ、クリックお願いしますm( _ _ )m ↓ ↓ ↓

ブログランキング

ここをポチッとクリックしてやって下さい!

BlogPeople「仕事」ブログランキング ←どうかクリックお願いします

にほんブログ村 美容ブログ←こちらもクリックお願いします

 



choei_moto at 12:56|PermalinkComments(3)TrackBack(0)この記事をクリップ!

2007年06月13日

ハト時計

最近、やたらうるさいので、目が覚めるのがハトとカラスの鳴き声なのです。

彼らは、朝5時頃から鳴き始めるのです。

ええかげんにせい!

と思いながらも「カーカー」「ポッポーポッポー」の大合唱になる日が増えてきました。でも全然鳴かない日が続くと、

どうしたんやろ?

と思ったりします。

ところがある日から、きっちり6時半にハト時計の目覚ましの電子音が隣のマンションから毎日、毎日聞こえだしたのです。また、それが長い!

はよ切れよ!どこの部屋の住人やろ?

「ポッポーポッポー、ポ〜〜ッ〜〜ッ」何分続くんや!

怒りも頂点に達した頃、すっと止まるので、「やっと、起きたんやな!」とまた寝る毎日が続いていたのです。

これが1ヶ月も続いたでしょうか。

ある日、いつものハト時計が鳴り出しました。

「ポッポーポッポー、ポ〜〜ッ〜〜ッ」

今日は全然止まれへんぞ!いつまで鳴らす気や!

怒りは頂点に達し、

今日こそは何処の部屋か見届けたる!

私は、おもむろに立ち上がり、ベランダの窓を開けて怒りの目で部屋を探すも見つかりません。でもまだ、音はずっと鳴ったままです。

どこやろ?

ふと隣のマンションの屋上(私のベランダと同じ高さなのです)を見ると、一匹のハトが、ハト時計の電子音のごとく、左右の目で交互に私の部屋のベランダを見つめながら、

「ポッポーポッポー、ポ〜〜ッ〜〜ッ」と鳴いているではありませんか!

犯人はお前やったんかい!ハト時計やなくて本物やったんや!

私はあまりの可笑しさにその場に座って笑いが止まりませんでした。

ハト君!勘弁してください

ブログランキング

←ブログランキングに参加してます。クリックお願いします。

にほんブログ村 美容ブログ←こちらもクリックお願いします。

choei_moto at 02:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)この記事をクリップ!

2007年05月17日

美容師の師

ある、テレビ番組でアナウンサーが、「美容師の師と弁護士の士がありますが、この2つの師と士はどのように使いわけるんですかね?」と質問すると、


ある評論家が「私もよく分かりませんが、師は美容師などの肉体労働、士は弁護士などの頭脳労働を指すんじゃないですか?」


よくもまあ、知らないのに、このような見下げた発言をしたものだと思いました。
評論家ならそれくらい知って欲しいし、その見下した発言に怒りがこみ上げてきました。


これは美容学校などでも教えるのですが、師はマイスター、特殊技能を修得した職人を指すのです。


これは師匠の師に由来していて、特殊技能を徒弟制度の中で習得し、マスターした者という格の高い師なのです。


つまり、この師は『師匠』なのですから。


ですから、医師、薬剤師、仏師、塗師、指物師など特殊技能で尚且つ徒弟制度で教育していく職業には『師』が使われているのです。大昔、医師も徒弟制度の職人なのです。


『士』も資格者という意味ですが、職人ではないのです。そこが、違うのです。


現在、『師』『士』も資格者という意味で使われており、どちらが上という事はありません。


でも、美容師だから、肉体労働で、格が低いといった評論家レベルの人達の認識がそういう発言を促したと思うと、寂しい気持ちになりました。


『師』の由来に相応しい美容師の社会的認識の向上に少しでも貢献できるように頑張りたいと思う今日この頃です。


ブログランキング

←ブログランキングに参加してます。クリックお願いします。


にほんブログ村 美容ブログ←こちらもクリックお願いします。


choei_moto at 01:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)この記事をクリップ!

2007年03月23日

何様・・・

空港私は講習の為、東京に行く時、飛行機をよく利用します。

この日も3月の講習を終えて帰路に着き、いつものように羽田から飛行機に乗りました。そして私の席に向い荷物を私の席上の荷物入れに入れようとした時の出来事です。

飛行機に乗った人なら分かると思いますが、席上の荷物入れのスペースはその席付近の方、数人で共有するようになっています。つまり個人1人が使用するのではないのです。

私は通常、荷物のかばんをスペースの端に寄せて、本棚の本の如く立て横向けに置き、なるべく、スペースを使わないように最小限の使用に注意します。まあ、社会人であれば、当然のマナーといえると思います。

この日も荷物を置こうとしたら、なんとスペースの真ん中にしかも、かばんを寝かせて横に並べて2つのかばんが置かれてありました。席を見ると60歳前後のスーツを着た初老の男性2人が偉そうに横柄な態度で席に座っていました。

このような状況に遭遇するのは、1度や2度ではありません!しかもいつも60前後のビジネスマンなのです!

彼らは、管理職だと思いますが、このような人間が部下に何を指導するのでしょうか?

私はまだまだビジネスクラスではなく、エコノミーの席ですが、「だから、あなた達はエコノミーなんだ!」と言いたいのです!

実力のある管理職がこのようなマナーも分からない筈はありません!でも態度だけは何様なのです。会社の品格を疑います。

結局、歳は往っても、中途半端な人間はず〜っとそうだなと哀れみの目でその人間を見つめました。

美容業界にもこうゆう人間は沢山いますが、彼らを反面教師に『実るほど首を垂れる稲穂かな』を胸に刻んだのです。

ブログランキング ←クリックお願いします テクノラティプロフィール

choei_moto at 00:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)この記事をクリップ!
Profile
記事検索
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

管理人からのお知らせ
ヾ浜人が、掲載記事にまったく関係ないと判断致しましたコメントは、即刻削除致します。

管理人が、誹謗及び中傷と判断致しましたコメントも同様に削除致します。

アダルト系からのトラックバック、及び管理人が当ブログに不適切と判断しましたトラックバックも削除致します。

これらは一切の通達なしに管理人が独自で行う事をご了承下さいませ。