美容技術・美容師関係

2009年01月29日

千駄ヶ谷へ行ってきました…

ECO認定講習1月27日に千駄ヶ谷に行ってきました。

実は、いつもお世話になっている美容総合出版社長理事長を務める内閣府NPO法人 全国美容理容サロン支援協議会ECOヘアーサロン認定制度を世界で初めて行う事になったからなんです。

先週は、長永会の講習で東京に来ていたわけですが、2週連続で東京に行く事に・・・⇒ヘアーランキング

私は千駄ヶ谷なんて行った事ありません・・・

「千駄ヶ谷って、どう行ったらいいの?」

「先生、飛行機で来るんなら、浜松町から秋葉原に行って、中央線に乗り換えれば、すぐです黄色の電車に乗るんですよ

そう東京の講師に教えられました。

東京の人にとっては笑うような話ですが、大阪人にとっては大変です

案の定、秋葉原で乗り換えたのは、いいんですが、千駄ヶ谷方面とは反対のホームに行ってしまい、もうちょっとで千葉まで行くところでした・・・(笑)

なんとか、千駄ヶ谷に着き、会場の東京体育館の会議室へ向かう事に・・

ここで、エコについての講義と試験を受けたわけなんですけど、サロンで地球環境を考えたエコに取り組むには、美容室でどのような事を考えていくかという壮大なテーマでして・・・

まず、小さな事から徐々に取り組む訳なんですが、冷房の温度、コマ目な節水、有害な薬品を下水に流さない工夫、人体にも有害な成分の使用も、出来る範囲から減らして行く等環境問題に取り組んだ美容室を目指すという物です。

ヘアーデザインとエコを両立する事は、現在の美容室経営から考えると非常に難しい処もあるんですが、この問題は、メーカーサイドも一丸となって取り組まないとなかなか前に進まないですね・・・

ただ、セレブというかお金を持っている方程、エコには関心のある方が多く、乱立する美容室の中で、生き残っていく一つの方向性として、将来的にエコは重要になってくると思います。

今の処は私のサロンでも、美容技術に関しては部分的な導入しかできない現状でして・・・

どう取り組むかは今後の課題ですね

千駄ヶ谷へ行ってきました…を読んで頂いてありがとうございます。ブログランキングに参加してます。あなたの一票が私の応援になります。どうか読んで頂いたついでにクリックお願いしますm( _ _ )m ↓ ↓ ↓

ランキングバナー

⇒どうかクリックしてやって下さい(涙)

このブログの応援の為、ご協力お願いします!!ポチッとするだけでいいんです(涙)現在12位に下降しています!変わらぬご支援お願い致します!


にほんブログ村 美容ブログ←こちらもクリックお願いします

現在ヘアケア部門17位です!


私の会(長永会)のサイトです!アップスタイルの講習会に興味のある方はどうぞ!!⇒@Moto with 長永会

人気blogランキングに携帯からクリックして頂いている方は、ドコモの場合、別の画面が出ますので、そこの直接アクセスと書いている部分をもう一度クリックをお願いします



choei_moto at 23:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)この記事をクリップ!

2008年12月13日

不況の波が・・・

私のサロン近辺でも、私の耳に、知っている3店舗程のサロンの閉店、代替わりが立て続けに起こった情報が聞こえてきました・・・

リーマンブラザーズの影響とまで言いませんが、その余波での不況は着実に影響していると思います。

今、美容室は、全てとは言いませんが、殆どのサロンで業績が落ちているようです。⇒ヘアーランキング

これから師走に向かっていますが、近辺何処とも暇なようです。

12月とは思えない・・暇ですね・・

これからは、「俺は10店舗持っている・・」なんて豪語していた人達も安泰ではなく、むしろ少子化の波での美容師の確保、この不景気と、大型多店舗展開をしていた処はむしろ苦しくなってくると思われます。

来年は今以上にアメリカの影響が出てくると予想しています。

前述の3店舗のサロンの中には、7〜8年前、アユのようなサングラスをかけたオーナー(以前から知っていたんですが・・)と難波でばったり会ったんです。

「先生〜え〜〜〜〜ぇ

サングラスを取らないで、ヴィトンのバックを持ち、ふんぞり返って手を振っている中年の女性に遭遇・・・

(誰やねん・・・あの偉そうな態度のアユもどきの女の人は・・)

最初、私ではないと思い後ろを振り返ったら誰もいない・・・もう一度見たらまだ手を胸の付近で振っている・・・

私がじ〜っと見るも、サングラスを取ろうともしない・・・

もう一度、見て声で気がついた

私のサロンから100m程離れた処のサロンのオーナーだったのです

「先生、元気〜っ 」

「ええ・・まあ・・」

「私のサロンね〜ぇ、移転したんよ〜ぉ〜」

「ああ・・そうですか・・・」

「ちょっと規模を大きくしてね〜ぇ、駅の向こうでやってるの〜ぉ、ちょっと人数も増やそうかと思って、今ここにいる子達、私のスタッフ〜ぅ・・」

「それはよかったですね・・・」

よく見ると、3人位の若い女の子を引き連れている・・・

「うちのサロン規模大きくしたけど、調子いいのんよ〜ぉ、先生とこも大きくしたら〜ぁ〜、儲かるわよ〜ぉ

「いえいえ、うちなんかとても・・・」(ほっとけよ

こうも態度が変わるんかいと思っていたんですが、そのオーナーの店がダメになった事をつい最近、耳にしたのです・・・

2〜3年調子よくても、美容室はわからんな〜ぁと、しみじみ思いました。

栄枯盛衰あるとは思いますが、地味でも小さくても自分のやるべき事を着実にする事が最後には残っていくような気がします。

不況の波が・・・を読んで頂いてありがとうございます。ブログランキングに参加してます。あなたの一票が私の応援になります。どうか読んで頂いたついでにクリックお願いしますm( _ _ )m ↓ ↓ ↓

ランキングバナー

⇒どうかクリックしてやって下さい(涙)

このブログの応援の為、ご協力お願いします!!ポチッとするだけでいいんです(涙)現在8位に下降しています!変わらぬご支援お願い致します!


にほんブログ村 美容ブログ←こちらもクリックお願いします

現在ヘアケア部門13位です!


私の会(長永会)のサイトです!アップスタイルの講習会に興味のある方はどうぞ!!⇒@Moto with 長永会

人気blogランキングに携帯からクリックして頂いている方は、ドコモの場合、別の画面が出ますので、そこの直接アクセスと書いている部分をもう一度クリックをお願いします






choei_moto at 00:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)この記事をクリップ!

2008年12月09日

美容室と成人式

巷の美容室に、『成人式受付け』の張り紙がここかしこに・・・

早い所でしたら、9月には、もう張り出されているようで・・・

ですが、どうも集まりが悪いようで・・・⇒ヘアーランキング

どんどん呉服屋さんに押されている傾向が酷くなってきている気がします。

大型店の美容室等は、呉服屋さん、カメラマン等とタイアップし儲けが薄いものの、成人式のお客様獲得は出来ているようですが、一般の美容室は事情が違うようになってきています。

貸衣装、写真までセットにして、ヘアーメイクさんを雇い、安価な値段で提供する呉服屋さんの攻撃に、一般の美容室はドンドンお客を取られている訳です。

少し高くても、ヘアーや着付けの絶対的な技術の差を一般の美容室が生み出せない事や、お客様自体がその差が分からない人が多くなってしまった事等、様々な原因が考えられる訳です。

どうしても美容室でしなければならない理由が見つからなくなってきているようです。

今年の成人式でも近所の多くのサロンが閉めているのが現状なんですね・・・

確かに、着付けの出来ないサロンが多いと言えば多い気もしますが、根こそぎ呉服屋さんに持って行かれるのはどうかと思う訳です。

高い着付けの技術を持っている美容師の方も都会では少なくなり、成人式の張り紙をしている所でも、美容師が着付けが出来ず、多くは着付け学校を卒業して着付け学校の免許を持った方を雇っているサロンが半数以上を占めるのが現状なんですね。

それでは、よっぽどでない限り、全てがセットになっている呉服屋さんに流れるのは必然の理という物でしょう。

しかも髪飾りまでセットに付いてくる処が殆どで・・・

美容室自体がクオリティの高い物を提供する勉強をして行かないとドンドン、成人式のお支度のお客様は、呉服屋さんに取られる傾向が加速度的に上がっていく事でしょう。

年々、私の講習会でも、習いに来ているヘアーメイクさんが、成人式に忙しい話をよく耳にします。

美容業界にとって、本当に難しい時代に来ていると痛感する次第で・・・

美容室と成人式を読んで頂いてありがとうございます。ブログランキングに参加してます。あなたの一票が私の応援になります。どうか読んで頂いたついでにクリックお願いしますm( _ _ )m ↓ ↓ ↓

ランキングバナー

⇒どうかクリックしてやって下さい(涙)

このブログの応援の為、ご協力お願いします!!ポチッとするだけでいいんです(涙)現在7位に維持しています!変わらぬご支援お願い致します!


にほんブログ村 美容ブログ←こちらもクリックお願いします

現在ヘアケア部門7位です!


私の会(長永会)のサイトです!アップスタイルの講習会に興味のある方はどうぞ!!⇒@Moto with 長永会

人気blogランキングに携帯からクリックして頂いている方は、ドコモの場合、別の画面が出ますので、そこの直接アクセスと書いている部分をもう一度クリックをお願いします


choei_moto at 01:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)この記事をクリップ!

2008年10月21日

要望がある内は・・・

北海道から帰って、今年の一大イベントが終わり、少し体が重く、今日も大阪の講習に出かける事に・・・

明日は東京に行かねばならない⇒ヘアーランキング

大分、疲労が溜まってきているようで、年齢的にもサロンワークと5部の共存は難しくなってきたかな?と考えるようになってきました・・・

つい先日も私の古いお客様との会話で・・・

「お兄ちゃんも、忙しくなって休みないなあ・・・」

「今、一ヶ月に一回位ですかね・・・」

「あんまり休み無かったら、体もてへんしな・・・お兄ちゃん店に居てへん時は言うてよ・・」

「今は大丈夫です!めったにそんな事にはなりませんから・・たまに居てへんぐらいで・・・」

「せやけど、もっと忙しなったらどうなるん?」

「まあ、そんな事にはならんとは思いますけど・・もしなったら、『たまに居てへん』から『時々、店に居てる』に変わります。」(笑)

「そんなん困るわ!!」

「大丈夫ですって!!そんなん、なりませんって!!」

10年前は1日寝たら元気だったんですが、最近は講習の後、5日は引きずるようになって・・・

体力的と言うより精神的な疲れの方が大きいような・・・

特に北海道でやったような大きめのイベントの後は1週間程、抜け殻状態でして・・・

けれど、出来る限り頑張りたいと思っています。こんな私でも要望がある内は応えたいですから・・・

要望がある内は・・・を読んで頂いてありがとうございます。ブログランキングに参加してます。あなたの一票が私の応援になります。どうか読んで頂いたついでにクリックお願いしますm( _ _ )m ↓ ↓ ↓

ランキングバナー

⇒どうかクリックしてやって下さい(涙)

このブログの応援の為、ご協力お願いします!!ポチッとするだけでいいんです(涙)現在8位を維持してます!変わらぬご支援お願い致します!


にほんブログ村 美容ブログ←こちらもクリックお願いします

現在ヘアケア部門12位です!


私の会(長永会)のサイトです!アップスタイルの講習会に興味のある方はどうぞ!!⇒@Moto with 長永会

人気blogランキングに携帯からクリックして頂いている方は、ドコモの場合、別の画面が出ますので、そこの直接アクセスと書いている部分をもう一度クリックをお願いします



choei_moto at 00:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)この記事をクリップ!

2008年09月24日

自信を持っている人しか成功しない

めったに行かないんですが、セミナーに参加してきたんです・・・

今まで私自身セミナーアレルギー的なところがあって、「そんな評論家みたいな人間に何が分かるねん」的な思想の持ち主だったんで・・・⇒ヘアーランキング

私の美容学校時代の恩師であるNPO法人グロウイングアップ理事長吉野美智子先生の半ば強制的な(笑)お誘いで今年に入って2回程参加させて頂きました。

ただ、今回を含めて、何故行く気になったかと言いますと、大学を出た心理学専攻の評論家のお坊ちゃんじゃなく、事業を成功させたたたき上げの美容師で、100人からの従業員を束ねている人であったからです。

私自身、今自分の活動状況から考えて、色々なそういうトップの美容師の考え方ややり方を聞いてみたいと思い興味があった訳なんです。

今回の講師は、九州で大変な成功例を作り上げた、「BAGZY」久保華図八氏でした。

今回非常に共感したのは、日頃から私自身思っていた事と同じ考えを持った人がいた事、それを実践し拡大させて大きな事業にまでした、この方に驚き、敬服しました。

ただ、この方の言葉で非常に印象に残ったのが、「自信を持っている人しか成功しない」というものでした・・・

技術にしろ経営にしろ、適当な事しかしてこなかった人間に成功はないという事なんですね・・・自信を持つ程に物事を極めたかという事なんです・・・

このセミナーで特に興味深い話は、2000人の億万長者を調べた結果、ある共通の癖があるそうです

その癖とは、『メモを取る習慣がある』事だそうです・・・

反対に言うと、メモを取らない奴で出世する奴はいないという事ですよね

この久保氏の場合、経営システムのユニークさより、仕事に対して『心』が通っているかどうかを重要視する姿勢が、会社への求心力に繋がっているようで、現代のIT関連企業家の風潮からすると古風な一面を持っているようです・・

が、これから生き残っていく所はまた、そいう路線に戻っていく気がします・・・

最後にこのセミナーで聞いた面白いデータを紹介します。美容室の経営者の方はどう思われるでしょうか?

今まで大小ある企業(店舗を含めて)の中で、

50年続いた企業は100軒中、8軒・・・

100年続いた企業は1000軒中、3軒・・・

だそうです


自信を持っている人しか成功しないを読んで頂いてありがとうございます。ブログランキングに参加してます。あなたの一票が私の応援になります。どうか読んで頂いたついでにクリックお願いしますm( _ _ )m ↓ ↓ ↓

ランキングバナー

⇒どうかクリックしてやって下さい(涙)

このブログの応援の為、ご協力お願いします!!ポチッとするだけでいいんです(涙)現在8位に下降しました!変わらぬご支援お願い致します!


にほんブログ村 美容ブログ←こちらもクリックお願いします

現在ヘアケア部門11位です!


私の会(長永会)のサイトです!アップスタイルの講習会に興味のある方はどうぞ!!⇒@Moto with 長永会

人気blogランキングに携帯からクリックして頂いている方は、ドコモの場合、別の画面が出ますので、そこの直接アクセスと書いている部分をもう一度クリックをお願いします



choei_moto at 00:34|PermalinkComments(2)TrackBack(0)この記事をクリップ!

2008年09月16日

運がある人、ない人

あいつは運がいい!とか俺は運が悪い!とかよく聞きますよね

ってどういう物なんでしょう?

今日はについて私の考えを少し・・・⇒ヘアーランキング

私はとは、人と人との接触で生まれていくと考えます。

どれだけ世間と接触をするかという事ですね・・・

ただ、ここで勘違いしてはいけないのは、自分と同じレベルかそれ以下の人としか交わらない場合は、は開けないという事です。

またそういう人に限って自分の仲間が上の人と付き合っているのを聞くと、

「上の人間にばかり尻尾振りやがって!!」

と言うセリフを吐くようです・・・

自分と同じレベルかそれ以下の人ばかりですと非常に楽ですよね・・・

これって自分が発している気相手の気同じレベルなので圧力を感じず同調して楽なんですよ・・

ところが、美容師でも、業界誌等にバンバン載っているような有名な方に遭いますとすごいオーラを感じる事はありませんか?

オーラを感じるどころかそんな人達に囲まれると凄い圧力を感じて、しんどいでしょう??

自分とは発している気の大きさが違う為、その圧力に押されてしんどいのです

ですから、向上心のない人間ばかりが大勢集まっても向上心のない気が充満するだけで、楽ですが、マイナスの気ばかりで接触してもマイナスという事なんです。

私は上を目指す人達を含んだ自分より上の人間となるだけ接触の機会を持つ事によって運が開けるように思います。

最初はしんどいですが、徐々にその高圧な気の世界に慣れて、その高圧な気の住人になれるという事なんです。

それが『運がある』というか『運を貰う』に繋がる気がします・・

ここで誤解してほしくないのは、私がトップの人とばかり付き合え!!と言っているのではない・・という事です

以前のブログにも書いたピュアな心で積み上げる努力をすると人が集まってくる・・と言いましたが、そんな人達(殆どが向上心のある方)に慕われる事で、気を貰い、成長させて貰い、高圧な気の住人とも積極的に接触する事によって、どんどん自分自身の気を高圧にしていく事です・・

『運がある、ない』は己の仕事や生き方に対して、どれだけ真剣に取り組むかで高圧な気の地に住めるかが決まるような気がします・・・

運がある人、ない人を読んで頂いてありがとうございます。ブログランキングに参加してます。あなたの一票が私の応援になります。どうか読んで頂いたついでにクリックお願いしますm( _ _ )m ↓ ↓ ↓

ランキングバナー

⇒どうかクリックしてやって下さい(涙)

このブログの応援の為、ご協力お願いします!!ポチッとするだけでいいんです(涙)現在5位に下降しました!変わらぬご支援お願い致します!


にほんブログ村 美容ブログ←こちらもクリックお願いします

現在ヘアケア部門7位です!


私の会(長永会)のサイトです!アップスタイルの講習会に興味のある方はどうぞ!!⇒@Moto with 長永会

人気blogランキングに携帯からクリックして頂いている方は、ドコモの場合、別の画面が出ますので、そこの直接アクセスと書いている部分をもう一度クリックをお願いします


choei_moto at 01:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)この記事をクリップ!

2008年09月14日

人3化け7(にんさんばけしち)

人3化け7(にんさんばけしち)ってご存知でしょうか?

これ落語にも出てくる言葉で、人間3分、化け物7分という意味でなんですが

まだ、分からない??⇒ヘアーランキング

これ、女性の美しさの基準を言った物で(失礼!)、江戸時代に、お店で女中を雇う時は必ず、人間3分、化け物7分位の女中を雇えという意味なんです(笑)

つまりは、女中にはブスを雇いなさいという事なんです。

言っときますが、私が言ってるんじゃありませんからね!!

これは深い意味があって、現在の美容室にも当てはまる事が大いにあるんですが・・・

あまりにも綺麗な女性を雇うと、店の業績が落ちるという意味なんです・・・

まあ、現在の美容室では、ブサイクな人では困るんで、出来るだけ綺麗で優秀な人を雇いたいというのが主流でしょう・・

ですが何故、江戸時代にブスを雇えなんて言ったんでしょうか?

綺麗な女性を雇うと店の男性の奉公人がその女性に夢中になり、自分こそがその女性を口説き落とそうと必死で、仕事がそっちのけとなり、業績が落ちるという事なんです・・・深いですね

現代に置き換えますと、綺麗というより男好きするタイプの女性と言ったところでしょうか・・・

私の知り合いの美容室で実際にあった話なんですが・・・

その大型店の美容室に飛びぬけて美人な、すらっとした女性が1人入って来たそうです。

1ヶ月も経たない内に美容室で大問題が勃発したのです

その女性を巡って店長主任がもめて、店の営業が立ち行かなくなってしまったんです

つまり、その女性が二股交際を同じ店の従業員としてしまったという事なんです

複数の男性からのアプローチをすんなり受けてズルズルと・・・タチが悪いというかなんというか・・・

この女性は店での立場を有利にしたい目的があったようで、どちらの男性にも「言い寄られて困っている」と打ち明けたらしい・・・

かくして、この2人の男性は、営業中も鏡越しににらみ合うようになり、お客様まで気付き始め、公私にわたって店長と主任のバトルとなり、店は滅茶苦茶に・・・

オーナーは話し合いを持った末、泣く泣く女性を含めた3人解雇する決定をする事になったそうです

1人の女性に振り回された挙句、有能なスタイリストを2人も失う結果になってしまったオーナーの嘆きが聞こえてきそうです・・・

この江戸時代の格言通り、美容室でもあまりにも美人な女性には要注意という事でしょうか

この問題の女性、前の店でも同じトラブルで辞めた事が後から判明したとか・・

人3化け7・・・昔の人は上手い事言ったもんです・・・

人3化け7(にんさんばけしち)を読んで頂いてありがとうございます。ブログランキングに参加してます。あなたの一票が私の応援になります。どうか読んで頂いたついでにクリックお願いしますm( _ _ )m ↓ ↓ ↓

ランキングバナー

⇒どうかクリックしてやって下さい(涙)

このブログの応援の為、ご協力お願いします!!ポチッとするだけでいいんです(涙)現在4位に上昇しました!変わらぬご支援お願い致します!


にほんブログ村 美容ブログ←こちらもクリックお願いします

現在ヘアケア部門9位です!


私の会(長永会)のサイトです!アップスタイルの講習会に興味のある方はどうぞ!!⇒@Moto with 長永会

人気blogランキングに携帯からクリックして頂いている方は、ドコモの場合、別の画面が出ますので、そこの直接アクセスと書いている部分をもう一度クリックをお願いします





choei_moto at 03:13|PermalinkComments(2)TrackBack(0)この記事をクリップ!

2008年09月03日

美容師離れ?

若い方が、就職として美容業離れが・・・という前回の話・・

もっと深刻なのが理容業の方なんですが、この事については別の機会にまた書きます・・

美容業は30年位前、そしてそれ以前に滅茶苦茶、儲かった時代があって未だにそんな幻影が離れない古い美容師の方が多いように思います。

昭和45年頃、万博景気で一山当てた方が多く、あの頃が忘れられないとか・・・⇒ヘアーランキング

店も少なかったし、なんせ労働力が安かった・・べらぼうに・・・

当時は小学生でしたが、その余波は私が美容学校を卒業してもまだあったように思います。

そして現金商売の神話が生まれ、『手に職をつける』と、こぞって言った時代でした。

当時、美容学校に行く人は二代目や家庭に経済的理由のある人を除いて、ヤンキーの塊でした。

今の美容学校の生徒と、ちょっと毛色が違うんです・・・

行く高校がないから美容学校に行け!みたいに中学校の先生が放り込んだ時代があったんです・・高校中退の人も多かった為、自然とヤンキーだらけに・・

未だに、美容師の地位が低く見られる要因に、この事が、今の時代でも一般の方の脳裏に焼きついている事が関係しているように思います。

ところが、現在美容室が過剰な程増え、今までのようには行かなくなっている事は周知の通りです・・

ここ30年の美容技術や理論のレベルアップは凄まじく、『手に職をつける』という安易な考えではとても太刀打ちできず、また経営的にも個人店レベルでは成功が難しくなってきている現状があります・・

美容は好きだけど・・・それを生業にして経営まで・・となると、家業ではない地盤を持たない若い人が目指すにはハードルが余りにも高くなり、自信のなさから就業を断念する、もしくは早い段階で美容師に見切りをつけるという事態が起こっているようです・・

女性の場合、結婚を機に辞める方が多く、また男性も一般的な定年の60歳まで、美容業で何人の方が食べて行けるのか?と言いますと難しい現状があります。

特に男性の場合、若い一時的な時期はいいんだけれど、60〜70歳まで家族を養って美容師としてやっていける人100人中何人か?と考えると、若い方で美容業離れが起こる事は何の不思議もありません

良いか悪いかは別にして、以前のような多店舗展開は、人材の確保が難しく極端に減少して、小数店舗で内需の拡大を図る傾向が顕著になると思います。

でも私を含めて同期の男性美容師が後何年美容業を営んでいるか?は甚だ疑問に思う今日この頃です・・・

美容師離れ?を読んで頂いてありがとうございます。ブログランキングに参加してます。あなたの一票が私の応援になります。どうか読んで頂いたついでにクリックお願いしますm( _ _ )m ↓ ↓ ↓

ランキングバナー

⇒どうかクリックしてやって下さい(涙)

このブログの応援の為、ご協力お願いします!!ポチッとするだけでいいんです(涙)現在7位を維持しています!変わらぬご支援お願い致します!


にほんブログ村 美容ブログ←こちらもクリックお願いします

現在ヘアケア部門9位です!


私の会(長永会)のサイトです!アップスタイルの講習会に興味のある方はどうぞ!!⇒@Moto with 長永会

人気blogランキングに携帯からクリックして頂いている方は、ドコモの場合、別の画面が出ますので、そこの直接アクセスと書いている部分をもう一度クリックをお願いします


choei_moto at 01:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)この記事をクリップ!

2008年08月31日

美容業の明日とは?

時々、お話する私の美容学校時代の恩師・・・

現在、NPO法人グロウイングアップの理事長を務める吉野美智子先生と業界の話をする度に出てくる事・・・

「あんたらの時と違ってな、今は何処の美容学校も生徒が定員の半分位しか集まれへんねんで・・・」

「そうですか

少子化の影響は当然あるんでしょうが、それ以外に色々な要因があって美容師になりたい!!という人が減っているという事なんですね・・・⇒ヘアーランキング

理容師に到っては、殆ど生徒が集まらず、ある理美容学校の理容科は0人という所もあるらしい・・・

という事は、家業が理容店であっても継がない人が殆どであるという事で、家業の人間が継がんものをそれ以外の人が目指すのか?という現実がありますね・・・

明らかに業界に魅力がない!という結論になる訳です・・

美容業の方はまだましとは言え、現在のオーバーストアな全国的な事情で将来に不安を持ち、職業として就く事を敬遠する傾向が強いんですね・・・

人材の質は当然落ちますし・・・業界にとってプラスになる事は何もありません

でも別な見方をすると、私の世代より増えた美容学校の経営が苦しくなっただけで、本当になりたい人だけが美容師になり、ここ30年来続いていた大型店の多店舗展開が減少し、精鋭少数店舗化が進み、適正な店舗数になるだけという考え方もあるんです。

その辺はどちらがどうかな?と考えてしまいます・・・

美容師になっても生涯食べていく事は、非常に厳しい現実があります。

古い美容師の方は昔の良かった頃の話ばかりなさいますが、今は時代が違います・・

けど、美容業に何故、今の若い方が魅力を感じないのか?

続きは次回に・・・

美容業の明日とは?を読んで頂いてありがとうございます。ブログランキングに参加してます。あなたの一票が私の応援になります。どうか読んで頂いたついでにクリックお願いしますm( _ _ )m ↓ ↓ ↓

ランキングバナー

⇒どうかクリックしてやって下さい(涙)

このブログの応援の為、ご協力お願いします!!ポチッとするだけでいいんです(涙)現在8位を維持しています!変わらぬご支援お願い致します!


にほんブログ村 美容ブログ←こちらもクリックお願いします

現在ヘアケア部門8位です!


私の会(長永会)のサイトです!アップスタイルの講習会に興味のある方はどうぞ!!⇒@Moto with 長永会

人気blogランキングに携帯からクリックして頂いている方は、ドコモの場合、別の画面が出ますので、そこの直接アクセスと書いている部分をもう一度クリックをお願いします


choei_moto at 02:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)この記事をクリップ!

2008年08月29日

おはようございます

今日は美容業界のお話・・・

この「おはようございます!!」という挨拶・・・業界では当たり前なんですが、芸能界、花柳界、お水関係同様、この挨拶になるようです

私は最初、大変抵抗がありました・・・⇒ヘアーランキング

ウチの両親は、もちろん朝しか言いませんでした(笑)・・・また、そんな業界に深く関わっていなかった事もあり、一般の方と同じでした。

私も最初は、この業界でも使う事を知りませんでしたので、お水の世界に入ったような感覚になり、20代前半の頃、初めて言われた時は、驚き、大変抵抗がありました。

後年になってから、よくよく考えると理美容業もお客様が出入りする以上、水商売と言えば水商売やなと思うようになりましたが・・・

私はよくよく抵抗があったのか、つい2〜3年前まで、朝しか、この「おはようございます」は言いませんでした。

相手の方が「おはようございます」と言われても、昼なら頑なに「こんにちは」と返していました・・・

ある年配の美容業界の方に「本君、一応今日初めて会った人には仕事の始まりという意味で、『おはようございます』とあいさつしよか!」と言われ、そんなもんかな?と思い時々は言うようになっていたのですが・・・

でも、相手の方が言わない限り、今でも言いませんね・・・

でも、夜に「おはようございます」と言っている人を小学生が見れば、やはり変な人でしょうし、私も小学生の頃、変な人と思っていたし・・・

街中で、美容業界の人に会う(めったにありませんが・・)と、そう言われて挨拶されると周りの人が「何してる人やろ?」という好奇の目でジロジロ見られるのが、恥ずかしくて嫌だったんですが、最近は少し慣れましたけど・・・

やたら人前で、大きな声で言いたがりの人がいるのも事実です・・業界人をことさらアピールしたいんでしょう・・・

業界に深く関わるようになると周りの方が皆言われるので、私だけ頑なであるのも気が引けるしと思い段々言う回数は増えてはいるんですが・・・

講習会では絶対言いませんでしたが、最近は丸くなった?(笑)のか午後の部で、今日の始まりという事で私から講習の始めに、言うようになりましたもん(笑)

それでも、心の何処かに今でも抵抗のある私は変なんでしょうか・・・

おはようございますを読んで頂いてありがとうございます。ブログランキングに参加してます。あなたの一票が私の応援になります。どうか読んで頂いたついでにクリックお願いしますm( _ _ )m ↓ ↓ ↓

ランキングバナー

⇒どうかクリックしてやって下さい(涙)

このブログの応援の為、ご協力お願いします!!ポチッとするだけでいいんです(涙)現在9位を維持しています!変わらぬご支援お願い致します!


にほんブログ村 美容ブログ←こちらもクリックお願いします

現在ヘアケア部門8位です!


私の会(長永会)のサイトです!アップスタイルの講習会に興味のある方はどうぞ!!⇒@Moto with 長永会

人気blogランキングに携帯からクリックして頂いている方は、ドコモの場合、別の画面が出ますので、そこの直接アクセスと書いている部分をもう一度クリックをお願いします


choei_moto at 01:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)この記事をクリップ!
Profile

本 長永(もと・ちょうえい)

全国長永会会長・MOTO代表・NHDK会員・大阪府出身。
本名は本 吉永(もと・よしなが)だが、長永(ちょうえい)を美容界の雅号としている。
美容界でアップの達人であった、故・信竜淳二氏に師事。元信竜会幹部講師。1992年、信竜会全国大会において金賞一席&しんびよう賞を獲得。2000年長永会を発足。
現在、東京・大阪・神戸の各支部においての講習活動、雑誌撮影、展示講習等で活躍中!
10代の頃からレッド・ツェッペリンの大ファンであり、ジミー・ペイジに憧れ、感銘を受ける。心の奥底に美容界でアップスタイルのジミー・ペイジになる事を夢見る。
 

記事検索
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

管理人からのお知らせ
ヾ浜人が、掲載記事にまったく関係ないと判断致しましたコメントは、即刻削除致します。

管理人が、誹謗及び中傷と判断致しましたコメントも同様に削除致します。

アダルト系からのトラックバック、及び管理人が当ブログに不適切と判断しましたトラックバックも削除致します。

これらは一切の通達なしに管理人が独自で行う事をご了承下さいませ。