困ったお客さん

2007年08月13日

一杯飲み屋のママ

前回登場の女性の続き・・・

この女性、私の住む町で、実は鉄板焼き屋をしているのですが、鉄板焼きに限らず、何でも出す一杯飲み屋風になった店のママであったのです。

このママが初めて店に来た時の様子が、前回の記事だったのです。
このママの話は何回かに分けてお話する事になります・・・

このママある時、また例によってシャネルの長財布だけ持ってうちの店にやって来ました。

人気blogランキングへ(このブログを応援して!)←現在は何位でしょう?

「にいちゃん! 今日はな〜ぁ・・カットしたら染めて欲しいんや。」

「あ〜ぁ、分かりました・・」

(どうすんのや、今日は・・ややこしい事、言わんといてや・・)

「それでな、いつもは難波の○○君とこでしてもらうんやけど、遠いからここでしてみようと思ってな・・」

(そんな遠ないやろ!その○○君とこ行ったらええやん・・タクシー飛ばしたらすぐやで・・

「それで、どんな風に染めますの?」(ちょっとため息まじりに・・)

「あんな、最近、若い子が、まだらに染めてるやろ〜ぅ?あんな風に染めて欲しいんや・・」

(まだら〜ぁ?ってウイービングの事かいな?)

「ああ、それはウイービングですね〜ぇ。それであんまり目立ってもあれやから自然な感じでしときましょうか?」

「いいや!せっかく、すんねんから、よ〜ぉ〜お分かるようにしといてや!」

「けど、あんまりやったら、ママの頭ショートやけど、トラみたいになりますよ・・」

「同じお金払うねんから、『トラ』みたいにしといて!」

(トラぁ?頭、縞模様やん・・ええんかいな・・まあ本人がええ言うてんねんからええんやろ・・

私はウイービングでブリーチをかけ、出来上がった頭は強烈でした・・

「ええわ〜ぁにいちゃんやっぱりこれ位せな、やったん分からへんからな〜ぁ」

(どう見てもトラやがな・・強烈すぎや・・うちでやった事、言わんといて欲しいわ!)

そのママ、機嫌よく自転車をコイで帰って行きました。

「また来るわな〜ぁ」と言う言葉を残して・・・

一杯飲み屋のママを読んで頂いてありがとうございます。ブログランキングに参加してます。あなたの一票が私の応援になります。どうか、どうか〜ぁ、クリックお願いしますm( _ _ )m ↓ ↓ ↓

ブログランキング

ここをポチッとクリックしてやって下さい!このブログを応援して!

BlogPeople「仕事」ブログランキング ←どうかクリックお願いします

にほんブログ村 美容ブログ←こちらもクリックお願いします



人気blogランキングに携帯からクリックして頂いている方は、ドコモの場合、別の画面が出ますので、そこの直接アクセスと書いている部分をもう一度クリックをお願いします




choei_moto at 02:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)この記事をクリップ!

2007年08月12日

長財布のお客・・・

今日はお客様の話・・・

商売をしている以上、必ず存在するのが、困ったお客の存在です。

いろいろなパターンがあって、それはまた、このブログでお話しますが、私の経験から美容室に長財布だけ持って訪れるお客って、たいがい困った子ちゃんです。(笑)

シャネルなんかが多いんですが、店の前に自転車を止めている時からその止め方の偉そうな態度から強烈な雰囲気をかもし出しています(笑)

私の店の立地は下町ですからしかたないのですが、ガラの悪さも強烈です。

人気blogランキングへ(このブログを応援して!)←現在何位でしょう?


長財布だけ持ち、肩で風を切って歩き、店のドアにぶつかるように、ドーンと強烈な音をさせてドアを開け、ひとこと言います・・・

「出来る〜ぅ〜う?」

そしてこちらは何も言ってないうちに、ズカズカと店の真ん中まで入り込んできて、また言います(笑)

「何処に座ったら、ええのん?」

(誰がええ言うた!待合席で待っとれよ!・・・)

そう思うもつかの間、勝手に空いている席に座って、シャネルの長財布を投げるように鏡の前に置き、おもむろにタバコを取り出し吸い始め、またひとこと、

「灰皿ないのん? ここの店、ちょっと知り合いの子に聞いてきたんやど・・」

(なに勝手に座ってんねん・・誰に聞いてきてん・・)

「ちょっと・・待ってもらえますか?」

「いつまで待ったらええのん?私な、いつもはなぁ、難波の○○美容室の○○君にしてもろてんねん・・」

(突然入ってきて何いうてんねん!ほな、その○○君にしてもろたらええやないか!)

「けどな、予約が取られんかったから、ここへ来てん」

(何、勝手なこと言うてんねん!待ってしてもろたらええやないか!)

とまあ、東京の青山では絶対ありえないような、お客が存在するのです。

私も慣れましたが(笑)、青山の美容師だったらカルチャーショック受けるでしょうね〜ぇ

こういうお客さん、何故か長財布だけ持ってきます(笑)

そして、このお客さんを何とかカットして仕事を終えますと、

「これでええわ。また来るわ。にいちゃん!」

そのひとことを残して帰って行きました・・トホホホ(笑)

長財布のお客・・を読んで頂いてありがとうございます。ブログランキングに参加してます。あなたの一票が私の応援になります。どうか、どうか〜ぁ、クリックお願いしますm( _ _ )m ↓ ↓ ↓

ブログランキング

ここをポチッとクリックしてやって下さい!このブログを応援して!

BlogPeople「仕事」ブログランキング ←どうかクリックお願いします

にほんブログ村 美容ブログ←こちらもクリックお願いします



人気blogランキングに携帯からクリックして頂いている方は、ドコモの場合、別の画面が出ますので、そこの直接アクセスと書いている部分をもう一度クリックをお願いします



choei_moto at 02:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)この記事をクリップ!
Profile
記事検索
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

管理人からのお知らせ
ヾ浜人が、掲載記事にまったく関係ないと判断致しましたコメントは、即刻削除致します。

管理人が、誹謗及び中傷と判断致しましたコメントも同様に削除致します。

アダルト系からのトラックバック、及び管理人が当ブログに不適切と判断しましたトラックバックも削除致します。

これらは一切の通達なしに管理人が独自で行う事をご了承下さいませ。