美容技術・美容師関係

2012年08月02日

特別講師として教鞭を取る事に・・・

長い間、ブログ更新が、またまた出来ませんでした・・・

その間に色々な事があったんですが、その時点では書く事が出来ませんでした。

実は、春頃からオファーを頂いていたんですが、9月から特別講師として大阪の西日本ヘアメイクカレッジという美容学校で、週1回、教鞭を取る事になりました⇒ヘアーランキング

しかも私が教鞭を取らせて頂くにあたり、本格的なアップスタイルの授業を新設する事になったんです

その関係で30日に全国理容美容学生技術大会の大阪地区大会に行ってアップスタイル部門は勿論、その他の競技も現状把握も含めて見学させて頂きました。

美容学生技術大会

これから、サロンワーク、会運営以外に、大変な重責を担う事となった訳です

少なくとも4〜5年掛けて、全国大会出場、及び入賞は実現出来るように頑張らなければなりません

一般美容師と違い、美容学校生をどこまで導けるか未知数ですが、練習時間とやる気が噛み合えば、むしろ真っ白な美容学校生の方が伸びるのが早い気がします・・・

今回、特別講師就任にあたり、私の知らない所で色々な方々のご推薦等のご尽力を頂いた事は本当に有り難く、感謝の一言に尽きます

ありがとうございました

ただ、これからの若い人達にコンクール対策のアップだけでなく、本格的な新日本髪や古典スタイル等、アップの奥深さを伝えられたら・・・と思っています。

はてさて?どうなるか?は、9月に授業をしてみないと分かりませんが、非常に楽しみでもあります

プレッシャーはありますね・・・

今、美容学校は2年制ですから、週1回とは言え、2年間のカリキュラムを考えねばなりません・・・

今回、担当教員の先生まで生徒と一緒に私の授業を受けて頂くようで、驚いています・・・

本気度、高いです・・・

結構、頻繁に美容学校に行く事になりますね・・・

美容学校での授業の様子は、またこのブログで書きたいと思います

特別講師として教鞭を取る事に・・・を読んで頂いてありがとうございます。ブログランキングに参加してます。あなたの一票が私の応援になります。どうか読んで頂いたついでにクリックお願いしますm( _ _ )m ↓ ↓ ↓

ランキングバナー

⇒どうかクリックしてやって下さい(涙)

このブログの応援の為、ご協力お願いします!!ポチッとするだけでいいんです(涙)現在83位に下降しています!変わらぬご支援お願い致します!


にほんブログ村 美容ブログ←こちらもクリックお願いします

現在96位になってます!


私の会(長永会)のサイトです!アップスタイルの講習会に興味のある方はどうぞ!!⇒@Moto with 長永会

人気blogランキングに携帯からクリックして頂いている方は、ドコモの場合、別の画面が出ますので、そこの直接アクセスと書いている部分をもう一度クリックをお願いします



choei_moto at 02:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)この記事をクリップ!

2012年02月05日

基本と物差し

今日はよく訊ねられる事について・・・

例えば、私の日本髪の作品についてよく訊かれるのは、

「あの作品は、やはり基本とは違ったやり方でしてるんですか?何か特別な方法とかやり方でしてあるんですよね?」

いいえ・・・

もちろん、鬢の大きさや髷の種類、髱の下がり具合によって多少ブロッキングの変化、毛たぼの形状の違いは有りますけど、特別なやり方はしてませんし、基本に忠実ですね・・・

実は『基本通りにやる』というのが一番難しいんですね・・・⇒ヘアーランキング

下手な内は出来ないから違ったやり方でやろうとする・・・

または、色々なやり方や方法論に目が行ってしまい、色々な人や所を巡って、ああでもない、こうでもないと理屈ばかり、理論ばかりが膨れ上がり、頭でっかちになるだけで、結局は出来ない・・・

一つの基本的なやり方を極めないまま、別の知識を入れても、技術力が中途半端なため、腕は伸びませんが、理屈だけ?は上達するようです。

本人の自己満足で終わっている場合が殆どですね・・・

基本を極める・・という事は自分の中に『物差し』を入れる事なんです

実はアップの場合、実際にモデルさんで、この基本通りにやる、もしくは基本通りに出来るのは、至難の技でして、上手くなればなる程、基本に忠実に仕事をする訳です・・・

雑誌の撮影で私のアシスタントは大概、口にするのは、

「先生って、講習会の通りにするんですね

「あたりまえやろ」(笑)

『物差し』が体にない状態で他の方法や作風を習っても、元になる物がないので迷うだけという結果になるだけです・・

例えば、日本髪なら一つの基本形を教えられた通りのやり方で最低50回やってから作品を作って1か月に1回、私が見る事を半年続ければ、1つの基本形は体に入ると思います。

コンクールで賞を取るなら、半年で最低300回というのは基本路線です。

そこまで基本を体に入れ込んでしまうのが、本当に上手くなる秘密です・・・

基本と物差しを読んで頂いてありがとうございます。ブログランキングに参加してます。あなたの一票が私の応援になります。どうか読んで頂いたついでにクリックお願いしますm( _ _ )m ↓ ↓ ↓

ランキングバナー

⇒どうかクリックしてやって下さい(涙)

このブログの応援の為、ご協力お願いします!!ポチッとするだけでいいんです(涙)現在32位に下降しています!変わらぬご支援お願い致します!


にほんブログ村 美容ブログ←こちらもクリックお願いします

現在圏外になってます!


私の会(長永会)のサイトです!アップスタイルの講習会に興味のある方はどうぞ!!⇒@Moto with 長永会

人気blogランキングに携帯からクリックして頂いている方は、ドコモの場合、別の画面が出ますので、そこの直接アクセスと書いている部分をもう一度クリックをお願いします




choei_moto at 01:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)この記事をクリップ!

2011年09月05日

実はこれも迷ったんです・・・

雑誌ネタの続きになりますが・・・

ヘアと帯結び2012この写真も実は、最後の最後まで掲載指定するか迷ったショットなんです。

物凄く気に入っていたショットなんですが、後頭部の髷の下辺りにモジャモジャとした癖毛のアホ毛の塊が写ってしまった為に、ボツにしたショットです⇒ヘアーランキング

サイドの毛流れと面の立体感が一番綺麗だったのと、今回の私の作品の意図が一番出ててたんですが、その時は熟考してボツに・・・

今は少し後悔している気持ちはありますね・・

日本髪は、顔の生え際の部分が、どんな人も真っすぐではなくガタガタなラインになっている上に生え際程、毛の量が少ないので、横から見ると完璧な面の鬢でも、正面から見ると生え際の根元部分が不揃いになってしまうんです。

それでも、雑誌カタログの場合、正面の写真を優先するので、悩んだんです

それで、本来、制作時毛たぼを生え際ギリギリまで押し出して付けるか迷ったんです・・・

が、正面だけの写真しか撮れなくなるんですね・・・

と、言いますのは、少し横に振って見ると鬢が前に出過ぎて、突出した形になり、不格好で見れた物ではないんです・・

ところが私が写真選定で、ほぼ正面のショットしか選ばなかったというか選べなかったので、結局、制作時に正面からのみ綺麗に見える作り方をしとけばよかった・・という事になる訳です

制作している時は、どこで些細なミスをしているか気付かず、写真を見て気付く場合が多いので、こういう事になるんですが、結局、嫁曰く、

「どっから見てもミスのない完璧な制作が出来ていれば、問題ない筈や

「・・・・・」

アップ制作時に第三者の目で見ているセンサーの数が、私の場合まだまだ足りないのでしょうね・・・

今の三倍の数と強力な機能を持ったセンサーが要りますわ

そんな腕と目、阪急か大丸に売ってませんかね・・(笑)

精進するしかないですね・・

実はこれも迷ったんです・・・を読んで頂いてありがとうございます。ブログランキングに参加してます。あなたの一票が私の応援になります。どうか読んで頂いたついでにクリックお願いしますm( _ _ )m ↓ ↓ ↓

ランキングバナー

⇒どうかクリックしてやって下さい(涙)

このブログの応援の為、ご協力お願いします!!ポチッとするだけでいいんです(涙)現在22位に上昇しています!変わらぬご支援お願い致します!


にほんブログ村 美容ブログ←こちらもクリックお願いします

現在10位になってます!


私の会(長永会)のサイトです!アップスタイルの講習会に興味のある方はどうぞ!!⇒@Moto with 長永会

人気blogランキングに携帯からクリックして頂いている方は、ドコモの場合、別の画面が出ますので、そこの直接アクセスと書いている部分をもう一度クリックをお願いします




choei_moto at 23:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)この記事をクリップ!

2011年01月09日

雰囲気の違い

本日はブログに寄せられた質問にお答えする意味も含めた記事になります。⇒ヘアーランキング

「美容師さんとブライダル、ヘアメイクさんはヘアセットの雰囲気の違いはありますか?」

という質問を頂きました。

これから書く事は私の個人的な意見として受け取って下さい。

本来、この答えは簡単で、美容師さんとヘアメイクさんだから雰囲気が違うという事ではなく、『個人個人の技術力とセンスでの違いでしかない』というのが真実です

ですが、何故こんな質問がよく出るか?という事です。

お客様側からすると明らかに作り上げるスタイルに雰囲気の違いがあるからなんです・・・

それは、明らかにヘアセットの仕事をこなしてきた仕事の数と経験の差なんです

仕事の量以外の違いは、サロンワークとヘアメイクの仕事の条件が違う為、その環境に育てられた人間が出来上がると思うんです。

ただ、現在と10年前とでは美容師さんも変わってきて、サロン自体がヘアメイクやブライダルの仕事をする処がどんどん増えて、以前ならきっちり分れていた美容師さんとヘアメイクさんでしたが、最近は美容師さん自体がヘアメイクさんとクロスオーバーした人が多いので以前程、差は無いかもしれません・・・

ヘアメイクという仕事は、打ち出そうとする雰囲気を察知して短時間にモデルさんを作り上げるという仕事です。

時間的な制約もあり、細かい事や持ちより写真映りや雰囲気を重要視される訳ですから、作り上げる観点がサロンワークとはまったく違う訳です。

サロンワークを行う美容師さんは、元々、職人気質の方が多く、ヘアメイクさんのようにヘアセットだけ行うのではなく、アップもサロンワークの一部でしかない訳ですからヘアセットの仕事量とサロンワークに求められる物が根本的に違うので、作り上げる物の雰囲気は違ってくるでしょうね・・・


これは私の個人的な見解ですが、どちらも大きな特徴があって、ヘアセットに関して、

美容師さんは木を見て森をみないタイプが多く

ヘアメイクさんは森を見て木を見ないタイプが多いかなと・・・

これは、長所であり欠点でもあるという環境が生んだ特徴ですね・・・

どちらにしても言える事は、『引き出しの数』は、美容師さんであろうが、ヘアメイクさんであろうが、ヘアセットに費やした仕事の数研究時間で決まる事は間違いない事実です。

雰囲気の違いを読んで頂いてありがとうございます。ブログランキングに参加してます。あなたの一票が私の応援になります。どうか読んで頂いたついでにクリックお願いしますm( _ _ )m ↓ ↓ ↓

ランキングバナー

⇒どうかクリックしてやって下さい(涙)

このブログの応援の為、ご協力お願いします!!ポチッとするだけでいいんです(涙)現在24位に下降しています!変わらぬご支援お願い致します!


にほんブログ村 美容ブログ←こちらもクリックお願いします

現在ヘアケア部門15位になってます!



私の会(長永会)のサイトです!アップスタイルの講習会に興味のある方はどうぞ!!⇒@Moto with 長永会

人気blogランキングに携帯からクリックして頂いている方は、ドコモの場合、別の画面が出ますので、そこの直接アクセスと書いている部分をもう一度クリックをお願いします


choei_moto at 00:44|PermalinkComments(2)TrackBack(0)この記事をクリップ!

2010年07月29日

大変な業界になりました。

先日、講習会で出た話題なんですが・・・

私の会の40代の講師が、先日、自分の出身美容学校の同窓会に行ったところ、当時、同級生が100〜200人は居たらしいんですが、結局分っているだけで、6〜7人しか現在残ってないそうなんです。

反対に言うと『40代までで殆どが辞めている』という現実があるという事なんですね・・・⇒ヘアーランキング

経営者になれない、もしくはならない人や、なっても廃業の確立が40代を過ぎると離職率が非常に高いという事ですね・・

良い意味でいうと、『生き残りが非常に厳しい業界』といえますが、悪く言うと『職業としての旬が非常に短い職業』と言えます。

最近の傾向としては、女性の場合結婚を期に離職する傾向が非常に高いようです。

その割に美容室は乱立を極めています。

特に繁華街では、出店、閉店の繰り返しで、一店舗の寿命は大体10年と言われています。

反対にそれ以上の年数でも閉店しない店は存続できる、残って行ける店という事になりますね。

でも、これが難しい・・・

そんな自信のなさから早くから見切りを付けて離職する若い美容師が最近多いとか・・・

業界的には、何もいい事はありません

良い人材も集まり難くなり、それよりも美容師のなり手がどんどん減る事になるんですから・・・

私の周りでも、美容師世襲制の濃い形態の職種になりつつあるような気がします。

「もっと開かれた業界にすべきだし、他業種の家庭からこの業界に入りたい人間がドンドン出るようでないとダメだという人と

「世襲だから最後まで取り組む確かな人間が育成するし、そういう人間だけが残っていけばいい・・」という人に分かれます。

どちらがいいのかは、難しいところですね・・・

もう5年経てば、私の同級生は何人この職業に残っているんでしょうか

大変な業界になりました。を読んで頂いてありがとうございます。ブログランキングに参加してます。あなたの一票が私の応援になります。どうか読んで頂いたついでにクリックお願いしますm( _ _ )m ↓ ↓ ↓

ランキングバナー

⇒どうかクリックしてやって下さい(涙)

このブログの応援の為、ご協力お願いします!!ポチッとするだけでいいんです(涙)現在18位に下降しています!変わらぬご支援お願い致します!


にほんブログ村 美容ブログ←こちらもクリックお願いします

現在ヘアケア部門19位です!


私の会(長永会)のサイトです!アップスタイルの講習会に興味のある方はどうぞ!!⇒@Moto with 長永会

人気blogランキングに携帯からクリックして頂いている方は、ドコモの場合、別の画面が出ますので、そこの直接アクセスと書いている部分をもう一度クリックをお願いします


choei_moto at 00:50|PermalinkComments(4)TrackBack(0)この記事をクリップ!

2010年07月04日

一つの壁を超えるには・・・

2011ヘアと帯結び4いつも撮影で感じる事があるんです・・・⇒ヘアーランキング

それは、今行われているサッカーワールドカップ同様、16強と8強の差のような物です。

自分の中では自分の作品に対して、ワールドカップで言うところの4強以上のレベル常にモデルさんで表現し打ち出せる能力を持つ事を目標にしています。

業界のヘアカタログに載せて頂くようになった事は、今回の日本代表と同じで16強にやっとなった事と同じような意味あいを持っています。

ですが、自己評価でもいい・・常に8強レベル以上の物を打ち出せているかは、まだまだ自己評価でも波が大いにあり未熟です・・・

私には、『ヨーロッパ的な完璧』を求める傾向があります。

1度も成し得た事がないんですけどね・・・

昔は全てにおいて完璧を求める傾向が非常に強かったし、拘っていましたが、最近は少し変化して来ました。

と、言いますのは、全てを完璧にし過ぎると作品が置き物のようになって静止してしまうのが嫌になってしうようになってきたからなんです

微細なミスよりも全体のグルーブ感の方を重要視する傾向が出て、少し肩の力が抜けた作品を目指す意識が強くなってはきているんです・・

ワールドカップで言うなら、高い次元の試合で、相手ゴール前でフワ〜ッと浮かした球をピンポイントで蹴れるか?という感じに似ていますが・・・

これは、アップスタイルで言うなら強くまっすぐな目の覚めるシュートも蹴れる上に、大事な場面でフワ〜ッと浮かした球も完璧に蹴れるというような感じの作品をモデルさんで表現できるという事なんです・・・

これは非常に次元が高く、肩の力を抜くどころか、余計に難しい方向に向かってしまったような感じですが、これが16強と8強の差かな?と感じているんです。

全盛期のツェッペリン、ジミー・ペイジのギターがこんな感じで、細かい演奏ミスはあるんですが、ギターフレーズ柔らかい上にアイディアや流れ、構成が完璧で音楽の次元が物凄く高いという感じで・・・

今、私の壁はここにあります・・・

この壁を乗り越える事に拘りたいんです

まだまだ先は長いようです・・・

一つの壁を超えるには・・・を読んで頂いてありがとうございます。ブログランキングに参加してます。あなたの一票が私の応援になります。どうか読んで頂いたついでにクリックお願いしますm( _ _ )m ↓ ↓ ↓

ランキングバナー

⇒どうかクリックしてやって下さい(涙)

このブログの応援の為、ご協力お願いします!!ポチッとするだけでいいんです(涙)現在12位に下降しています!変わらぬご支援お願い致します!


にほんブログ村 美容ブログ←こちらもクリックお願いします

現在ヘアケア部門24位です!


私の会(長永会)のサイトです!アップスタイルの講習会に興味のある方はどうぞ!!⇒@Moto with 長永会

人気blogランキングに携帯からクリックして頂いている方は、ドコモの場合、別の画面が出ますので、そこの直接アクセスと書いている部分をもう一度クリックをお願いします




choei_moto at 02:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)この記事をクリップ!

2009年07月08日

逆毛の取り方

最近、私のブログをご覧になった方から逆毛の質問をよく頂きます。⇒ヘアーランキング

過去に散々、逆毛について書いてきたので、あまり書く事がないのですが、ネットを見ていると、「逆毛を上手く立てられない」とか「逆毛を立てるとボサボサのなるのを何とかしたい・・」とかの悩みを拝見する事が多いですね・・

美容師でも最近の方は、上手く立てられないのに、一般の方が『上手く』は無理だと思いますね・・・残念ですけど・・・

「動画をアップして貰えませんか?」

という質問もよく頂きますが、残念ながらその予定はありません・・・

と、言いますのは同業者がそれを見てすぐ真似する訳なんですが、なかなか真似をすのは技術的には難しいんです・・・けど、理論自体をすぐパクられて、自分の技術として発表される危険性が高いんですね・・これが・・

ですから、「詳細に・・・」というのは、なかなか無理で、直接私が教えた人だけ見る事が出来るんですが・・

今日は、逆毛を立てた後のお話を・・・

逆毛を立てた後なんですが、アップを結って貰って帰宅してからどうしたら・・で悩む事多いですよね・・


上手い美容師が立てた逆毛であれば、規則正しく根元から立てられているので、外す時も外し易いんです

基本的に逆毛は、コームで毛先から少しずつ丁寧に梳いて逆毛を解すようにして根元まで行い、取っていきます。

絶対、根元からコームをゴリゴリ無理やり梳いてはいけません

下手な人が立てた逆毛は、無茶苦茶に立ててあり、毛が絡まっている上にハードスプレーを思いっきり吹きつけてあるので、外すのは至難のわざですね・・・

お客様は、分かりませんから下手な人に当たったら不幸だと諦めるしか(笑)ありませんけどね・・・

けど、不幸にも逆毛で毛が絡まってどうしようもない場合は、まずシャワーのお湯を髪全体にかけて、ゆっくりスプレーを溶かしていきます。

浴槽に鼻を指で摘まんで頭のてっぺんまで潜るという手もありますが・・(笑)

そして、リンストリートメントを適量お湯で延ばして、両手で髪全体を挟むように付けていきます。

そのまま髪をつかむように浸透させて行き、落ち着いた所で毛先からコームで少しずつ梳いて行くと、まず殆どの場合、綺麗に逆毛は取れるはずです。

どうしても無理な場合や自信のない方は、最初から美容室でシャンプー&ブローして貰う事をお勧めしますが・・・(笑)

けれど、アップの上手い美容師程、逆毛は持続性が高く、外す時も外し易いんです

逆毛の上手い美容師が少なくなった今では、一般の方が上手い、下手を見分けるのも難しいですね・・・

逆毛の取り方を読んで頂いてありがとうございます。ブログランキングに参加してます。あなたの一票が私の応援になります。どうか読んで頂いたついでにクリックお願いしますm( _ _ )m ↓ ↓ ↓

ランキングバナー

⇒どうかクリックしてやって下さい(涙)

このブログの応援の為、ご協力お願いします!!ポチッとするだけでいいんです(涙)現在14位に下降しています!変わらぬご支援お願い致します!


にほんブログ村 美容ブログ←こちらもクリックお願いします

現在ヘアケア部門16位です!


私の会(長永会)のサイトです!アップスタイルの講習会に興味のある方はどうぞ!!⇒@Moto with 長永会

人気blogランキングに携帯からクリックして頂いている方は、ドコモの場合、別の画面が出ますので、そこの直接アクセスと書いている部分をもう一度クリックをお願いします


choei_moto at 02:49|PermalinkComments(2)TrackBack(0)この記事をクリップ!

2009年04月01日

講習屋

講習屋って何だろうって思いますよね⇒ヘアーランキング

美容師でない方には分かりにくいとは思います・・

この〇〇屋って言い方は、良い意味で使う事って少ないと思います。

これは、理美容師で、サロンワークと同等またはそれ以上、講習会で儲ける理美容師を指す蔑称です。

こう言う言い方をする理美容師の方は、サロンワークでお客様から、料金を頂くのではなくて、同業者からお金を取る事が気に入らないようです。

ですが、なりたい!と思ってもなれるもんでもないんですよね・・・

理美容師が、同業者を対象に講習会やセミナーを行う事は、誰でもやろうと思えば明日からでも出来るんです。

ただ、人が集まらないだけです

プロが認める仕事をしないと、講習会をしても誰も来ないというだけで・・・

私の場合も、同年代の旧知の同業者からは、「所詮、講習屋やろ・・・」と直接、または陰からも罵られる事は少なくないんですよね・・・

「なろうと思ってなれるもんでもなし、そんなに言うなら、なってみたら

「そんなもん、なりたくもない!!」という返事

私の場合、なりたくてなった訳でもありませんし、講習屋と呼ばれる程、稼いでる訳でもなく、むしろ、持ち出しばかりでして・・・

ある意味開き直って、自他共に認める講習屋と呼ばれる位に儲けてみたいですね・・・

無理でしょうけれど・・・

講習会って、そんなに甘くないんですが、講習屋と非難する人達には、簡単に映るようです・・・

講習屋を読んで頂いてありがとうございます。ブログランキングに参加してます。あなたの一票が私の応援になります。どうか読んで頂いたついでにクリックお願いしますm( _ _ )m ↓ ↓ ↓

ランキングバナー

⇒どうかクリックしてやって下さい(涙)

このブログの応援の為、ご協力お願いします!!ポチッとするだけでいいんです(涙)現在8位に下降しています!変わらぬご支援お願い致します!


にほんブログ村 美容ブログ←こちらもクリックお願いします

現在ヘアケア部門11位です!


私の会(長永会)のサイトです!アップスタイルの講習会に興味のある方はどうぞ!!⇒@Moto with 長永会

人気blogランキングに携帯からクリックして頂いている方は、ドコモの場合、別の画面が出ますので、そこの直接アクセスと書いている部分をもう一度クリックをお願いします







choei_moto at 01:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)この記事をクリップ!

2009年03月01日

センスがないから・・・

先日、講習会での話です。⇒ヘアーランキング

私が、フォルムの注意をしていると、その受講生の方が、

「私、センスがないから・・・」

と呟いたんです。

そこで、私はセンスの話を講習会でしたんですが・・・

私は、『センスはデータの蓄積』と考えているんです。

つまりセンスは努力で何とかなるという考えです。

アップスタイルに限らず、ヘアーデザインを考えたり、あるデザインのコーディネイトをしたりする判断材料は、今まで自分が見てきた作品なり経験のデータの中から行うという事なんです。

才能のある人は、そのデータの量が少ない中から新しい発想が出来る人だと思うんです。

でも普通の人でも、才能のある人何倍ものデータの蓄積を増やす努力をすれば、センスは自ずから付いていくという事です。

「センスがない・・・」と嘆く人は必ず、多くの作品を見たり、研究したりという機会が、非常に少なく、講習会やサロンだけしかスタイルを見ていない人が多いはずです。

一人で考えられるアイディアなんて多寡がしれています

出来るだけ多くの人の考えを見たり研究したりする事で、自分にはない考えを蓄積していく事が重要だと思うんです。

センスのある人は必ず、自身の持っているデータ量が人より何倍も多いし、その努力を苦もなくしている人です。

この事は以前のブログにも書きましたが、片っぱしからカッコいい、または気になる作品を国内、海外と見る事です。そして何故カッコいいのか?また気になるのか?を徹底的に考えてみる事です。

才能のある人より何倍も時間は掛かりますが、必ず追いつく筈です

そして自分が気付かなかった才能が開花する事もあるという事なんです。

私はそう信じています・・・

センスがないから・・・を読んで頂いてありがとうございます。ブログランキングに参加してます。あなたの一票が私の応援になります。どうか読んで頂いたついでにクリックお願いしますm( _ _ )m ↓ ↓ ↓

ランキングバナー

⇒どうかクリックしてやって下さい(涙)

このブログの応援の為、ご協力お願いします!!ポチッとするだけでいいんです(涙)現在8位に上昇しています!変わらぬご支援お願い致します!


にほんブログ村 美容ブログ←こちらもクリックお願いします

現在ヘアケア部門17位です!


私の会(長永会)のサイトです!アップスタイルの講習会に興味のある方はどうぞ!!⇒@Moto with 長永会

人気blogランキングに携帯からクリックして頂いている方は、ドコモの場合、別の画面が出ますので、そこの直接アクセスと書いている部分をもう一度クリックをお願いします


choei_moto at 00:54|PermalinkComments(3)TrackBack(0)この記事をクリップ!

2009年02月04日

パーマをかける?あてる?

私のブログに質問を頂いたので、その事について少し・・・

全国的には、『パーマをかける』と言えば何処でも理解できる言葉だと思うんです。⇒ヘアーランキング

が、関西では、『パーマをあてる』という言い方が普通なんですか?という質問なんです。

関西には、特に商業が発展した関係江戸よりも古い歴史の中で、独特の言い回しが存在するのも事実でして・・・

私なんかも何気なく使ってはいますが、関西では、『パーマをあてる』という言葉を使う比率が高いように思います。

特に40代以上であれば、6割以上の比率で、『パーマをあてる』という言葉を使いますね・・・年齢が上がれば上がる程、比率は上がると思います。

私は言語学者ではないので、詳しい経緯や統計等は分りませんが、私見として書いてみます。

私のサロンでのやり取りで多い会話は、

「今日はどうしますか?」

「ん〜っ・・・・・あてといて

「ほな、手あてときますわ(笑)」

そう言ってお客様の頭に手をかざすボケを一発かますのが恒例でして・・・(笑)

「手はい・い・のパーマ(笑)」

というお客様のツッコミで笑うのが大阪下町のノリで・・・

現在、テレビの影響で東京ナイズされた若い人で、使わないにしても、『パーマをあてる』という言葉に違和感はないはずです。

この『パーマをあてる』という言葉は、私の経験では、使用比率の違いはあるにせよ、西日本で使われていると思います。東は名古屋までは入っていると思うんです。

『パーマをかける』『パーマをあてる』も同じ意味なんですが、私個人の意見としては、表現ニュアンスが少し違うかな…と思うんです。

『かける』というのは、柔道の技のように無理やりねじ伏せて曲げるようなイメージで、『あてる』というのは、日光や風にあてるという意味と同じで、パーマ液にあてて、ウェーブ状に加工するという自然な職人的技っぽい印象のイメージがありますね・・・

関東の方には不思議な言い回しが、他に沢山あるんですが、別の機会に書きたいと思います。

パーマをかける?あてる?を読んで頂いてありがとうございます。ブログランキングに参加してます。あなたの一票が私の応援になります。どうか読んで頂いたついでにクリックお願いしますm( _ _ )m ↓ ↓ ↓

ランキングバナー

⇒どうかクリックしてやって下さい(涙)

このブログの応援の為、ご協力お願いします!!ポチッとするだけでいいんです(涙)現在9位に上昇しています!変わらぬご支援お願い致します!


にほんブログ村 美容ブログ←こちらもクリックお願いします

現在ヘアケア部門17位です!


私の会(長永会)のサイトです!アップスタイルの講習会に興味のある方はどうぞ!!⇒@Moto with 長永会

人気blogランキングに携帯からクリックして頂いている方は、ドコモの場合、別の画面が出ますので、そこの直接アクセスと書いている部分をもう一度クリックをお願いします





choei_moto at 01:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)この記事をクリップ!
Profile
記事検索
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

管理人からのお知らせ
ヾ浜人が、掲載記事にまったく関係ないと判断致しましたコメントは、即刻削除致します。

管理人が、誹謗及び中傷と判断致しましたコメントも同様に削除致します。

アダルト系からのトラックバック、及び管理人が当ブログに不適切と判断しましたトラックバックも削除致します。

これらは一切の通達なしに管理人が独自で行う事をご了承下さいませ。